はばたき日記

八千代市にある障害福祉サービス事業所の一日を気の向くままに…

足の怠さ対策

こんにちは、お盆休みが終わって初日、まだ本調子が出ない楸です。

ブログでは何度もお伝えしていますが、私は車椅子に乗っています。
家の中では違いますが、施設内や外出では車椅子に乗ったままです。
車椅子に乗っていると、家に戻るまで椅子に座ったままになります。
そうすると、自分はどうしても脚の血行が悪くなり怠くなります。
ストレッチなどを行なってはいますが疲れが取れないことも多いです。
なので、はばたきに通所するようになってから毎日これを使っています。
イメージ 1

これは、椅子に座って「足の裏を乗せて使うマッサージ機」です。
元々家にあったものですが使われていませんでした。
脚が怠いから使わせて欲しいと家族に相談したところ使いやすいようにセッティングしてくれました。
自分は、足の裏ではなく太ももの裏を乗せてマッサージしています。
これを使ったか使ってないかで次の日の脚の怠さが違うので私には必需品です。

外は暑く、建物内は冷房が効いていて涼しいため、
体は寒暖の差を感じ疲れが知らないうちに溜まっています。
疲れを取る工夫をして、暑い日を乗り切っていきましょう。

この記事に

開く コメント(0)

みなさんこんにちは。利用者のSです。

毎日暑いですねぇ〜!!^^;皆様いかがお過ごしでしょうか?
明日から「お盆休み」という方も多いかと思います。
猛暑日が続いておりますので、皆さんも熱中症には十分お気をつけください。

さて、今日のはばたき日記は、はばたき職業センタ−からのお知らせです。

8月13日(月)〜16日(木)までのお盆の期間、
はばたき職業センターは「夏季一斉休暇」となります。

今年は8月11日(土・祝)「山の日」、12日(日)と合わせて6日間の長期休暇です。

※8月17日(金)から施設再開いたします。

休業中、皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

こんにちは、猛暑続きで外に出たくないと考えてしまう楸です。

最近、熱中症により救急車で運ばれたとニュースで報道されています。
しかし、猛暑で調子を崩すのは人だけではありません。
部屋に置かれていた蝋燭がぐにゃりと曲がったというニュースがありました。

上記のURLはニュースの記事のものです。

ロウソクは40度を超えると柔らかくなり曲がってしまうことがあるそうです。
室内の日陰に置いてあったそうですがエアコンはかかっておらず、
西日が当たる部屋だったということもあり曲がってしまったそうです。

外に出る方は「足元」にもご注意ください。
猛暑のアスファルトの表面温度は最高温度なんと60℃!!
車のタイヤなど、
現在のゴム製品は化学物質などにより夏場でも溶けにくいと言われているようですが、
溶けにくいだけで柔らかくなったりして消耗は激しくなります。
(冬場は反対にタイヤが冷えて硬くなり減りやすいとも言われています)

自分が日頃から使う道具(靴・車椅子・杖など)の点検
普段より多い方が変化に気づく可能性が高くなります。
暑さ対策だけでなく、道具の点検なども忘れずに行なって夏を乗り切りましょう!!

この記事に

開く コメント(0)

みなさんこんにちは。利用者のSです。

毎日気温が30℃を超え、
例年にない程の厳しい暑さが続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか?
熱中症等にかかる方も増えてきておりますので、皆様もお身体に気を付けてお過ごしください。

さて以前の記事でもご紹介させていただきましたが、
はばたき職業センターでは7月7日(土)・8日(日)・21日(土)・22日(日)の計4日間、
毎年恒例の「あさがお市」を「道の駅 八千代ふるさとステーション」にて開催し、
園芸科の利用者を中心に丹精込めて育成した朝顔の販売を行いました。

私は21日(土)の販売を担当しました。
この日もいいお天気となりましたが、午前・午後ともに厳しい暑さが続いたため
皆で協力し合いこまめに水分補給や休憩を取るなど熱中症対策をしながらの販売でしたが、
暑い中たくさんのお客様にご来場いただきました。

また、「暑いから体調に気を付けて頑張ってね!」などと声をかけてくださったお客様や
「毎年はばたきのあさがお市を楽しみにしています!」
毎年ご来場いただいているお客様もいらっしゃり、とても嬉しかったです。

あさがお市にご来場いただきました皆様、そして毎年会場を貸してくださっている
「道の駅 八千代ふるさとステーション」の皆様ありがとうございました。

イメージ 1

イメージ 2

※なお、明日28日(土)に予定されていました「あさがお市」は台風12号接近による
 悪天候が予想されるため、「中止」となりました。 ご了承ください。

この記事に

開く コメント(0)

こんにちは、猛暑続きでバテ気味の楸です。

以前、熱中症についての記事を掲載したと思います。
実際に、ニュースでも取り上げられこまめな水分補給を心がけるよう報道されています。
今回は、水分補給に潜む危険をお伝えします。
30℃を超える中での長時間の運動や活動では汗を大量にかきます。
その際に、「水・お茶」などを摂取すると思います。
しかし、汗をかいた時体外に出るのは水分だけではありません。
汗をかくことで「塩分やミネラル」も一緒に出て行きます。
そこに水分補給として水分だけ補給してしまうと
血液中の塩分やミネラルの濃度が低くなり様々な熱中症の症状が出ます。
つまり、水分だけでなく「塩分やミネラル」も一緒に摂取する必要があるのです。

一番良いのはスポーツ飲料を摂取すること。
塩分やミネラルと共に糖分を一緒に摂取することで
塩分の吸収が良くなったり疲労回復につながります。
自分で食塩水を作るのも手です。
目安は1リットルの水に対して塩1〜2グラムを入れると良いようです。

私は、凍らせることの出来る塩の入った柑橘飲料を家で凍らせて持ってきています。
イメージ 1

水分の摂取について参考にさせていただいたURLを下記に載せておきますので、
気になる方は確認してみて下さい。
https://www.netsuzero.jp/learning/le01/case01-02

7月いっぱいまで猛暑は続く予報だそうです。
ちなみに、猛暑の中プールに入る人もいると思われます。
プールは水温が30℃を超えることがあります。
プールの中だからといって油断せず、こまめに水分・塩分を補給するようにしてください。

みなさま、熱中症対策をして体調を崩さないようにしていきましょう。

この記事に

開く コメント(0)

いよいよ夏本番!

みなさんこんにちは。利用者のSです。

7月もあっという間に中旬に差し掛かりました。そして2018年も半年が過ぎました。
下半期も元気に頑張りたいと思います。

さて最近は急に雨が降ったり止んだりと天候が不安定ですね。

先日、西日本の記録的豪雨ではたくさんの方々が被害に遭われました。
心よりお見舞い申し上げます。

関東地方では先日、今までにない早さで梅雨明けが発表されましたが、
先週末から今週にかけて急に天気が崩れゲリラ豪雨があったりとすっきりしない天気が続きました。

天候の他にも先週土曜日の夜には、はばたき職業センターのある千葉県でも
千葉県東方沖を震源とする最大震度5弱の地震が発生するなど
自然災害が続き少し不安を感じる今日この頃です。

また天気のいい日は厳しい暑さが続きます。
これからいよいよ夏本番です。熱中症等で体調を崩さないよう皆様もお気をつけください。
イメージ 1

最後にはばたき職業センターからのお知らせです。
先週の記事で楸さんも紹介していましたが、
7月7日よりはばたき職業センター夏の風物詩「あさがお市」
「道の駅 八千代ふるさとステーション」にて開催しています。

7日・8日はお天気も良く多くのお客様がお越しくださいました。
ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。

7月21日(土)・22日(日)・28(土)には「あさがお市」後半がスタートします。
時間は午前10時〜午後3時です。
「先週末に行けなかった!」という方もまだ間に合います。ご興味のある方はぜひお越しください。

皆様のお越しを、はばたき職業センター一同心よりお待ちしております。

この記事に

開く コメント(0)

こんにちは、あっという間に梅雨があけて夏本番。
夏バテをしないように水分を多めに持ち歩いている楸です。

7月7日(土)から「道の駅 八千代ふるさとステーション」で
毎年開催させていただいている「あさがお市」が始まります。

日程 : 7月7日(土)・8日(日)  21日(土)・22日(日)  28日(土)

時間 : 午前10時〜午後3時

上記の日程で開催いたします。

はばたきで育てている朝顔は、1鉢に4色入っている混合鉢であんどん仕立てになっています。
1鉢1鉢丹精を込めて育て、あんどんになるように蔓を巻きつけた朝顔は育ちが良く、
毎年購入してくれるお客様もいらっしゃいます。
また「丈夫で長く楽しめる」「花の色が全て違うので楽しい」などの感想もいただいています。
イメージ 1

就労移行科が作成した「ビーズストラップ」も一緒についてきます。
朝顔だけでなく、ビーズストラップも購入していただいたお客様に好評をいただいています。

価格は1鉢「1,100円」です。

皆様のお越しをお待ちしております。

この記事に

開く コメント(0)

みなさんこんにちは。利用者のSです。

去る6月22日(金)「施設日帰り旅行」が行われました。

施設日帰り旅行は、「所属科を越えて普段交流の少ない利用者・職員との親交を深め、
作業場面以外でのコミュニケーションを図ること」を目的として
毎年、施設利用者の会「絆の会」の役員が中心となり、利用者みんなで話し合って企画している
施設行事です。
例年は1月〜2月にかけて日帰り旅行を開催していますが、
昨年度は残念ながら延期になってしまった為、代わりにこの時期に開催することになりました。

イメージ 2
今年は初めて車椅子でも乗車することができるリフト付きの大型バスをお借りして
総勢33名で東京タワーに行ってきました。

イメージ 3

東京タワーでは6つのグループに分かれてそれぞれ見学しました。

まずはフットタウン内のフードコートにて昼食。各自で好きなものを食べました。

その後、東京タワーの1階にある「東京タワー水族館」を見学しました。
東京タワー水族館は1978年(昭和53年)4月に世界初の観賞魚水族館としてオープンしました。
水族館内では世界中から集められた珍しい魚(観賞魚)が
海水熱帯魚、南北アメリカ、ヨーロッパ、アフリカ、アジア、日本と
生息地別に900種類5万匹分類・展示されています。

私は東京タワーに今まで数回行った事がありましたが、
東京タワー水族館の見学は今回初めてでした。
魚が泳ぐ水槽内にも東京タワーの模型が立っていたり、
少し前にテレビ等で紹介されてプチブレイク?していた
細長い海水魚の一種である「チンアナゴ」
ディズニー映画のキャラクターとして有名な「カクレクマノミ」など知っている魚を見る事が出来た他、
初めて見る珍しい魚も数多く展示されていました。

また、ヒトデや貝を触ることが出来るコーナーや魚釣り体験コーナーなどもありました。
さらには、なぜか「おみくじ」を引くことが出来る神社のようなブースまであり
の水族館とは一味違った雰囲気でした。

出口付近に造られた日本庭園には錦鯉がたくさん泳いでいて、
外国人観光客の方も多く訪れているそうです。
小さな水族館でしたが、混雑もなく車椅子でもゆったり見学する事が出来ました。

水族館見学後、私たちのグループでは東京タワーの展望台にのぼりました。
東京タワーは今年の12月に開業60周年を迎えます。
れに伴い今年3月に特別展望台(高さ250m)が
「トップデッキ」としてリニューアルオープンした事で人気が出てきているそうです。

現在は「メインデッキ」(高さ150m)のリニューアル工事が行われていました。
東西南北の4面を北面から1面ずつ順番に工事が行われ
2019年末頃完成予定になっているそうです。

梅雨時期という事で天気が心配でしたがこの日は晴天に恵まれ、
展望台から外の景色を眺めることができました。

展望台では東京タワーの公式キャラクター「ノッポン」の格好をしたスタッフの方と出会い、
東京タワーについてや展望台から見える景色などについて面白く説明してくださいました。

イメージ 1

その後はお土産タイムです。フットタウンの2階・3階ではお菓子やグッズなど、
東京タワーや東京のお土産がたくさん販売されていて各自、買い物を楽しみました。

最後に全員で記念撮影をした後バスに乗り、途中幕張PAで休憩を挟んで
時間通りにはばたき職業センターに戻ってきました。

イメージ 4

東京タワーでの滞在時間は昼食を含めて約4時間でしたが、水族館・展望台・お土産と、
思っていたよりもゆっくり見学する事ができました。
そして、何より事故や怪我等もなく無事に1日の行程を終える事が出来て良かったと思います。
また、リフト付きバスをお借りしての日帰り旅行は初めてだったので
例年とは違った経験ができたと思います。

さて、来年はどのような「日帰り旅行」になるのでしょうか?!…
まだ分かりませんが、これからも絆の会を中心に皆で話し合って、
年に1度の「日帰り旅行」を続けていきたいと思います。

最後になりますが、1日安全運転で「東京タワー」へ連れて行ってくださったバスの運転手さん、
バスガイドさん、そして見学先でお世話になった皆様、ありがとうございました。

この記事に

開く コメント(0)

金属疲労にご注意を

こんにちは、本格的に梅雨に入り汗疹にならないよう気をつけている楸です。
今回は、金属疲労についてお伝えしていきたいと思います。
私が使っている車いすですが…
イメージ 1

金属疲労により根元の部分が折れてしまい、修理に出しました。

金属に負荷が掛かるとダメージ(疲労)がたまります。
たまったダメージが金属の限界を超えると折れてしまったり破損します。
上記の現象が金属疲労です。

自分の場合は「車いすの出し降ろし」「公共交通機関利用時の補助」「車いす上での身体的動作」
などが関係し、起こったものと思われます。
車いす業者の方が仰るには「金属疲労での修理」ということはあるそうです。

修理期間中の約2週間は、
使い慣れていない別の車いすに乗ることになり大変苦労することになりました。

車いす利用者の方、杖を利用の方、その他の道具を利用の方、
それぞれの物質にも疲れはたまります。
たまにで良いので状態を確認することで予期せぬ事態を未然に防げるかもしれません。
予期せぬ事態で困ることがないように注意していきましょう。

この記事に

開く コメント(0)

みなさんこんにちは。利用者のSです。

関東地方も先週梅雨入りしました。

今週は台風5号が接近し天気が崩れたり、暑くなったと思ったら急に肌寒くなったりと、
気温差の激しい毎日ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

さて、今回は「梅雨」という言葉について少し調べてみました。
「梅雨」という名前の語源は中国にあり中国から梅雨(ばいう)という読み方で、
日本に伝わってきたとされています。
これが江戸時代に入るころに日本では梅雨(つゆ)と呼ばれるようになっていた
と考えられているそうです。
6月〜7月に「梅の実が熟す時期」にあることからそれにちなんで名前が付けられたそうです。
中国の長江流域で梅の実が熟すこの時期には必ずと言っていいほど長雨が降るので
梅雨と呼んでいたというのがもっとも有力な説です。

その他にも、毎日のように雨が降るというところから
毎日の「毎」に似た「梅」という漢字を当てて「梅雨」と呼んだという説、
またそんな毎日降るような雨は普段の倍の雨が降るから「倍雨(ばいう)」となり
「梅雨」と呼ばれるようになったという説もあるそうです。

今回はこちらのWebサイトを参考にして記事を書かせていただきました。
https://utuyoiro.net/6475.html
こちらのサイトでは、「梅雨」という名前の語源や由来について詳しく紹介されていましたので、
このブログを読んで「もっと詳しく知りたい!」と思った方はぜひ見てみてくださいね。
 
これからの梅雨時期、特に園芸科の作業では天候に左右されやすくなります。
私たちも体調に気を付けながら作業を頑張りたいと思います。

最近のはばたき職業センターは、特別支援学校の生徒さんの「産業現場実習」や
八千代市内中学校生徒さんの「職場体験実習」等、実習生を多くお受け入れする月でもあり、
普段よりも少し施設内が賑やかに感じます。

また、作業以外にも来週22日(金)には「日帰り旅行」が予定されています。
例年は1月〜2月頃に実施していますが、昨年度は残念ながら延期になってしまい
代わりに今月実施することになりました。
現在、施設利用者の会「絆の会」の役員を中心に準備を進めています。

今回初めて6月に日帰り旅行実施ということで、当日の天候が心配ですが、
年1回の遠出という事で作業場面以外での親睦を深め、楽しい旅行になるといいなと思っています。
雨の日が続くと何となく気持ちが晴れない気がしますが、
これからも「はばたき職業センター」は仕事と施設行事を両立させ、元気に頑張ります!

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事