ここから本文です

書庫全体表示

さて前回のグレーカード撮影法の記事は、PhotoshopやLightroomを持っている
方を対象とした内容でしたので、今回は撮影前にグレーカードを使ってホワイト
バランスを設定する「プリセット(マニュアル)WB」について書いておきます。

しかし私はNikonのボディしか持っていないため、他メーカーでは名称が違うかも
しれません。どうぞご了承ください。

まずはホワイトバランスをオートにして撮ってみます。

イメージ 4

次に同じ場所に、グレーカードを置きます。

イメージ 6

セットが完了したら、カメラのホワイトバランスをプリセットにします。
(もしくはマニュアル)

イメージ 1

NikonD610の場合、一旦「PRE」に合わせた後、もう一度WBのボタンを押し
っぱなしにすると「PRE」の文字が点滅します。その状態で、ピントを
グレーカードに合わせてシャッターを押す事で、WBの調整が完了します。

イメージ 3
※ライブビュー画像はイメージです。実際はもっと絞って撮影しました。

画面一杯にグレーカードが入るようにすると尚良し。こういう場合は、もう少し
大きめのグレーカードの方が良いですね。カットするのも考えものです。

イメージ 2

とにかく「Good」と表示されればセット完了です。

では早速撮ってみましょう。ぱちり

イメージ 5

このように撮影の段階から色被りせず撮る事ができます。安価で、尚かつ大変
便利ですので、是非活用してみてくださいね ^^

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事