全天候型? アウトドア&遊びは年中夢中の55隊長

年中夢中を目指し2月29日やっと ブログ始めました!最近物忘れ激しいんで忘れ無いよう書き込みます

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全118ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

冬仕様

雪の予報がちらほらと
過去にはなんちゃってバイザー(スモーク)つけましたが・・・・
とある計画で ボツに
イメージ 1
今回、密林から約2,200円でクリアーを購入(写真忘れ既に穴開け済み)
イメージ 2
そして用意するのは6ミリ用ワイヤクリップ56円×2
イメージ 3
本来はヘッドライトケースと共締めですが、プレートに6㎜(ちょい大きめ)2カ所開け
イメージ 4
フロントキャリアに共締め
イメージ 5
シールド取り付け前に左右プレートを取り付け 
イメージ 6
プレートをハンドパワー?で捻りながら微調整して
イメージ 7
装着完了
イメージ 8
お次は980円の格安グリップヒーター(USB電源供給) コードの処理は100均コードクリップでハンドルブレースに装着イメージ 9
ハンドルカバー装着して完了 ※更に寒けりゃレックシールド予定
イメージ 10
そしてCT200AGにもグリップヒーター&ハンドルカバー装着完了
イメージ 11
バイクは冬仕様完了。更に所沢の美華飯店で
イメージ 12
腹回りも冬仕様に(汗) ※五目そば&ライス
イメージ 13

この記事に

開く コメント(1)[NEW]

CT110には距離計のみで積算できません 給油の際には記録できるよう
壱番機&嫁の弐番機 既に装着済み
イメージ 6
本日アマゾンでポチッとが届きました。 日時指定でしたが2日も早く時間も違い在宅してたから良かったモノのの・・・・
イメージ 1
早い分には良いと気を取り直し 開封
中身は ドイツ製リヒター【km マーカー】走行距離を記録するカウンター。
最近CT110AG購入したI氏用と自分の㊙作戦用
※昔はこんな記録用ゲージが、ホムセンのカー用品や黄帽子やらにおいてありましたが 車のメーター進化とともに見ないんで、ドイツの銘品?
イメージ 2
何処にでも貼り付けられるよう 両面テープ
イメージ 4
分解するとカチカチと数字が回転しますが逆転帽子の爪が
材質はどうもコーティングされた紙のような・・・・ 防水性??
マウントも市販されておりますが屋外ではやばいかも
イメージ 3
装着は 水を避けつつ給油の際確認しやすい場所に
※ガムテープはオイル交換記録イメージ 5
㊙作戦は年明け決行予定?

この記事に

開く コメント(6)

軽トラ 荷台柵

家の軽トラキャリィ 色々 DIYで手を加え色を変え 通勤に買い物 長距離で何処でも行きます 便利な存在です。
イメージ 11

ここで、福隊長から新たなミッションが・・・・
干し草、いや雑草の搬送=ゴミ捨て
別にノーマルのままでも良く、荷台にモノを積む時だけ、合板を立てて荷崩れ防止にとおもいましたが、それじゃ!ちょっと面白くない。
これは 我が家の初代の軽トラ(ただでもらった奴) 半端の2×4材で荷台枠を作ってました通称 「豚柵」
イメージ 1
移動ドックラン?
在りし日のカロと現在チームリーダー?のウアラも荷台好き。
イメージ 2
カロに替わり我が家の一員になったポイも準備OK
※横板は同じ
イメージ 3
じゃあ早速 荷台用の柵を試作開始〜
※デッキ材余りの半端材(防腐剤塗装済み)
イメージ 4
サイズは軽トラの荷台に合わせ約1700mm×560mm 当然の現物合わせ
イメージ 5
リヤゲートレバーの逃げをカットして
イメージ 6
0円での「豚柵」試作品完成 
MILITARY(ミリタリー)仕様からAG(アグリカルチャー)仕様へ?
イメージ 7
早速 夜勤明けなのに福隊長の実家畑で積載試験
イメージ 8
枯草を踏んでは積んで、踏んでは積んで、約100㎏積載
3回搬送実施でトータル300㎏で作業終了(ホッと)
※クリーンセンターで業者ですかと問われたかは内緒
イメージ 9
作業終了、課題は見つかりましたが、さあ次は耐久テスト 
当然荷台BOXも積載できるようにしてあります
イメージ 10
軽トラ流行ってるみたいですが逆行?

この記事に

開く コメント(2)

友人I氏は、ポスティ&国内CT&CT200AGでしたが、最近程度の良いCT110AGを探しだし CT200AGとの2台体制に
家のLED車両を見て 自分のもとご希望11月25日朝9時来宅

アドバイスしつつDIY

イメージ 5
作業時間約1時間弱 I氏のCT200AGにも装着完了
イメージ 1
それではラーツー兼ねて試走開始
イメージ 6
当てもなく 取り敢えずの奥多摩湖 
しかし連休最終日 混雑からさっさと退散
イメージ 2
某林道へ
イメージ 3
気をつけて 行きましょう
イメージ 4
今回のラーの地
イメージ 9
手抜きの湯沸かし カップ麺&乾燥野菜マシマシ
イメージ 7
I氏の棒ラーメンが美味そう 煮卵ごちそうさまでした。
イメージ 8
腹もみたしたし そろそろ帰路へ 向かいましょう
イメージ 10
途中でヘッドライト照射も確認し紅葉も楽しめました。
イメージ 11
ちょっとラーツー無事帰宅

この記事に

開く コメント(11)

訳あって カフェカブ参戦しなかった壱番機ですが
イメージ 9
現在電装系は
・ 12V化
・ ヘッドライト ハロゲンバルブ(レンズは配光からCL系に変更済み)
・ アーシング
・ 
ウィンカーLED化(ウィンカー内反射鏡取り付け)
・ メーター内LED化
・ ハザード機能(サンキューハザード含む) 

ライト系はレンズをシビエ(ミニオスカー)&マーシャルにできるとの情報もありましたが 高価&H4バルブでハウジング内スペースが厳しいとのこともあり まだまだ研究と思っておりました。
今回、カフェカブ青山でLEDバルブ装着のCT110乗りの鉄人アーツさんから仕入れた情報から アマゾンでポチッと1,390円也
イメージ 1
早速、試行錯誤 手持ちのバルブブラケット(830円位)
イメージ 2
思い切り鉄ノコでカット
イメージ 3
LEDが通せるまで穴を大きくして
イメージ 4
純正のバルブブラケットと一体化 ※ホースバンドでブラケットを後ろに下がらぬよう固定(外せば光軸調整も可能)
イメージ 5
純正と比べると後ろへ約13ミリ位大きい
イメージ 6
問題はこの中 特にメーターケーブルに当たる(多分)
※積算計付きメーターはバルブハウジングが大きい
イメージ 7
かろうじて入りました(ホッと) 
イメージ 8
アイドリング状態 多少ちらつきますが
左は弐番機ハロゲン 右が壱番機LED
イメージ 10
アイドリング時はちらつきありますが、走り始めれば問題なし
こんどちゃんと光軸調整
イメージ 11
後は耐久性 


この記事に

開く コメント(6)

全118ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事