はばたき日記

八千代市にある障害福祉サービス事業所の一日を気の向くままに…
こんにちは、平日も休日も目覚める時間がだいたい同じ時間になってきた楸です。

新年度が始まりました、今年度もよろしくお願いいたします。
今年度最初に紹介するのはこちら
イメージ 1

プラスチック製のフォークを紹介します。
私は、障害の関係上箸を使ってご飯を食べることが苦手です。
食べられないことはありませんが、かなり時間がかかります。

普段は「家・はばたき職業センター・外食先」ではスプーンフォークを使用しています。
スプーンとフォークは外食先ならお願いすれば出てきます。

プラスチック製のフォークはいつ使うのか?
それは「外で弁当を食べる時」です。
コンビニ弁当ならプラスチック製のフォークを頼むことができますが
弁当を注文した時はほとんど「箸」が付いてきます。
前述した通り箸でも食べられますがかなり時間がかかります。
「普段使っているフォークを持てば良いのでは?」と思う方もいると思います。
しかし、普段使うものを持って行くと「洗浄・紛失・破損」などのことを考えられます。
そのことを考えると、壊れても無くしても問題ないプラスチック製のフォークの方が
自分的には扱いやすいので、カバンの中に常備しています。

専用の物を使わないと行えないことも沢山あります。
その中で、市販の物を使うことで「手間」が省けることがあるかもしれません…

この記事に

開く コメント(0)

みなさんこんにちは。利用者のSです。

新年度初日の4月2日(月)新しい仲間を迎え、平成30年度がスタートしました。

また、各科の新しい「班長」と「防火・安全衛生推進委員」の方への「委嘱状交付式」を行い、
新しい班長を中心に各科の作業や訓練に取り組んでいます。

そして翌日の4月3日(火)には、新川沿いの「八千代市総合運動公園」にて
新年度恒例の施設行事「お花見会」を行いました。

この日は少し風が強く吹いていましたが、晴天に恵まれお花見日和でした。
残念ながら今年は桜の開花が早く、きれいな桜を見ながら…とはなりませんでしたが、
いつも美味しい給食を作ってくださっている厨房の方々が、
この日は朝早くから心を込めて作ってくださった特製の「お花見弁当」と「おでん」
美味しくいただきました。

昼食後は、「絆の会(施設利用者の会)」の役員による恒例のアトラクション「なぞなぞ」を行いました。
出題後すぐに色々な答えが飛び交い、まるで早押しクイズのようでした。
また真剣に答えを考えたり、面白い答えを出したりと笑いの絶えない楽しい時間でした。

新年度で各科仕事が忙しい時期なので、お花見会は約1時間という短い時間ではありましたが、
利用者も職員も一緒に楽しみ、笑顔をたくさん見ることができたお花見会でした。

イメージ 1

仕事と施設行事、しっかりとメリハリをつけて皆で協力し合いながら、
充実した1年間にしていきたいと思います。

今年度も「はばたき職業センター」を応援よろしくお願いいたします。

この記事に

開く コメント(0)

こんにちは、桜が満開になったと思ったら夏までやってきて身体が気温についていかない楸です。

今回はこちら
イメージ 1

イメージ 2

私が一番使っているハサミを紹介します。

まず、皆さんはハサミを利き手で使うことが多いと思います。
しかし、私は右手が利き手ですが、ハサミを扱うのは利き手と反対の手「左手」で扱います。

理由は2つあります。
1つ目は「右手より左手の方が握る力が強いこと」です。
私は、利き手である右手よりも左手の方が握力があり、指の力もあります。
物を切る際に力を入れられる手は左手の方が強いので左手でハサミを使用します。
右手でも使用することはありますが、
その際は「机にハサミを置きながら扱う」ため、切るのに苦労するのです。

2つ目は「切るものを抑えたり固定する力加減」です。
1つ目でも説明したように、私は左手の方が握力が強いです。
そのため、切るものを握りすぎてしまいハサミで切りにくくなってしまいます。
さらに、右手で切るものを抑える方が
「切る方向を変えやすい」「左手で抑えるよりも切りやすい」などの理由があります。

以上のことから、左手でハサミを扱う方が自分には合っていることが分かりました。

では、なぜ小さいハサミの方が切りやすいのか…

それは「左手は右手に比べて手を開きにくい」からです。
ハサミは、ものを切るときに「開いて閉じる」動作を行わないと切ることができません。
左手でハサミを扱うには、ハサミが大きすぎてしまうと開くことができない」のです。

今回紹介したハサミは、
ばね仕掛けになっていて開く動作を勝手に行ってくれるので私的にはとても重宝しています。

今年度のはばたき日記はこれで最後になります。
ご覧になってくださった方、コメントを頂いた方、ありがとうございました。
次年度も、Sさんと共に様々な情報をお届けできたらと思っています。
これからも よろしくお願いします。

この記事に

開く コメント(0)

みなさんこんにちは。利用者のSです。

早いもので、3月も残すところ1週間となりました。
平成29年度もいよいよラストスパートということで、
今年度1年間を振り返りながらこのブログを書いています。

はばたき職業センター印刷部門では、これから年度初めにかけて名刺印刷等の繁忙期を迎えます。

園芸部門では、今年度八千代市福祉センター前での販売日数を増やし、
より多くの方々にお越しいただけるように取り組みました。

また、受注生産部門では今年度、利用者数が増えたということもあり
新しい作業にたくさん取り組んだ1年間だったと思います。
本日も2つの班に分かれて複数の作業を同時に進めています。

新年度からは各科の新しい班長を中心として作業がスタートします。
忙しい時期だからこそ、はばたき職業センターのモットーである
「皆で協力し合って丁寧に良品製造」の気持ちを忘れずに頑張りたいと思います。

これからもはばたき職業センターを応援よろしくお願いいたします。

この記事に

開く コメント(0)

こんにちは.
梅が満開になったと思ったらもう桜の開花宣言が発表されて今年は早いと感じた楸です。
今回は私が使っているシャーペンを紹介します。
イメージ 1

このシャーペン、一見すると一般的なシャーペンですが違いが2つあります。
1つ目は形が「鉛筆のように六角形である」こと
イメージ 2

2つ目は一般的なシャーペンよりも「芯が太い」ということです。

私は握力が弱いです。
物を持つときも、握って持つのではなく「腕に引っ掛ける」ようにしたり
「脚を使って重さを軽減する」などの工夫をしています。
文字を書くときも、自分は筆圧が弱く力を入れないとボールペンでも薄くなってしまうときがあります。
このシャーペンは、鉛筆のように六角形なので指に収まりやすく力をそこまで必要としません。
さらに、芯が太いことで「力を入れすぎて折れる」ということもないので私はかなり重宝しています。

ちょっとしたことでストレスを感じてしまったり、余計な力を使ってしまうことがあると思います。
実際に外に出て実物を見たり、調べたりすると使いやすいものが見つかるかもしれません…

この記事に

開く コメント(0)

みなさんこんにちは。利用者のSです。

3月になり、だいぶ暖かくなってきたかなと思ったらまた急に寒さが戻ってきたり
寒暖差が激しい毎日ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

突然ですが、今日3月9日「感謝の日(ありがとうを届ける日)」なんだそうです。
これは「サン(3)キュー(9)」(Thank you)の語呂合せで、「感謝を伝え合う日」として制定されています。
私達も日頃たくさんの方々に支えられて生活しています。
感謝の気持ちを忘れずに、皆で助け合って頑張りたいと思います。

さて、「助け合い」と聞くと、毎年この時期に思い出す事があります。
2011年(平成23年)3月11日金曜日、14時46分に発生した「東日本大震災」です。
あの日から7年が経ちました。

当時、私はまだ「はばたき職業センター」を利用する前でしたが、
7年前の「はばたき日記」を読み返してみると震災当時のはばたき職業センターの様子が
当時私は学生で、ちょうど学校が終わりこれから下校しようと思っていたその時
突然大きな揺れが襲ってきたのを覚えています。
これが私にとって初めての大地震の経験でした。

はばたき職業センターでは毎年施設利用者の中から「防火・安全衛生推進委員」を選出し、
防火のための安全パトロールを月1回と、
地震や火災を想定した避難訓練を年3回程度実施しています。

あの時のような大震災はもう二度と起こってほしくないと思いますが、
様々な障がいをお持ちの方が働いている福祉施設だからこそ重要な取り組みとして、
避難を妨げないように通路には物を置かないようにすること」
「それぞれが声を掛け合い、みんなで助け合うこと」等、日頃からの備えや意識が、
自然災害が起きた時の安全な避難や身の安全確保に繋がると思います。

時間が経過するにつれて、震災当時の記憶が少しずつ薄れてきてしまいがちですが、
「3月11日」は当時の経験を思い出し、改めていざという時の対策について考える、
忘れてはいけない大切な1日だと思います。

この記事に

開く コメント(0)

新たな花粉対策

こんにちは、とうとう花粉症の症状が出始めた楸です。

今回は花粉を防ぐスプレーを紹介します。
家の近くのスーパーで、私は鼻炎薬を買っていました。
しかし、スーパーが潰れてしまったため別の場所で薬を探しています。
そんな時、母がこのスプレーを買ってきてくれました。
イメージ 1

このスプレーを顔に噴射する事で花粉を防ぐことができます。
最初は「スプレーで花粉が軽減されるのか?」と疑問に思っていましたが、
今週は薬を飲まずに日々を過ごせています。

私は体質で薬が効きやすく、副作用も効きやすいため鼻炎薬を飲むととても眠くなってしまいます。
薬を飲むか飲まないかで私の日々の生活はかなり変わるのでとてもありがたいです。

私は花粉症に悩まされていますが、他の事で悩んでいる方もいらっしゃると思います。
色々と歩いて探してみると、思いがけない物を発見できるかもしれませんよ?

この記事に

開く コメント(0)

給食会議

みなさんこんにちは。利用者のSです。

今週は20日(火)に給食会議が行われました
以前にも数回このブログにてご紹介させていただきましたが、
はばたき職業センターの昼食は委託先の「ハーベスト株式会社」の方々が
毎日温かい給食を作ってくださっています。

毎年各科の利用者から1人ずつ給食委員が選出され、
各科の利用者から「今までの給食で美味しかったもの」「今後の給食で食べたいメニュー」を聞き、
毎月1回開催している給食会議で各科の要望を厨房の方にお伝えするのが給食委員の役割です。

また毎年1回、個人の嗜好調査も行っています。

栄養バランスも考えられた美味しい給食を利用者も職員も毎日楽しみにしており、
午後の仕事に励むための活力になっています。

さて、気がつけば2月もあと少しです。
今年度も残り1ヶ月!みんなで協力して頑張りたいと思います。

この記事に

開く コメント(0)

こんにちは、先週のブログに掲載したように今週も楸が投稿させていただきます。

今回、紹介するのはこちら
イメージ 1

これは「ウタエット」と言います。
メガホンのようなところに口を当てて、イヤホンの部分を左耳に装着して使います。
歌の練習やボイストレーニングを行う際の大きな声を「至近距離で会話するぐらいの音量に軽減」
させてくれるものです。

私はボイストレーニングを行なっています。
ボイストレーニングの練習をする際、大きな声を出して練習を行います。
しかし、部屋に入って大きな声を出しても部屋の外に声が聞こえてしまい
家族に迷惑かけることがあります。
何か良い方法がないかと探していた時にウタエットを発見しました。

ボイストレーニングを行うようになってから大きな声を出すことが「私のストレス発散」になっています。壺に向かって声を出すのと同じですね。

大きな声を出すことに気を使わなくて良くなったのは気持ち的に楽になりました。

みなさんも、
何かを行なう時は「周りを気にしなくても良い環境」を作ると気分が違うかもしれませんよ?

この記事に

開く コメント(0)

はばたき収穫祭

こんにちは。朝、目が覚めて顔の冷え方で外が冷えているのか分かってきた楸です。

はじめに、私の都合により更新が遅れてしまいました。申し訳ありません。
今週と来週は楸が更新し、
再来週から通常どおりSさんと共に各週で更新していきますのでよろしくお願いします。

去る、1月27日(土)はばたき職業センターでは「はばたき収穫祭」を開催しました。
はばたき収穫祭は、
「はばたき職業センターの畑で収穫した野菜を使った食事会を通して、
普段各科で分かれて行っている生産活動や就労訓練以外で利用者の親睦を深めること」
を目的として毎年行なっている秋の恒例行事…なのですが、
今年度は作業の関係で冬に行うことになりました。

最初に行なったのは会場の準備です。
机や火、野菜の準備を行ない収穫祭スタート。
網でトウモロコシを焼く人・サツマイモをアルミホイルに包む人・材料を切る人など
自分でできることをそれぞれが行ない、
できたものを美味しく食べながら11時半まで外で過ごしました。
イメージ 1

その後、室内に移動し
朝早くから準備をしてくれていたハーベストさんお手製のおにぎりと父兄さんお手製の豚汁を頂き、
12時15分頃から絆の会主催による○×クイズを行なって13時に終了となりました。

はばたき収穫祭は毎年施設利用者のご家族にもご参加いただき、
親睦を深めるとともに「はばたき職業センター」がどのような施設なのかを知っていただく事も
目的の1つです。

今回、初めて冬に行なってみて感じたことはやはり『外で行なうには寒い』ということです。
その中でも、利用者のみなさんが笑顔で行えたことに意味があったと思います。
来年も収穫祭のようなイベントを行なっていければと思います。

この記事に

開く コメント(2)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事