全天候型? アウトドア&遊びは年中夢中の55隊長

年中夢中を目指し2月29日やっと ブログ始めました!最近物忘れ激しいんで忘れ無いよう書き込みます

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

昨日はCT 今日12日にちはHD バイクの整備。
エンジン、プライマリー、ミッション、計3ヶ所のオイルを交換備忘録

オイル交換、前回はいつやったのか思いだせません・・・
数年父親が患い 手をかけられて(距離)おりません
オイル交換する車種は1992年式ソフトテール
まずはオイル

イメージ 1
ショベルはシングルだけどエボの場合はマルチグレードの20W50を使用

以前 コストコのシェブロン入れたりしてました。
数量は3本OK(1本:0.95L)
あとついでにオイルフィルターも交換。

イメージ 2


エンジンオイルの交換2回ごとに1回交換するのが一般的。
使用する工具はこんな感じ。

●T型ラチェットハンドル
●オイルフィルターレンチ
●ペンチ
●マイナスドライバー

その他ゴム手

イメージ 3


では準備→オイルを温める→走りに行く 

イメージ 4

帰宅したら(-。-)y-゜゜゜せずにジャッキアップして水平に ドレンはボルトじゃなくホース
イメージ 5

バンドをマイナスドライバーで緩め グニュグニュこじって すぽっと抜くと
中からドロドロ〜と。 途中でオイル注入口キャップを外し
イメージ 6

つづいてオイルフィルターを 整備性考えてない? 外すとオ駄々洩れ
一応オイル受けマットで養生 新品取り付けは 新品取り付けはパーツクリーナーで取り付け部洗浄 新品フィルターパッキンにオイル塗って 半分強新品オイルを入れ垂らさないよう急いで装着 ※取り付けは手力一杯

イメージ 7

そして注入口から 2.5本入れレベルゲージ見ながら完了

ゲージの半分位まできてればOK!ちなみにバイクは垂直に立てた状態での測定。
イメージ 8

そしてプラグ外して空セルエンジン内にしっかりオイルを回します。

そしてプラグ焼け確認清掃して装着してエンジン始動 その後レベルチェツク 減っていればオイルを足し再度確認。でエンジンオイルの交換完了
続いてプライマリーオイルの交換。

イメージ 9


交換時期の目安は、エンジンオイルの交換2回ごとに1回交換するのが一般的ですが覚えていません(汗)
レブテックのプライマリーオイルを使用。
規定値では1Lちょい必要、しかし1本ですませます。
イメージ 10

抜くのはこのドレン。
イメージ 12


必要な工具はこちら インチヘックス。
ドレンボルトは磁力ありついた鉄粉を綺麗にしてシールテープ3周
イメージ 11

ダービーカバーを外し更に 抜きやすくしオイル排出後、ドレンボルトは手を使い取り付ける最後はヘックスレンチを使って面が合う位置まで締め込み面一までオイルを入れるインスペクションホールから入れるやり方とプライマリー部から入れるやり方の二通りあるけどプライマリー部から注入。ダイヤフラムスプリングに沿わせるように注入するとこぼさず入れることができます。量はこれくらい。ほぼ1本ダイヤフラムスプリングの下端が浸るくらいまでバイクは垂直に立てた状態で目視測定。外したダービーカバーを取り付け 今回は同時にダービーカバー Oリングも交換。このパーツは特に傷んでなければ再利用可能。お約束 Oリングにオイルを塗り塗り。
最後にドレンボルトからの漏れが無いか確認して終了。

イメージ 19


いよいよ最後にトランスミッションオイルの交換
交換時期の目安はプライマリーオイルと同様で、エンジンオイルの交換2回ごとに1回交換が一般的。
イメージ 13

銘柄はレブテックのトランスミッションオイルを使用。
500CC弱
イメージ 14

トランスミッションケース下の中央がドレン 横向き
イメージ 15


まず牛乳パックで養生し、オイル処理箱までの排出ルートを。
次にヘックスレンチでドレンボルトを取り外します。
ドレンボルトを外すとオイルがドロドロっと出てきます。

イメージ 20

フィラーキャップを外す 早く出ろ〜
イメージ 21


ドレンボルトは清掃後、シーリングはプライマリーオイル交換時と同じ作業で外したドレンボルトをパーツクリーナーとウエスを使って綺麗に清掃。
イメージ 16
そして水道用のシールテープを2〜3巻ほど巻き付けドレンボルト取り付け
イメージ 22

定値が曖昧なためまず500ccくらいまで入れます※ゲージの上限(F)と下限(A)の間にオイルレベルがあればOK。バイクは垂直に立てた状態での測定
イメージ 17


最後に各ドレンボルトからの漏れが無いか確認して試運転
イメージ 18
オイル交換終了です








開く コメント(2)

3月11日 隊長 あーそーぼ〜 と同業のI氏がお迎えに
ちょっと走る?なんて 意見がまとまり 
奥多摩・・・ まだ青空見えずちょいと寒いか?
じゃ 宮ケ瀬あたりまで ほぼ同スタイルの2台で変態飛行決定 
イメージ 1

道中が思っていたより肌寒く 愛川からエントリー
I氏にダムサイトを指さしながら鳥居原駐車場に到着
左隣に雑誌でも見たことのある魚マフラーのフュウージョンベースのスクーターの隣に現着 ※方向性は違いますが 凄すぎてCT200AG 目立ちません(笑)
イメージ 3

混んでるな〜と思っていたら
本日は宮ケ瀬カブミーティング開催日だった〜 初見参
カイ吉さん ヤマさん レンゾーさん 気動車オヤジさんら沢山の有名人がおられました 「お久しぶりです お世話になります」
凄いカブの数 勉強になりました 自分のCT1110はまだまだですな〜。
イメージ 2
今度CT110で参戦しなくては・・・・

開く コメント(2)

冬になるとカサカサで この冬も使い切り ニベア缶
イメージ 1

台所洗剤とアルコールで脱脂
イメージ 2

昔の残りの剥離剤(水溶性)ジップロックに入れて放置プレイ
イメージ 3

その間に100均の額縁金具を広げて変形
イメージ 5

約20分後、お湯をかけながらスチールウールでゴシゴシ 綺麗に剥離ました小物入れに使う人も居るらしい・・・
イメージ 4

早速加工 兎に角 薄いんで千枚どうしで穴が開きます 計4個
イメージ 6
蓋に金具を固定して上物はほぼ完成
イメージ 7

器の方は、ホムセンの安い金切りばさみでカット
イメージ 8

段の下に合わせてぐるっと一周
イメージ 9

そして良く使ってる接着剤
イメージ 10
特徴はこんな感じ
イメージ 11

良く混ぜて 赤い部分に塗り塗り
イメージ 12

接着完了まではしばし待機
イメージ 13

そこで、使い道は
我Svea123 汚いですが(汗)最近使う人は少ない?
※真鍮板の風防付き・プレヒート用に不燃フェルト仕込み
イメージ 14

付属のカップには注ぎ口加工済み
イメージ 15

これが普通の使用状態ですが
イメージ 16

実はこのカップにニベア缶が、すぽっと収まり蓋になります。
(100均・各地ホムセン探してもこのサイズが無い)
先人の知恵に感謝です。
イメージ 19

手前は以前に製作し現在使用中の物
今回の製作品(奥)は接着完了後 磨いて友人の123の蓋になります。
イメージ 18

一人前コーヒー用にピッタリで完成
イメージ 17
また 身体に保湿しまくるかな

開く コメント(4)

本日も朝から 好きな事?で過ごしました。夜は・・・
巷では家飲みが流行っているらしい
我家では、昔から家飲みですが、角打ち(立ち飲み)がブーム
イメージ 1

メインの焼き鳥 青梅の鶏肉卸問屋の焼き鳥&サイボクで買った肉を串打ちして ※塩味メインですが、東松山の味噌ダレも外しません
イメージ 2

福隊長が格安お揚げをゲットしてきて、お稲荷さん&海苔巻き
イメージ 3

今夜は賀茂鶴ゴールド 獺祭も美味いけど これも美味いです。
イメージ 4

明日は仕事だ〜飲みすぎ注意

開く コメント(6)

迎春 準備

昨日は暖かったんだけど今朝は北風が・・・・
わろてんかが終わったんで、作業開始
19&21のソケット準備して 冬タイヤから夏タイヤへ一気にスタート
よーいドン
イメージ 1
最初は福隊長機 作業は段取りで決まる・・・
イメージ 2
トルクレンチで確認して後は少し走行後に増し締めしましょう。
イメージ 3

お次のキャリィは夏タイヤ13インチ装着の為、外径が15ミリ強大きい。
イメージ 4

キャリィは近々㊙作業を予定していますが タイヤ交換完成
イメージ 5

宿題の追加 マッドで隠れた荷台 防錆処理予定イメージ 6
キャリィも まだまだやる事が山積み

開く コメント(4)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事