葉山ウォッチャー

ゼロ・ウェイストについて発信します

ゼロ・ウェイスト

すべて表示

葉山クリーンセンターの排煙はどこへ?

☆京浜団地からみた葉山クリーンセンターの排煙である。左下は東伏見団地。 ☆谷戸のため煙突高さも低く回りの尾根と同じ程度の高さで排煙している ☆最も被害(市民には五感のにおいしか判らないが)の声があるのはセンター裏側と東伏見 ☆この写真では手前が東伏見、裏がパークド四季他で航空写真で見ると意外に近距離なのだ ☆炉の立ち上げ停止が巧くないとこのような「白煙」が上がる ☆通常運転に入れば「無色」に近い。(所定の温度にあがっている証拠) ☆問題はこの排ガスが年間を通してどこへ流れていくのか? ☆過去「DXN」問題で葉山町は年間の風向とセンター周辺の土壌の「DXNデーター」を公表した。 ☆その時のデーターによれば相模湾の海風のほか東京湾側からの風が中心であった すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

経済成長と環境破壊

2009/9/27(日) 午後 10:00

☆発展途上国の成長が目覚しい。 ☆成長すればより良い便利な生活が始まる。 ☆日本がそうであったように「公害問題」「環境保護」は置いてきぼりになる。 ☆行政の手が回らない。深刻な状態になって大騒ぎとなる。 ☆この写真は「中国・雲南省」の閉鎖系湖沼の事例である。 ☆水は目に見え、健康被害もあるから顕在化しやすい。 ...すべて表示すべて表示

★写真は遺跡入口でペットボトルを携行している観光客と全景。 2009/08/11 16:15 【共同通信】【リオデジャネイロ共同】 ☆ペットボトル使用禁止へ ペルーのマチュピチュ遺跡 ☆南米ペルーのインカ帝国時代(15〜16世紀)の代表的な都市遺跡マチュピチュがあるマチュピチュ村は環境保全のため、13日から村内でペットボトル ...すべて表示すべて表示

☆9月15日に市議会「廃棄物処理等特別委員会」が開催された。 ☆委員長は「青木哲正」氏 ☆行政側から予定されている「生ごみバイオ+焼却」設備についてこれまでの検討結果を報告 ☆環境部長から「一社技術の住友だけで良いのか?」「種々問題点」の指摘があるので、第3者  も入れて21年度「検討委員会」を作り原案を再検討し最終案 ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事