全天候型? アウトドア&遊びは年中夢中の55隊長

年中夢中を目指し2月29日やっと ブログ始めました!最近物忘れ激しいんで忘れ無いよう書き込みます

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

北へ その3

本日も下北は厚い雲におおわれて
予報では、すこーし お日様が見れるかも・・・・(淡い期待)
イメージ 3

2日前に埼玉を出てきた時には、30度だったのに
イメージ 9

M氏宅から下北半島を更に北上 
対向車に逢いません 
イメージ 4

辿り着いたのは尻屋崎 
さあゲートイン

イメージ 5

おーっ 居た居た
寒立馬の集団脇をソロリソロリと通過しようとすると

徐々に集団の輪が小さくなってきている(汗)
目を合わせるな(笑)
※ちなみにマダギ(狩人)の人たちは、カモシカが厳寒のなか動かず何日もじっとたたずむ姿を「かんたち」と呼んでたらしい それを「寒立(かんたち)」と言い、厳しい自然環境の下北に住む この馬にもその状態を見ることができる
イメージ 7
 
すっかり窓から鼻が入ってきて鼻息がプシュー
好奇心旺盛だね
イメージ 19

死んだふりじゃないけど、大人しくしていたら
餌をくれない奴と判断? 第一陣が去り ホッとしていたところ
1頭の仔馬がコテンと・・・・
どうした〜っ 怪我でもしたか
イメージ 21

近づいて良く見ると なんとお昼寝開始 直ぐに爆睡
良い夢みろよ あばよーーっ」
イメージ 20

サーフポイントチェックしながら岬を回り込み
 日本最大級の明るさを誇る尻屋崎灯台
イメージ 8

その後はハマナスラインを走り 
むつ市では秋祭りの準備中
イメージ 10

イカは、大大大好きですがギャンブルは嫌いです。(勝ったためしなし 汗)
イメージ 2

食欲より冷えた身体を入浴vvvvvvvvvvvvvvvvvvv
イメージ 11

学校の跡地に建てられた施設 
午前中ですが地元の人が数人おり 何を話してるか???
北海道を見ながらノンビリ 温まりました。
イメージ 12

まだ お昼なんで一応、観光地チェック
イメージ 13

イメージ 15

さあ 本州最北端
ここまで来たら 時間もないし帰りましょう(下道で)
イメージ 14

こちらは「ねぶた」※国道4号線沿いで発見
イメージ 16

夜は、飲みすぎ注意の青森おでん・ホタテ・イカメンチーーー
イメージ 17

寄り道・回り道の「みちのく一人旅」ならぬ「下道一人旅」約1900キロ
イメージ 1

下北で一足早く秋を感じて 無事に帰宅
イメージ 18


開く コメント(4)

北へ 再会編

ここ下北には砂丘があります 
砂丘の大部分は下北試験場と呼ばれる防衛省の施設があって
起伏が少なく遠くまで見渡せるこの場所が訓練や試験に適しているそうで、砲弾の威力や飛距離の試験が行われているらしい 日本最大なのに有名になれない大砂丘
立ち入り禁止なので、とりあえず記念にパチリ
イメージ 1

その後 とある集落に到着
ダーツの旅じゃありませんが第一町人に逢えません
イメージ 3

第一カモメは発見
イメージ 2

ついに第一町(村ですが)人を発見(笑)
「こんにちは〜 なにやってるんですか?」 「わか?」

実は今回10年ごしの約束で、三鷹の杜で一緒に学んだ同期生の中で、
最北に住むM氏宅 急襲
イメージ 5

M氏に案内され 周辺パトロール
因みに家業をついだ彼の兄のイカ釣り船まで見せてもらいました
イカは不漁ですが ちゃんと夜の分は用意してあるよと
イメージ 4

暗くなる前から宴会開始 生きたエビがでてきたり みずくさカレイ ホヤ等テーブルの上が、海の宝石箱状態((アルコール進み 写真ブレブレ)
イメージ 7

場所を変え まだまだ続く

イメージ 6

宴会は獺祭と ひらつめ蟹(地元では、たいら蟹)で、夜はふけて
イメージ 8

敷地内で車中泊  
M氏の軽トラには砲台が・・・釣り用カヤックを海に降ろす自作スタンド付き
イメージ 9

一人早起き 下北の海は まだまだ波高し
イメージ 10

Mさんご夫妻  お世話になりました m(_ _)m
名残惜しいけど 来年の同期会での再会を約束して
さあ ここまで来たから もう少し進むか〜
 
北へ 続く

開く コメント(2)

北へ その1

天気予報は・・・・ 
しかし今回を逃すと中々 向かえません 行くよ北へ〜
「みちのく一人旅」
当初はフル下道をと考えてました(金なし&時間無し)が、出発時間が仕事の都合で遅れ(泣く)
しぶしぶの時間短縮で高速道でショートカット

イメージ 16

昔は東北道乗るために1.5時間 そこから東北道へエントリーでしたが
今は地元からそのまま 東北道につながっております。
しかし今回はここで降りて 国道4号線で下道北上
イメージ 6

4号線を良いペースで走る営業車を見つけて 
ずーっと付かず離れずタンデム200キロ
イメージ 17

仙台クリアして 地元スーパーで夕食の買い出し
イメージ 7

仕事が早朝からだったんで 早いうちから軽〜く食べて
明日は頑張って走りましょうと 某所でバタン
イメージ 9

今朝は青森からスタート
チェツクポイントが近づいてきました。
イメージ 8
 
ポイント入り口で
イメージ 5

彼女「ミスビードル」に逢いに

イメージ 11


イメージ 10

ドローンから撮影(嘘) 
イメージ 12

そしてここ淋代海岸 波乗りポイントです 板持参して良ければチャレンジを目論んでおりましたが・・・・ オンショアでグシャグシャ
イメージ 18

この後 三沢の航空博物館へ行きたいところですが天候不順で
気持ちを切り変えて水辺パトロールは続き
小川原湖で 波待ちならぬ漁師さんがシジミ採り
イメージ 1

地元スーパー・ホムセンパトロールは旅の定番 ※観光地&都会は苦手
イメージ 2

何気なくキョロキョロしてたら 畑の中で発見
イメージ 3

温泉ですっぽんを育てているらしい
イメージ 4

早朝4時から入浴可能
イメージ 15

不用心? 誰も居ません
外でユンボ操作していたおじさんに断って200円払って入湯
イメージ 13

手作り感満載ながら綺麗で貸し切りです。
打ちっぱなしのコンクリートにポリバスのデカいのが
モール温泉ではご近所の東北温泉が有名ですが
ここは近所の銭湯みたいで落ち着く〜 
イメージ 14

源泉かけ流し良いお湯でした。

肌もツルツル さあ更に進めー
続 く

開く コメント(7)

シフトペダルに続き 可倒式ブレーキペダル製作も着手〜
17ミリナットを外して ペダルをサクッと抜くつもりが
貫通ボルトが抜けん(汗)
当て木をしてハンマーで強制的に抜きましてバラシ完了
イメージ 11

さあ 一緒になってもらいましょう
イメージ 4

要領はシフトペダルの時と同じ?
イメージ 5

合わせは慎重にノーマルステップ部残して高さ調整
イメージ 6

ブレーキペダルは○マルパイプなんで ハンマーで少し(ガンガン)叩いて
薄くして
イメージ 7

溶接はシフトペダルより数倍難しかった〜  とりあえず完了
イメージ 8

良い感じで出来あがりましたが、ここで問題が発生
組み立てるのにやっと外した貫通ボルトが今度は全く入りません
肉眼では分かりませんが狂ったか(泣く)
作業は、ここで完全停止し広げっぱなしの放置プレイで、
tモータースにシャフト発注して部品の入荷待ちです。
イメージ 9

2日おいてパーツ到着 差し込んでみたら するっと入り(ホッ)
イメージ 1

気持ち良く組み立て完了 バッチリ 可倒します。
イメージ 2

しっかり踏みこめ 軋み等もなし しかし
ちょっと角度が・・・・・・言わなきゃ解らん 許容範囲と言い聞かせ
可倒式 シフトペダル&ブレーキペダル装着完了
イメージ 3

おまけ
ブレーキペダル作業の中断中に弐番機のシフトペダルも可倒式に変更
(こちらは壱番で練習したんでサクサクです)
イメージ 10
遠くから弐番ブレーキペダルも・・・・って 聞こえてくる〜

開く コメント(6)

弐番機にお金をかけ過ぎ?
たまには通勤酷使の隊長機(壱番機)をと
先人のアイデアを いつかはやろうと妄想は膨らみ
いよいよ着手であります。
※上 XLだかのシフトペダル 下は純正のシーソー式(カブはほとんど同じ形)
イメージ 1

因みに我家のこいつもシーソー式 ガッチャンガッチャン踏みこみます
イメージ 9

さあ 作業開始
すぱっとカットして 大胆に削って 現物合わせへ もうもどれません・・・・
イメージ 2

H社純正品による接木 
イメージ 3

薄物なので低電圧のアークボーイで何度かに分けて
久しぶりなので手が震え(汗) 
イメージ 4

仮付けしては ひねったり修正して
イメージ 5

角度も決まり 接合部を掃除して シャーシブラックで塗装
イメージ 6

アンダーガードとステップを取り付けて作動確認
イメージ 7

可倒式シフトペダル装着完了です。
イメージ 8
次はあれかな

開く コメント(2)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事