注文の多い料理店りたぁんず

再復活でございます、とりあえず肩の力を抜いて・・・ボチボチと

全体表示

[ リスト ]

エコロジー・バック

イメージ 1




    さて・・・これは何でしょう?



    環境破壊が問題になってる現在、環境問題に関する取り組みは世界規模・国家規模・
   地域単位・企業単位・個人レベルとあらゆる角度からのアプローチが為されて来てます

    環境悪化を進めない、資源を減らさない、ゴミを増やさない… これらにもっと真剣に
   取り組まなければ、この先、自分の子供や孫に対して”地球と言う財産”を残せない
   そんな状況になりつつあります
    先日のアカデミー賞も、リムジンの代わりにハイブリッドカーで来場するスターが
   目立ったり、「ドキュメンタリー映画部門」でA・ゴアさんの『不都合な真実』が
   評価を受け受賞した事も少なからずの影響でしょうか
    F-1界でも、ホンダの今期のマシンにはスポンサーロゴではなく地球の姿をそのまま
   描いて少しでも環境問題をアピールしようとしているようです
     (消費文明の象徴のようなレーシングカーで”エコ”って言うのもどうでしょうか?)

    おいら達の身の周りでも、「3-R(リユース、リデュース、リサイクル)」を啓発する
   公共広告をTVで目にしない日は無いほど、レジ袋の有料化を始めたスーパーが話題になったり
   皆の関心も次第に高まってきているようです

    そう言えば、一昔前は「サザエさん」のように”買い物カゴ”を持って買い物に出かけて
   いましたよね… そんな風潮が今、再び戻ってきてるようです

    マイ・バックエコ・バックと、その呼び名もデザインも格段にオシャレになって
   ”買い物カゴ”が見直されて来ています

    殆どの大手ショッピングセンターではオリジナルの”マイ・バック”を扱っているし
   レジ袋を使わなければ、ポイントなどが溜まる仕組みも当たり前のようになりました
    (個人的にはイオン・グループの『ふっふ〜ん♪』でお馴染みの
     「♪」マークのマイ・バックがカワイイなぁ〜って思うんですけどもね)

    普段、何気に持ち歩けて、いい歳をしたオヤジでも恥ずかしくないようなモノ・・・
   となると、なかなか「!!」ってやつに出会えませんね


    そんなある日、ついに念願の逸品を発見したので〜〜す!
    それが冒頭の写真   そう、あれはな〜んとマイ・バックだったのです (*・。-*〜☆♪

「 KITCHEN ECO BAG キッチン・エコ・バッグ」

イメージ 2   それも、ただのバックではありませんよぉ〜!
  な〜んと「ベネトン」です  ちゃんとした”ブランド物”
   こんなキュートなケースに収まって売られています

   おいらくらいの年代にとって「ベネトン」はカラフルで
  お洒落な色使いで人気だったブランドです
   この「キッチン・エコ・バック」もバリエーション豊富な
  カラーが揃っていました









    で・・・中を開くと、こんな風にバック本体と軟質素材のグリップ部分で構成されています

    本体の袋部分は高さ40cmX幅50cm、マチの部分もかなりあるので一回の買い物
   ぐらいなら充分な容量でしょう、高さもあるので長葱などの葉もの野菜も立てて入れられそう
    輪の部分にも余裕があるので”手提げ”でも”肩掛け”でも使えます

    使わない時は本体を包むグリップ部分は、使用時には文字通り”グリップ”になり
   重い荷物を持つ時の手や肩への負担を減らしてくれます、幅は8cmで太さも調節可能なので
   男女どちらが持ってもジャストフィット!しそうです

    袋の口には”ボタンホール”がありますから、しっかりと中身を守ってくれそうです
     (お”! こんなトコにもさりげなく「ベネトン」のロゴがぁ〜♪)
イメージ 4


    お買い物から帰ってきて、品物を取り出したなら… ササッと折りたたんでグリップに
   収めてホックを止めたら
    な・な〜んとホック部分にマグネットが付いてますから、冷蔵庫のドアにでも
   ピッタリと貼り付けておいて、次の出番まで待機させることが出来るスグレモノ
イメージ 5


    こんな風に、マイ・バックに”お気に入り”が見つかったなら、レジで一言
    「レジ袋は要らないですよ」って言うのもちょっぴり気分がイイかもです

    一応「ベネトン」さんへのリンクを張っておきます
ベネトン・ホームページ


    な〜んて、独りで悦に入りながら思ったんですけど・・・
    マクドナルドやミスタードーナッツでテイクアウトの注文をした際に
    『マイ・バックでお願いします』って言ったらどうなるんでしょうか…?
    ちゃんと入れてくれるかな?
     (まだ対応マニュアルは出来てないだろうなぁ〜)
イメージ 6

この記事に

閉じる コメント(8)

顔アイコン

エコロジーバックのお洒落版ですね〜僕は100円ショップのをかばんに入れたりしてましたが、近頃はレジ袋を折りたたんでしまっております。なにかと便利だし・・・おばさんかっ!(笑)

2007/3/1(木) 午前 7:26 SAIUN 返信する

顔アイコン

ベネトンおしゃれですね!さすがベネトン!最近ですが、マイバック意識して使うようになりました。シールでいいですって言うのも結構平気!本当あっという間にレジ袋ってものは溜まって。でもコンビニではまだだな〜っ(反省)てことで相変わらずレジ袋は溜まりますね。ゴミ出しに不自由っていう人・・・大丈夫ですよ!って感じです。そうそう、長続きのコツは冷蔵庫に商品を片付けたらすぐに畳んで持ち歩くバックに入れるってことですよね♪私は商工会で配られた物を使ってます、綺麗可愛いでお勧めは100円ショップです。

2007/3/1(木) 午前 7:44 [ さくら(sakura_2sxy) ] 返信する

顔アイコン

彩雲さん、男でも”マイ・バック”堂々と持ちましょうよ キム拓くらいがドラマの中で颯爽と持ってくれたら、もっと普及するんじゃないでしょうかね? よく行くお店数件の価格チェックをメモしちゃうおいらも…おばさんかっ!ですね...ρ(..、)

2007/3/1(木) 午前 10:36 しげさん 返信する

顔アイコン

さくらさん、言い忘れてましたが、このエコ・バックは¥500です… お気にのバックでエコにも役立つ、これからはそれが「当たり前」になって行くと良いですよね 便利過ぎた”レジ袋”ですが、企業も削減に本腰を入れなくっちゃね〜。

2007/3/1(木) 午前 10:42 しげさん 返信する

無駄にたまって、結局ゴミになるスーパーの袋が家にいっぱいあります。エコはもちろんだけど、ゴミも減ったら、結果地球だけでなく自分にも優しいことになるんじゃないだろうかと思います。こんなかわいいバッグだと、テンションも上がるし♪

2007/3/2(金) 午前 0:32 みっかロンロン♪ 返信する

顔アイコン

みっかさん、自分に優しい<皆に優しい<地球に優しいって繋がって行くんだと思いますね 「義務」だとか「責任」って堅苦しく考えないで、愉しみながら環境問題にも取り組んでいけると良いんですけどね。

2007/3/2(金) 午前 10:21 しげさん 返信する

顔アイコン

このエコバッグ優れものですね〜♪こういうのいつも鞄に入れておくと、急な買い物の時に「しまった!my bag忘れた」ってならなくていいですね☆

2007/3/2(金) 午後 8:49 ときぞう 返信する

顔アイコン

Tokizouさん、このバックかなり気に入ってるんですが・・おいらが持つにはちょっと派手だったかなぁ〜?ってちょっぴり後悔も ( ̄▽ ̄;) 赤&緑の配色がど〜〜〜〜しても欲しくて、売場でこっそり中身とグリップを入れ替えちゃったんですけど・・ ごめんなさい m(_ _)m

2007/3/5(月) 午前 10:41 しげさん 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事