全天候型? アウトドア&遊びは年中夢中の55隊長

年中夢中を目指し2月29日やっと ブログ始めました!最近物忘れ激しいんで忘れ無いよう書き込みます

軽トラ快適化

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全7ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

[ 次のページ ]

軽トラ 荷台柵

家の軽トラキャリィ 色々 DIYで手を加え色を変え 通勤に買い物 長距離で何処でも行きます 便利な存在です。
イメージ 11

ここで、福隊長から新たなミッションが・・・・
干し草、いや雑草の搬送=ゴミ捨て
別にノーマルのままでも良く、荷台にモノを積む時だけ、合板を立てて荷崩れ防止にとおもいましたが、それじゃ!ちょっと面白くない。
これは 我が家の初代の軽トラ(ただでもらった奴) 半端の2×4材で荷台枠を作ってました通称 「豚柵」
イメージ 1
移動ドックラン?
在りし日のカロと現在チームリーダー?のウアラも荷台好き。
イメージ 2
カロに替わり我が家の一員になったポイも準備OK
※横板は同じ
イメージ 3
じゃあ早速 荷台用の柵を試作開始〜
※デッキ材余りの半端材(防腐剤塗装済み)
イメージ 4
サイズは軽トラの荷台に合わせ約1700mm×560mm 当然の現物合わせ
イメージ 5
リヤゲートレバーの逃げをカットして
イメージ 6
0円での「豚柵」試作品完成 
MILITARY(ミリタリー)仕様からAG(アグリカルチャー)仕様へ?
イメージ 7
早速 夜勤明けなのに福隊長の実家畑で積載試験
イメージ 8
枯草を踏んでは積んで、踏んでは積んで、約100㎏積載
3回搬送実施でトータル300㎏で作業終了(ホッと)
※クリーンセンターで業者ですかと問われたかは内緒
イメージ 9
作業終了、課題は見つかりましたが、さあ次は耐久テスト 
当然荷台BOXも積載できるようにしてあります
イメージ 10
軽トラ流行ってるみたいですが逆行?

荷台塗装 SCコート

年末とかお盆休みだとかに塗装は恒例?過去には軽トラ全塗装・CT110塗装・・・今回は我がキャリィの荷台 リフトダンプ仕様なんで、普通の軽トラのプレス鉄板ではなく鉄板一枚もの ホムセンで購入した荷台ゴムマットの下には錆が大発生・・・・・・

イメージ 2


どうにかせにゃああかんと 防錆コートを検索するとLINE−Xがすぐヒット
強くひかれましたが、お財布にも厳しいし DIYでは無理
今回は、これ「強力保護防錆コート SCコート」を選択
因みにLINE−Xは油性 SCコートは水性(発泡スチロールにも塗れるらしい)
※SCコートも業者に依頼すれば、いいお値段(汗)なんで当然のDIY
中身は脱脂洗浄剤・ベースコート・トップコート・ローラー刷毛
イメージ 3

電気の力を借りて 40番のヤスリで足付け&錆取り
イメージ 1

その後 セット内の洗浄剤で洗いながら脱脂して
よく乾燥させてからベースコートをローラー刷毛塗りはじめ
イメージ 4

何度も塗装&乾燥を繰り返し(2日間) 
ベースコート使い切り 遠くから見てもムラムラ
イメージ 5

連日の猛暑の中(日陰で作業しながらも半分 熱中症みたいになりながら)
いよいよ 3日目は仕上げのトップコート
イメージ 6

日の出前から塗り重ね グレーに
イメージ 7

普通の軽トラより あおりも重く足場板みたいですが、此方も数回塗り重ね
イメージ 8

夕方に組み付け 
イメージ 9
防水防錆加工完了 
4月半ばからチョイ上げ 2インチスタイルになっておりましたが・・・・
イメージ 1

タイヤ装着時 ハブナットのなめかけを発見しておりました((´;ω;`)ウゥゥ
度重なる脱着作業が雑だったと言う事で大反省
イメージ 3

GW突入と共に注文 世間はお休みでしたが当方通常のコマーシャル
イメージ 4

合間の休みで、早速 確認しながら交換
イメージ 5

おっ ナットだけでも自己満足
イメージ 7

そんな中 隊長病に感染したI氏 ジムニーから軽トラ乗り替え(年度末がからみで、やっとこ納車) 大阪発動機ハイゼット※大分工場製に乗り替え お披露目に登場 新車はイイネ〜 コマーシャルお互い頑張って 今度H氏も含め 3台で出かけましょう
イメージ 2

そしてGWは出かけたい気持ちを一生懸命振り払い コマーシャルは一生懸命ではなく普通にこなし やっとこさ待っていた物が到着
ナットだけじゃなくボルトも発注してました。
1本170円也リヤを全部交換8本します。
※これは本当にGW開けて7日に入手(お待ちしておりました)
イメージ 6

入手したら今日は雨の予報が
まだ降りそうもないので大急ぎで着手です。
イメージ 8

ジャッキアップして サイドブレーキ解除 ローター左右に少しずつ回して抜き取ります
イメージ 9

参考 固着している時は この方法で※オルビスイオ(カムロード)のブレーキドラム外す時に使用したナット共用 2本を均等に締めていくとパコン
イメージ 10

ボルトは裏にスペースがあるんで叩けば抜けます
イメージ 11

ハンマーあてがい100均ゴムハンマーで慎重にゴンゴン
イメージ 12

何本かは、やっぱり山が・・・・・
※装着時この縦溝(スレッド)を合わせるのが重ポイント
イメージ 13

グリスを薄く塗り裏から差し込んで 間にスペーサー代わりのボルトを挟みインパクトではなく工具で手締め
(この際にギヤを入れておくとホイルが固定)
イメージ 14

慣れれば? 片側30分以内
イメージ 15

ブレーキ周辺の清掃して逆に組み立て 最後にトルクレンチでカチンカチンと適正トルクで締めあげて
イメージ 16

完成※フロントは大丈夫だし手間が掛かりそうなんでそのうち〜
イメージ 17

キャリィのリフトアップには続きがあり
この間までHID・・・しかし最近はLED?
※ホンダのカブ(CC110もLED)
イメージ 1

一般的なH4もこんな感じでコンパクトに(大陸製で格安)
イメージ 2

片側だけ装着実施
左が交換したLED 右はHID 
※LEDの方が見やすく明るい AMラジオの雑音も問題無し
イメージ 3

翌日、早朝から残りの右側の交換開始
ボンネットを開け ここを外せば
イメージ 4

下の爪を抜くだけ
イメージ 5

外したHIDバラスト達 お疲れさん
イメージ 6


ハロゲンと同じなんでサクサク装着

イメージ 7

左右のバルブ交換完了 リフトアップ関係で暗くなったら光軸調整して完了
イメージ 8


フロントが終われば次はバック
イメージ 13

ホムセンで見つけた金物
イメージ 14

作業灯完了
イメージ 15

朝が早かったからまだお昼(汗)、
タイヤ交換もしてキャンピングカーのオルビスイオもHIDからLEDに交換実施

※取り付けてたHIDは光軸が全く合わずに数件のテスターをかけましたが合わずに車検NG 検査のたびにハロゲン装着(汗)

イメージ 9


さっさと交換 作業完了

イメージ 10

明日は誕生日の〇〇才怒涛の最終日 バイクネタも・・・
イメージ 11
CT200AGへ ある物で試作スマホホルダー220円也 近日製作決定
イメージ 12
〇〇歳の最終日 今日もイジリまくりました。
4月19日 実はあと2日で一つ歳を(汗)・・・ 
〇〇歳の足掻きの車イジリ開始
少し前から小遣い捻出して用意しておりました。
北海道製・四国製と悩みましたが、
外観重視じやなく 薪を運んだりバイク積んだり ちょっと悪路に入ったりの使いがってを考えて
ここから購入 フォレストオートhttp://www.forest-auto.com/
イメージ 1

職場の同僚ヨッシーからスプリングコンプレッサーを借用
ついでに助太刀 頼りになります・・・ ありがとうヨッシー
イメージ 2

左右に分かれ サクサクと作業開始 上部は14ミリの2本止め
イメージ 3

最初にブレーキホースを外して サスペンション取り外し
イメージ 4

お互いに声を掛け合いどんどん取り外し
イメージ 5

簡単に取り外しは完了、この後が(汗)
イメージ 6

右がノーマル 左がインチアップ 長さはほぼ同寸ながら太さは明らかに太い=バネレート高い=固い
イメージ 7

装着にはスプリングコンプレッサー1組(2本)では伸縮が苦戦 2組(4本)で作業
イメージ 8

スプリングスペースが狭くて縮めて組戻しに一番 時間が掛かりました
イメージ 9

汲み上げれば装着は 逆作業でサクサク完了
イメージ 10

2人でトーイン調整して 写真撮れず
映像ではわかりませんが明らかに上がってます〜(ヽ(^。^)ノ
イメージ 11

喜んでる暇なく リヤのリフトアーップ
イメージ 12

ジャッキで揚げて こちらは約15分程で サクサク完了
イメージ 18

イメージ 13

乗り始めから13インチスタイルでしたが
イメージ 14

装着後 
イメージ 15

装着前のタイヤハウスに対して
イメージ 16

明らかに少しタイヤハウスのクリアランスアップ
足回りは流行りの?外見だけでなく 実戦仕様になりました。
イメージ 17

チョイアゲ完成(まだ宿題が・・・)

全7ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事