ハリ魔王の気まま、ダイビング水中記

水中撮影機材のテスト感想を書いていこうと思います。

全体表示

[ リスト ]


イノンZ-240との比較開始Ⅰ イノンZ-330
イノンZ-240との比較開始Ⅱ イノンZ-330
続きです。

Z-330からの新装備
 
イメージ 1
ストロボライトカッターは、
照射角度が広くなったので、標準装備
 
これ、すでに、
ハリ魔王は使用している仕組み
ハリ魔王スヌート」と表記して、書いていたものである。


しかし、
照射角度が、
Z-240100°から、
Z-330110°により照射角度が広くなったのに、
ハリ魔王製作より、短い全長である。
 
これでは、
ストロボの芯を被写体に、当てた場合
フレア・ゴースト現は、
ほぼ抑えられてもφ(・ω・ )メモメモ
 
ポート直近にストロボを配置させた
際などに発生する撮影画像への
浮遊物の写りこみを、大幅に軽減は、完全に防げない。
 
マクロ撮影では、
スヌートセット for Z-240/D-2000
使用する事が多くなると、想像された。
 
イノンZ-330に、
ラバーフード72を使う場合
ラバーフードスリーブは、
不要で、
ラバーフードスリーブのカバーを使てφ(・ω・ )メモメモ
そのまま取り付けられる。
 
これもね(*^ー゚)bグッジョブ
 
良く考えて設計されています。
 
実際のテスト撮影は、
この様な組み合わせで
 
イメージ 2
行う事にした。
 
*ダイビングビズ2018で、新たな情報を得たので、
追記したいと思います。

スヌートセット for Z-240/D-2000
  使用について
 
Z-330に、取り付けて使う事は、可能ですが、
スヌートのラバーパーツを折りたたんだ時に、
Z-330ドーム部分に、
金属パーツがぶつかり、
長時間使用で、
ドームがつくそうです。
 
Z-330専用の専用設計で、
スヌートを設計中との事です。
 
新たに購入を考えているのなら、
発売まで、待った方がイイかもしれません。
 
ただ、
イノンの設計段階という事は、
発売の目途は、全く立っていないと考えるべきです。
 
すぐ発売の話しては無いという事です。
 
勘違いしないでいただきたい<m(__)m>
 
取り急ぎ、知らせいたします。

 
にほんブログ村
水中写真のランキングをしています。
この日記が、
気に入っていただけたなら(*≧m≦*)
毎回、ポチとしてくださいませm(_ _"m)ペコリ

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事