葉山ウォッチャー

ゼロ・ウェイストについて発信します

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

★「ごみはゼロにならない」から広域処理を再考すべきとの声があり、町民約2,800名の署名を添えて葉山町議会に「請願」されましたが、現在進行中の裁判への影響を配慮し継続審議となり、議会の良識が示されました。

★「はやまゴミ通信1号」では「広域処理とゼロ・ウェイストの違いは何?」を特集しました。如何でしたでしょう?2号では「広域ごみ処理は何故10年間も話合ってもまとまらなかったか?」を特集。

★高度成長のもと大量生産、大量消費の結果我々に大量のごみが残されることになりました。限りある資源を無駄なく、浪費なく活用する仕組みを作り次世代に渡すのが求められているとの考えに反対される人は居られないと思います。

★しかし人は弱きもの、易きに流れやすいものです。大きな自治体と一緒に処理する利便性に流れ、減量、資源化の足元が崩れ易いものなのです。

★皆さんの感想、ご意見をお寄せ下さい。

(3号予告:葉山町は何故広域処理から離脱したか?)

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事