葉山ウォッチャー

ゼロ・ウェイストについて発信します

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

★本日朝日新聞に「町田市VS葉山町」とゼロ・ウェイストの取組紹介がありました。

★葉山町が平成20年6月5日 に2市1町ごみ処理広域化計画からの離脱を発表してから1年経ちました。

★町民の総意で選ばれた新町長は公約通り、「分別による資源化減量化を軸として脱焼却、脱埋立を目指す」ために「ゼロ・ウェイスト」を抜本的な方針として示されました。行政からは、今後のごみ処理について具体的政策、施策案の説明会、意見徴収が矢継ぎ早に実施され、計画推進の準備がされてきました。

★広域的処理が協議されていた10年間には資源化、減量化は念仏だけで、何の新しい施策も導入されなかった事を思うと隔世の感があります。

★一方「ごみはゼロにならない」から広域処理を再考すべきとの声があります。

★皆さんはどのように思いますか?発想が逆のように思いますが・・・・・・

≪葉山町がホームページ等で発表した内容≫
平成20年6月18日 葉山町は「ごみゼロ」を目指します
同年08月28日 ゼロ・ウェイストを考える会を開催
同年10月29日 園芸用堆肥の無料配布
同年11月10日 環境モニターアンケート調査結果発表
同年11月28日 ゼロ・ウェイスト施策骨子(素案)
同年12月25日 同上(素案)説明会を実施
平成21年2月23日家庭の可燃ごみの組成調査を実施
同年02月23日 「ゼロ・ウェイスト施策骨子説明会」
同年2月27日 ゼロ・ウェイスト推進委員会委員を募集
同年3月27日 生ごみ処理の補助制度拡大の広報
同年月03日 ゼロ・ウェイストのボランティアを募集
同年4月27日 ゼロ・ウェイストを考える会地区別に開催
同年06月02日 21年度第1回ゼロ・ウェイスト推進委員会議事録(要約版)を発表
同年06月02日 生ごみ処理補助制度の地区別説明会を開催
同年06月15日 「手動式生ごみ処理機モニター」及び「分別体験モニター」を募集 

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事