いわきのひみつ基地日記

いわきの四季折々の風景や名所、自然などを紹介しています。

全体表示

[ リスト ]

いわきの正月は穏やかに過ぎています・・。

今日から仕事の方もいるかと思います・・。

私は、明後日の6日から仕事です・・。


去年の暮れにブログで親しくしてもらっているいわきの空の下の「おじさん」に旧鮫川河口の海岸にある崖に洞窟が今でもあると教えてもらいました・・。

それで探検したくて仕方がなくなりウズウズしていました・・。

昨日、遂にその洞窟を探検してきたので報告させてください・・。



まずは、駐車場に車を置いて海に出ます・・。

海岸には、正月飾りを燃やす酉小屋が作られていました・・。



イメージ 1





海岸に出たら崖の方に近づいて行きます。

洞窟の入り口らしいのが何個か見えますが、その洞窟の入り口はここからは見えません。





イメージ 2






砂浜を歩いて行くと「あぶない」の看板が見えてきました・・。

「近づかないでください」と書いてありますが、大丈夫だろうと勝手に解釈して行きました。




イメージ 3






そして入り口に着きました。

近くの崖が少し崩れていて確かにあぶないかも知れません。





イメージ 4





そして入り口で持参した装備をを身に着けました。

「おじさん」の情報で洞窟の中には、水が溜まっていると言う事なので胴長を持参しました。

そして手袋、洞窟は暗いのでライトは必需品です・・。




イメージ 5





入り口から中を見ると遠くの方に出口の明かりが見えます・・。

中の高さは、約2.5mは、あるでしょうか・・?

幅も2m以上はあると思います。

思ったより広いです・・。





イメージ 6






壁は、皮が浮き上がったような感じになっていて触るとボロボロ落ちてきます。




イメージ 7





入り口から20mくらい入ると水が溜まっていました。

はじめは綺麗な透明な水でした・・。


深さは、はじめ20cmくらいでしたが3分の1くらい進むと30cmくらいになってきました。

普通の膝下の長靴では、浸水するかも知れません。

胴長を持参してよかったです・・。



中は、暗いし海岸の冷たい風が吹き抜けるのでかなり寒いです・・。

出口に近づくとぬかるんでいて下を見ると白い気持ち悪い泥が足にまとわりついてきました。

上から水も垂れてきました・・。






イメージ 8






10分ほど歩くとやっと洞窟から出ることができました・・。

入り口から出口の明かりが見えるのでそんなに長い洞窟ではないと思いました。

でも、歩いてみると結構長い洞窟です・・。

地図で見ても300メートル以上はあるようです・・。

出口を海の方から見たのが下の写真です・・。




イメージ 9






小浜の海岸から見ると下の写真の崖の所に出ます。

小浜の海岸は何度も来ていますが、このような洞窟があるとは知りませんでした・・。




イメージ 10


この洞窟は、人工的に作られたものには違いないと思いますが、いつ頃、何のために作られた洞窟なのかが気になります・・。

この洞窟は、中はかなり丈夫そうで崩れる心配はないような感じですが、入り口と出口のあたりが崩れそうで危険だと思います・・。

もし、探検されようと思う方は自己責任で出かけてください・・。




今回は、正月そうそうワクワクする探検をさせてもらいました。

こんな場所を教えてくださった「おじさん」に感謝しています・・・・謝謝、「おじさん」・・・!



PS,
この洞窟は、立ち入り禁止の看板は出ていませんが、「近づかないでください」と看板があります。
このブログを見て ここを訪れて事故でも起こしたり この洞窟で何か悪い事をするような人が出るかも知れません。
立ち入り禁止になったりこの洞窟が埋められてしまったりすると困ります。
それで 見る人が写真を見れば場所がわかると思いますが、少し記事を修正しました。

訪れようと思う方は、くれぐれも事故など起こしたり 悪い事をなさらないように気をつけてください・・。

この記事に

閉じる コメント(34)

お正月早々に大冒険しましたね。
胴長を持って行くところも持っている事もすごい!!

白いドロは塩ですかね?
やまめさんの探検にポチ✻

2010/1/5(火) 午後 0:55 みいちゃん 返信する

みいちゃん
正月明けまで待とうと思っていましたが、どうにも待てなくて探検に行ってきました・・。
胴長は、渓流釣りをするときに使うので持っていました。

白い泥はたぶん、崖の土が白くて水が垂れているので溶け出しているんじゃないかと思います・・。
もう少しきちんと観察すればよかったと思います。
塩だったらおもしろい発見かも知れませんね。
ポチ、ありがとうございます・・。

2010/1/5(火) 午後 1:21 やまめ 返信する

顔アイコン

こんばんわ。
ドキドキわくわく、しかし 寒い時期の探検でしたね^^;
何事もなく 無事で良かったです。
今度 行く時は、もしもの時の為に できたら一人ではなく、
誰かと一緒にお出掛け下さいね。^^

2010/1/5(火) 午後 6:39 sizuku_moon 返信する

しずくさん
おばんです・・。
ほんとワクワクする探検でしたが、寒かったです。
実は、少し怖かったので上の娘(高3)と一緒に行きました。
でも、普通の長靴だったので途中までしか行けませんでした。
ご心配ありがとうございます。

2010/1/5(火) 午後 8:00 やまめ 返信する

顔アイコン

探検成功おめでとうございます^^
子供のころは私より2、3つ年上の上級生たちは、夏に海水浴に行くのに良く使っていたと思います。ただ、何のための洞窟なのかは地元の人に聞いても良くわかりませんでした。
岩間側の入り口にの左側に、石碑があったのですが今は多分埋まってしまった?のかも知れませんが、それを見つけられれば何らかの情報は掴めるかもしれません。
春になったらおじさんも子供のころを思い出して中に入ってみます。

2010/1/5(火) 午後 8:19 おじさん 返信する

おじさん
正月明けまで待てなくて洞窟探検に行ってきました。
岩間側の入り口に石碑があったんですか、それは何のために作られたかわかる手がかりですね。
今度は、スコップを持って行きますかね・・。

おじさんのおかげで貴重な体験をすることができました、TBまでしていただき、ありがとうございます。

2010/1/5(火) 午後 8:39 やまめ 返信する

なるほど。いわき沖の海岸ですから元々は軍事施設というのが濃厚だと思います。昔の資料等を見ると結構多いんですよねいわき沖には、アメリカに降伏する前、太平洋からの接岸対策で作られた施設がたくさんあったと聞きました。小名浜港などには人間魚雷の海底基地もありましたし。
ここがそうかはわかりませんけど。
とはいえ洞窟探検、男なら憧れること間違い無しです。川口探検隊を思い出します。あとはドラクエとか(笑)
すばらしい隠れた風景美ですねえ。いわきの風景を追う自分もかなり魅力を感じる記事です♪

2010/1/5(火) 午後 8:50 [ 常磐百景 ] 返信する

顔アイコン

こんばんは(^^♪
年明け早々にわくわくドキドキの冒険に挑まれましたね!!
自然の力でできた洞窟かと思いきや、人間の手で作られたんですね。
せっかくですから、ぜひとも何のために作られた洞窟なのか手がかりを見つけてくださいね!(^^)!

2010/1/5(火) 午後 9:00 [ メリーゴーランド ] 返信する

しゅうさん
やはり この洞窟は、軍事施設なんですかね・・?
私もなんとなく作られたのは昭和初期のような気がしました。
何かの資料でもあればいいのですが・・・・!

このような探検は、ワクワクします。
素晴らしい景色の中にミステリーがあるのは、いいですね。

2010/1/5(火) 午後 9:07 やまめ 返信する

メリーゴーランドさん
はい、正月明けまで待てなくて洞窟探検に行ってきました。
人間の手で掘られた洞窟に違いはないんですが、何のために作られた洞窟だかは分かりません。
何のために作られた洞窟かが かなり気になりますので機会があれば調べたいと思います・・。

2010/1/5(火) 午後 9:11 やまめ 返信する

今晩は。
凄い洞窟ですね〜やまめさん勇気がおありですね。
でも少し危険な感じがしますが無事探検出来て良かったですね。
お正月の素晴らしい探検にポチ☆〜

2010/1/5(火) 午後 9:37 yae*o0*1*000 返信する

顔アイコン

「カードキャプターさくら」に出て来た洞窟みたいですね。
プチ探検、ワクワクして来ますね。
山口は鍾乳洞が沢山あるのでケービングクラブが存在しますが、僕はプチ探検の方が良いです。
安全に楽しい一時を楽しめたやまめさんが羨ましいです。

2010/1/5(火) 午後 10:20 [ - ] 返信する

新年早々の冒険、楽しそうでしたねぇ。
ガキの頃の裏山探検を思い出します。オトナになってからはなかなかこんなアドベンチャーはできませんよ。やまめさんの飽くなき冒険心が羨ましいです。胴長持参っていう用意周到さもさすがです。
毎回思うのですが、ワタクシもやまめさんのようなオトナになりたかったです。

2010/1/5(火) 午後 11:43 十三番目のトム 返信する

アバター

こんにちは^^

うわぁ〜〜!!
まるで、インディジョーンズの冒険みたいじゃないですかっ^^
男性は、こうゆう所好きですよネェ〜〜(笑)
無事でなによりですっ^^

でも。。白い泡みたいの。。なんだろぉぉ〜〜〜^^;

2010/1/6(水) 午後 3:06 ちゃあ 返信する

yaekoさん
洞窟探検は、少し危険がありますのでその辺が余計にワクワクします。
真っ暗な中を懐中電灯だけを頼りに歩くのは楽しいです。
ポチ、ありがとうございます・・。

2010/1/6(水) 午後 4:47 やまめ 返信する

よっぱさん
私も年ですし本格的なケービングなどの探検はとても出来ないと思います・・。
気軽に行けるプチ探検がいいですね。
ほんとプチ探検でしたが、暗闇の中を歩くのが楽しかったです・。

2010/1/6(水) 午後 4:51 やまめ 返信する

十三番目のトムさん
新年早々、探検に行ってしまいました。
私は、年ですが気持ちだけは、少年でいようと心がけています。
ちょっとカッコつけてしまいましたが、いつまでもガキなだけですね。
トムさんも少年のような気持ちがあると思いますので是非、探検に行ってください・・。

2010/1/6(水) 午後 4:54 やまめ 返信する

ちゃあさん
ほんと、男の子はいくつになってもこういうのが大好きなんです・・。
無事に帰ってこられてよかったです・・。
白いのは泥のような感じですが、よく分かりません。

2010/1/6(水) 午後 5:42 やまめ 返信する

本年もよろしくお願いいたします♪

ひゃ〜っ!!先が見えるとはいえ、洞窟を10分も歩けません〜〜
娘さん、よくついて来てくれましたねぇ!スゴイです!

2010/1/9(土) 午前 0:48 aoii 返信する

aoiiさん
今年もよろしくお願いします。
先が見えたのであまり長い洞窟だとは思いませんでしたが、歩いてみると結構長い洞窟でビックリしました。
娘は、あまりこういう所は、怖がらないようです。
「ウワー」と大きな声を出したりして楽しんでいたようです(笑)。

2010/1/9(土) 午前 2:29 やまめ 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(2)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事