全天候型? アウトドア&遊びは年中夢中の55隊長

年中夢中を目指し2月29日やっと ブログ始めました!最近物忘れ激しいんで忘れ無いよう書き込みます

オートバイ

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全6ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

[ 次のページ ]

品切れで問い合わせしていた物が入りましたとの連絡で到着 ※因みに食べ物では無いよ
イメージ 1
それは ヘルメットであった〜台湾製で低価格ながら 全排気量に対応
※国産との材質含め違いを語ると長くなる・・・・・ このメーカーヨーロッパアメリカ海外ブランドにOEM供給していたりして大陸より断然◎
※代理店対応も親切でした。
イメージ 2

THH ヘルメット TX-27
ONロードバイク(ハーレーは別物)が無いガレージに これかって?
イメージ 3
それは、OFFにも対応可能です。
イメージ 4
内装も着脱 洗浄可能※あまり洗うとボロボロになるかも
イメージ 5
ユーザーから不評のDリング・・・ 自分的には結構 この手間が好き
イメージ 6

実は外見 艶消しカモカーキグリーンというのにも惹かれましたが それより名称が「トルーパー」
※トルーパーはスターウォーズのストーム トルーパーが有名ですが、
トルーパーとは? 騎兵(きへい、英: cavalry, Trooper)は、兵種の一つで、馬など動物に騎乗して戦闘行動を取る兵士である。最初はロバが使用されていたが、後に馬が主流になった馬に乗る兵隊
昔、石田純一初主演作品で「鉄騎兵 跳んだ」なんてのもありました。・・・古っ
イメージ 9
現役含め 所有するヘルメット群(綺麗な部)に加わり
イメージ 7
普段61センチ弱のXLですが、入り口小さめの情報でXXLにして大正解
※ストレートテンプルの眼鏡なら着用可
バイザー付きなんで 寒さ軽減 「冬仕様」 イメージ 8
カラーはバイクと合っていませんが・・・・
イメージ 10

さしずめサンドベージュのロバに乗る鉄騎兵か

開く コメント(10)

ハーレー車検

日曜日の一周忌終えて 桜満開の所沢で車検所得 27歳になりました。 
※途中写真無し・・・・(消えた) イメージ 1
安全運転で行きましょう

開く コメント(3)

昨日はCT 今日12日にちはHD バイクの整備。
エンジン、プライマリー、ミッション、計3ヶ所のオイルを交換備忘録

オイル交換、前回はいつやったのか思いだせません・・・
数年父親が患い 手をかけられて(距離)おりません
オイル交換する車種は1992年式ソフトテール
まずはオイル

イメージ 1
ショベルはシングルだけどエボの場合はマルチグレードの20W50を使用

以前 コストコのシェブロン入れたりしてました。
数量は3本OK(1本:0.95L)
あとついでにオイルフィルターも交換。

イメージ 2


エンジンオイルの交換2回ごとに1回交換するのが一般的。
使用する工具はこんな感じ。

●T型ラチェットハンドル
●オイルフィルターレンチ
●ペンチ
●マイナスドライバー

その他ゴム手

イメージ 3


では準備→オイルを温める→走りに行く 

イメージ 4

帰宅したら(-。-)y-゜゜゜せずにジャッキアップして水平に ドレンはボルトじゃなくホース
イメージ 5

バンドをマイナスドライバーで緩め グニュグニュこじって すぽっと抜くと
中からドロドロ〜と。 途中でオイル注入口キャップを外し
イメージ 6

つづいてオイルフィルターを 整備性考えてない? 外すとオ駄々洩れ
一応オイル受けマットで養生 新品取り付けは 新品取り付けはパーツクリーナーで取り付け部洗浄 新品フィルターパッキンにオイル塗って 半分強新品オイルを入れ垂らさないよう急いで装着 ※取り付けは手力一杯

イメージ 7

そして注入口から 2.5本入れレベルゲージ見ながら完了

ゲージの半分位まできてればOK!ちなみにバイクは垂直に立てた状態での測定。
イメージ 8

そしてプラグ外して空セルエンジン内にしっかりオイルを回します。

そしてプラグ焼け確認清掃して装着してエンジン始動 その後レベルチェツク 減っていればオイルを足し再度確認。でエンジンオイルの交換完了
続いてプライマリーオイルの交換。

イメージ 9


交換時期の目安は、エンジンオイルの交換2回ごとに1回交換するのが一般的ですが覚えていません(汗)
レブテックのプライマリーオイルを使用。
規定値では1Lちょい必要、しかし1本ですませます。
イメージ 10

抜くのはこのドレン。
イメージ 12


必要な工具はこちら インチヘックス。
ドレンボルトは磁力ありついた鉄粉を綺麗にしてシールテープ3周
イメージ 11

ダービーカバーを外し更に 抜きやすくしオイル排出後、ドレンボルトは手を使い取り付ける最後はヘックスレンチを使って面が合う位置まで締め込み面一までオイルを入れるインスペクションホールから入れるやり方とプライマリー部から入れるやり方の二通りあるけどプライマリー部から注入。ダイヤフラムスプリングに沿わせるように注入するとこぼさず入れることができます。量はこれくらい。ほぼ1本ダイヤフラムスプリングの下端が浸るくらいまでバイクは垂直に立てた状態で目視測定。外したダービーカバーを取り付け 今回は同時にダービーカバー Oリングも交換。このパーツは特に傷んでなければ再利用可能。お約束 Oリングにオイルを塗り塗り。
最後にドレンボルトからの漏れが無いか確認して終了。

イメージ 19


いよいよ最後にトランスミッションオイルの交換
交換時期の目安はプライマリーオイルと同様で、エンジンオイルの交換2回ごとに1回交換が一般的。
イメージ 13

銘柄はレブテックのトランスミッションオイルを使用。
500CC弱
イメージ 14

トランスミッションケース下の中央がドレン 横向き
イメージ 15


まず牛乳パックで養生し、オイル処理箱までの排出ルートを。
次にヘックスレンチでドレンボルトを取り外します。
ドレンボルトを外すとオイルがドロドロっと出てきます。

イメージ 20

フィラーキャップを外す 早く出ろ〜
イメージ 21


ドレンボルトは清掃後、シーリングはプライマリーオイル交換時と同じ作業で外したドレンボルトをパーツクリーナーとウエスを使って綺麗に清掃。
イメージ 16
そして水道用のシールテープを2〜3巻ほど巻き付けドレンボルト取り付け
イメージ 22

定値が曖昧なためまず500ccくらいまで入れます※ゲージの上限(F)と下限(A)の間にオイルレベルがあればOK。バイクは垂直に立てた状態での測定
イメージ 17


最後に各ドレンボルトからの漏れが無いか確認して試運転
イメージ 18
オイル交換終了です








開く コメント(2)

先日 降雪後の24日に東松山某所の大先輩のH山氏宅訪問(軽トラに積載のCTを見せびらかしに・・・) CTは玉が無いし ホンダXL230を探すかなんておっしゃっていたら まだ10日も経っていないのに 情報提供が・・・
H山氏がXL230を探し入手してキャリアも製作中と送られてきた画像で
フロントキャリアまでも装着してありビックリ(@_@) 「やるなー H山さん」
※過去に群馬県富岡の方のバイクショップでXL230にCT200純正キャリア装着し販売の情報はありましたが、他社のリアキャリア流用とは
スピードと行動力が素晴らしい
イメージ 1
リヤキャリアも拡大して積載力アップ、まさしくCT200AG風イメージ 2
CTよりもいざとなったら2名乗車が楽ちんだし
ギヤ比も一般向けで、楽ちんに高速巡航も可能なノンビリ旅bike  今度勉強させてもらおう〜
イメージ 3
実車確認楽しみです。

開く コメント(4)

今回 最初のスタートは、まずは木工です。
先日ジョイフルで仕入れた半端材2×6(510ミリ)   1枚250円×2
イメージ 1

こんな物を製作 約30㎝×2 19㎝×2
イメージ 2

使い方は・・・ 見慣れた❔エンジンを置くスタンド
イメージ 3

エンジンがあるということは・・・此方も用意済 一応DAXのステッカーが
(見慣れた赤)
イメージ 4

 しかし12V DAX(AB26)ではあらず 得意のひねり技?
イメージ 8

あやしい処は タップ&ダイスで切りながら
イメージ 5
寄せ集めパーツ取り付けて まるで大人のプラモデル
イメージ 7
ハンドル&シート付けると雰囲気がでるね 
イメージ 6
因みにこの状態でパーツ欠品多し(汗) 冷静に考えるとこれからが大変 
またまたバイクイジリは泥沼に両ひざ浸かったって事
まだまだ序章

開く コメント(4)

全6ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事