タカの気まぐれ釣行

ロックフィッシュ&ルアーフィッシング
今年も双子の娘から父の日のプレゼントを頂きました。




今年は前から欲しかった竿、スピニングとベイトの二本




メジャークラフト3代目クロステージハードロック根魚CRX-802MH/S




そして同じく

メジャークラフト3代目クロステージハードロック根魚CRX-822H/B



とても嬉しいプレゼントです。


こんな釣りバカ親父に毎年のように買ってくれるなんて、本当ありがたいものですね(^_^)





大切に使わせていただきます。




さて・・・
この竿の入魂式はいつになるかな・・・?




待ち遠しいですね


この記事に

開く コメント(6)

今季初のサーフ

6月5日の夜に出発

まずはナイトロックをと思い留萌のいつもの場所へ

でも全然反応なし・・・




3時間程粘ったけど全然ダメ・・・




諦めてサーフに向かう途中で漁港を覗いてみたけど、イカ釣りと投げの人々が数名竿を出してましたが、あまり結果は出てなかったみたいでした。




その後サーフに向かい、まずは少し遠い場所から入ってみようと行ってみたら一台入っており、車が置けず5分程戻ることに・・・




そこにはすでに車が2台入っていたけどスペースが広いので余裕で置くことが出来きまずは仮眠




3時半頃に目が覚めて辺りを見回してみるとすでに明るく、車が6台程入っててビックリ




寝過してしまったか・・・




遅れをとってしまい慌てて準備




とりあえず近い場所からランガン




久々に砂浜を歩くと息切れがする・・・




やっぱワッパしか持たない者は体力不足で情けなさを痛感




私が竿を出してまもなく隣の隣の人が掛け、見てると30位かな・・・




型は小さいけど釣れただけ羨ましい・・・




そして今度は隣の人が掛け、これも型は30位でまだこの辺りは小さいのかな・・・




次は俺の番と思いきや・・・




でもバイトらしきものはあるものの掛からない・・・




そしてランガン・・・




何かここは良さそうかなと思った所で思いっきりシュート




80m位の遠投からリトリーブ




そして波打ち際から20m位の場所でゴン!!




キタッ!!




思いっきり合わせたが根ガカリか?




と思うくらい重い




なかなか浮かせず、やっと浮いたとたんゴンゴン!!




これは40upか?




と期待をし、ゴリ巻き状態




そして少し竿を寝かして立てたとたんに  スポッ!!




マジかよ!!




以後・・・




テンション下がりまくりだわ・・・右下矢印右下矢印右下矢印




気を取り直し、ランガン・・・




そしてとりあえず遠投




遠投




遠投




何か疲れてきた・・・




諦めかけた所で ゴンっ!!




キタッ!!




テンション右下矢印右下矢印右下矢印




でも何か軽い・・・




でも何か付いてる




上がってきたのが


30㌢位のヒラメはヒラメだがソゲ・・・




取り敢えずはボーズ回避だけどテンション上がらず・・・




その後何度打つも・・・




諦めて昨晩ナイトロックしてた場所に戻り、ここでもヒラメ狙い




だが打てども打てども反応なし・・・




疲れた・・・




もうどうでもいいやって思った時に ゴンッ!!




でも合わせたとたんに スポッ!!




またかよ・・・




もうどうでも良くなり、ダメもとでダイワレーザーチヌーク25gを付けキャスト




反応なし・・・




何度も何度も色を変えながら繰り返しキャスト




やっぱダメか・・・




諦めかけたその時 ゴンッゴゴンッ!!




キタッ!!




重い!!




ラテオ 10f MHでもメッチャ重い




何だろう・・・




ヒラメとはチョット違う引き




上がってきたのが


33㌢のクロゾイ




まさかデイでスプーンに掛かってくるなんて思ってもいなかったです。




しかも33㌢なんて久々に釣ったし、スプーンでは初めて




その後まったくバイトもないまま終了です。




取り敢えずはボーズも回避できたし、初めての経験もできたので良しとしますか f^_^;




次回に期待します。

この記事に

開く コメント(4)

16日が休みになり、我慢できず出動







いつもの場所に到着後、前回型のいいシマゾイが釣れたガルプで再度挑戦







バイトはあるものの小さいのか、なかなか掛からない・・・







水面を見てみるとマメイカが結構入ってきてました







イカ狙いの人と少し話してみると、イカは居るけど全然抱かないと言ってました・・・







しばらくイカを横目にキャストを繰り返しやっとのフックオン







少し遠くで掛かったので重量感はあるけど、近くになるにしたがい、軽くなってくる・・・







これは小さいなって思ってたら、足もとに来てからなかなか姿も見えずやたらと暴れだしました







やっと姿が見えるとそこそこ大きかったです。







それでもそのまま抜き上げ


計ってみると28㌢ありました







そして時合いが来たのかパラパラと釣れ出し、25前後が数匹







チャンスを逃したくなかったので、写真を撮らずにそのままリリース







アタリも遠のき、ちょっとランガンして



24〜25㌢







そして今日一のソイ


今日一とは言っても30㌢







そして最後に


27〜28㌢位のを追加して終了







とりあえずは満足出来たって感じでしょうか・・・







段々と型も良くなってきたので、これからが楽しくなりそうです。







それにヒラメも港内に入ってきてるみたいなので、今年の目標、取り敢えずは50up目指したいものです。

この記事に

開く コメント(2)

お気に入りのライン

最近ネットでいいものをみつけ、ポチっとしました。

今まではバークレイのファイヤーラインとラパラのラピノバⅩを使用
ファイヤーラインはちょっと値段が高いので、最近ではラパラが殆どです。

そこに最近でてきたのかな?
ラパラよりちょっと高目ですが、細くて強度のあるPEライン


シマノ PIT BULL



これは 4本編、8本編み、12本編みの3種類あり、長さは150m巻きと200m巻きの2種類
色は定番色のスーパーブルー、ライムグリーンの他にトレーサブルピンクもあるみたいです。


4本編み
値段 925〜1361円
サイズ(号数) : 0.4, 0.5, 0.6, 0.8, 1, 1.2, 1.5, 2号
lb.test : 8.6, 10.3, 12.5, 17.8, 20.0, 27.0, 31.7, 38.7 lbs
直強力(kg) :3.9, 4.7, 5.7, 8.1, 9.1, 12.2, 14.4, 17.6 kg


8本編み
値段 1590〜2506円
サイズ(号数) : 0.6, 0.8, 1, 1.2, 1.5, 2号
lb.test : 14.5, 18.3, 22.4, 27, 31.7, 42.8 lbs
直強力(kg) : 6.6, 8.3, 10.2, 12.2, 14.4, 19.4 kg


12本編み
値段 2682〜3490円
サイズ(号数) : 0.6, 0.8, 1, 1.2, 1.5, 2号
lb.test : 13.9, 18.3, 23.4, 28.4, 36.2, 43.7 lbs
直強力(kg) : 6.6, 8.3, 10.2, 12.2, 14.4, 19.4 kg


1lb=0.454㌔ だっけ?




こうしてみてみると4本編みと8本編みとでは4lb位の差があるのに対して、8本編と12本編みとでは8本編みとは同じ強度から1lb位の差しかないみたいです。
 
ほぼ同じなら安方がいいですよね(^^;





次にナイロンライン

ショックリーダー用に2号と3号を購入



オルルド釣具 
USN500 
アンチショックナイロン(ウルトラソフトナイロン) 500m巻き
値段は 498〜588円


これは使ってみてわかりましたが、高強度、高伸度、高耐久ラインと書いてありますが、他のメーカーのナイロンラインよりは思ったより伸びなく、巻き癖が付かないので、安くていいものを見つけたって感じでしょうか(^^)

1号     10lb    4.8kg
1.5号   12lb    5.4kg
2号       14lb    6.6kg
2.5号     16lb    7.6kg
3号       18lb    8.2kg
4号       23lb    10.5kg
5号       31lb    14.5kg
8号       40lb    18.4kg
10号      56lb    25.6kg


色も5種類




わかりやすく号数により色分けして使うのもいいかも知れませんね(^^)




今年はこれを使って目指すは50upのヒラメとアブラコ、そして40upのソイを目標に頑張ろうと思います。




この記事に

開く コメント(2)

訪問ありがとうございます。







まずは4月8日デイロック

この日はとにかくカジカのオンパレード


穴を狙い一匹目に小さいけど嬉しいシマゾイ


でだしは良かったのだが、この後カジカカジカカジカ




とにかくカジカばかりで写真を撮るのが面倒くさくなり以下省略







そしてやっとのソイがこんなチビゾイ


まっ
カジカよりはましか〜




そして更に穴を狙ってると


こんなメタボガヤがきました。
この時期は抱卵魚が多いんですね・・・







さらに探ってると



いつものようなレギュラーサイズ





そしてサイズダウン



そして待望のアブ


そして暗くなってきてから


このチビゾイを釣ってこの日は終了







4月22日我慢できず一人ナイトロック3時間勝負

この日はなかなかシブく、ボーズ覚悟でした



それでもなんとかメタボガヤを2匹釣ることができ、終了







4月28日   胆振遠征 苫小牧

昔、投げ釣りでは何度か行ってましたが、ロックでは今回が初めての釣行です。
投げでは岸壁から投げてればなんかかんかは釣れますが、ロックとなるとポイントを知らなければ釣果は得られないものですよね・・・

そんなこともわからず、手探り状態でポイントを探し、良さそうな場所をみつけ釣り座を構えると、案外いいバイトがあったのでしばらくそこで遊んでみました。




まずは一匹目


やっぱ日本海側とはちょっと違いますね・・・
アタリは明確で重量感があります。
このサイズ30前後がこの太平洋側ではレギュラーサイズなんでしょうかね・・・?




数は望めなかったけど、自分としては満足です。

この後、勇払、東港、武川と行ってみましたが、残念ながら釣果は得られずでした・・・








5月5日
この日は留萌沖堤に行く予定でしたが、時化て渡れず、夕マヅメから、ナイトロックに切り替えて次の日の6日の朝のボートロックに備えました。

まずは5月5日の釣果
夕マヅメではちっちゃいガヤのみ・・・




ナイトになってからはそこそこの型が釣れ出し、嬉しい一匹シマゾイ

27㌢



そして何か来たなって思えばチビマゾイ


マゾイも久々に釣れ、小さいながらも嬉しい一匹

その後は仮眠を取ってボートロックに備えました。






6日
心配してた波や風も治まり、朝5時半過ぎに出港

でも風が少し強く、船が沖に流され、テトラ打ちしてても直ぐに沖に離され、苦戦・・・

オマケにギスカジカの猛攻・・・

そんな中、最初に上がったのが40弱のアブ

でも写真を撮るのを忘れてしまい写真なし

その後に40ジャストのホッケ


なかなかいい引きを楽しませてくれました。

しばらくして、明確なアタリが来て合わすと重い

なんか首を振ってます。

上がってきたのが40弱


元気なアブでした

その後サイズアップ40強


やっぱ港で釣るアブとは引きが違いますね

その後もギスの猛攻で目指す魚は釣れずで11時過ぎに沖上がりで終了







5月9日
仕事も早く終わったのでK2さんと夕マヅメからの4時間勝負
まずは外防から攻めたけど、まったくのアタリもなく苦戦・・・
やっとアタリが来たかと思えばカジカ・・・




少し港内をランガンして、なんとかソイの顔が見れました


段々暗くなり、老眼の私には見にくくなりヘッドライトをとりに車へ・・・

そして戻ってからジグヘッドにワームを付け替え、小さくリフト&フォールを繰り返しているとゴゴン!!
なかなか重いし突っ込む・・・

やっと姿が見えたらソイと確認でき、上げてみるとデカイ!!
30ちょっとありました


この漁港でこのシマゾイのサイズは初めてです。
自主記録更新って感じでしょうか・・・



ジグヘッド10g ロングシャンク
エコギア バルト3.5インチ 404 CPブルーイワシ




このバルトは大分前に使用してて、これなら使い古しだし、無くなってもいいやって思って使ったのが良かったみたいです。

案外貴重なワームだったのかも知れませんね・・・

時間も時間だったので21時位に終了







次回はいつ行ける事やら・・・


この記事に

開く コメント(3)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事