はばたき日記

八千代市にある障害福祉サービス事業所の一日を気の向くままに…
みなさんこんにちは。利用者のSです。

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

さて新しい年がスタートしてあっという間に11日が過ぎ、
1日1日があっという間だなぁと感じています。

「はばたき職業センター」は1月5日から早速通常の作業を再開し、
今年も「みんなで協力し、丁寧に良品製造」をモットーに、
毎日作業に没頭する忙しい日々を送っています。

また「はばたき収穫祭」「日帰り旅行」など毎年恒例の施設行事も目前に控えています。

今年も、一つひとつ丁寧な作業を心がけるとともに、
「はばたき日記」の担当として作業や行事の様子などを
読者の皆様に分かりやすくお届けできるよう、毎日を大切に頑張りたいと思います。

読者の皆様の応援やあたたかいコメントが励みになります。
今年も応援よろしくお願いいたします。

この記事に

開く コメント(0)

新年スタート

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
イメージ 1


新年最初のはばたき日記は『楸』がお送りします。

はばたき職業センターは昨日、1月4日から新年を迎えました。
4日は毎年恒例の『新年会』を行いました。
美味しい食事をいただきながら各々の抱負を語り、
今年も頑張っていこうと利用者、職員ともに決意を新たに12時に終了となりました。

私の今年の抱負は「健康管理」「自分らしく」です。
今年も、様々な情報を発信できればと思っています。
本年も、はばたき日記をよろしくお願いいたします。

この記事に

開く コメント(0)

みなさんこんにちは。利用者のSです。

いよいよ今年も残すところあと5日となりました。
「はばたき職業センター」は本日12月26日(火)で今年の通常業務が終了し、
明日27日(水)は利用者・職員全員で「大掃除」を行い、今年1年間、毎日作業や訓練を行った
各科の作業室を中心に施設のありとあらゆるところを皆で協力してきれいにします。

そして、仕事納めとなる12月28日(木)は今年最後の施設行事、
年末恒例の「クリスマス会&もちつき会」を行います。
「きね」と「うす」を使用しての本格的な「もちつき大会」からスタートし、
その後のクリスマス会では、厨房の方々が心を込めて作ってくださる「クリスマス特別給食」
いただいた後、「絆の会(施設利用者の会)」の役員が企画したアトラクションで盛り上がります。
当日は理事長やご来賓の方々をお招きし、皆さんで今年1年を振り返りながら楽しい行事にしたいと思っています。

さて、2017年の「はばたき日記」は今回が最後となります。
今年1年、このブログを読んでくださった皆様、ありがとうございました。
これからもたくさんの方にこのブログを楽しく読んでいただき
「働く福祉施設 はばたき職業センター」をより多くの方々に知っていただけるよう、
楸さんと一緒に頑張ります。
来年も、はばたき職業センターならびに、ブログ「はばたき日記」を応援よろしくお願いいたします。

なお、12月29日(金)〜2018年1月3日(水)までの6日間「はばたき職業センター」は
年末年始休暇となります。
ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。
みなさん、よいお年をお迎えください!

この記事に

開く コメント(0)

こんにちは、今年があと少しで終わると考えると早かったなぁと感じる楸です。
さて、季節はもうすぐクリスマスです。はばたき職業センターにもクリスマスの飾りがあります。
イメージ 1


こちらの写真、先週のブログにSさんが掲載していましたがクリスマスリースです。
今回は、なぜクリスマスにリースを飾るのかをお伝えしていきたいと思います。
まず、リースを飾るのには
・魔除け
・豊作祈願
・新年の幸福祈願

という3つの代表的な意味があります。

リースに使われる緑の葉は
「冬でも青々と葉を茂らせていることから強い生命力の象徴」とされ、
「葉自体にも殺菌作用や抗菌作用があるため、それらが転じて災いから家族を守るもの」
という意味ができたそうです。なので、玄関や店の入り口に飾られることが多いという訳です。

飾りに使われる松ぼっくりや果物を模した飾りには
「収穫を祈願する」という意味があり、
次の収穫の時も豊作であるようにとの願いが込められているそうです。

さらに、
日本ではクリスマスが終わると片付けてしまいますが他の国では年が明けても飾る地域もあります。
「新しい年の幸せを祈る」という日本のしめ縄のような意味合いもあるようです。

その他にも飾りに使う素材の意味など、
知らないことが沢山あるので興味のある方は下記のURLをご覧ください。
https://www.hanamonogatari.com/blog/810/

来週はSさんの担当になるので楸は今週で今年最後となります。
来年もお役に立つ情報を掲載できればと思っています。
ありがとうございました。みなさま、良いお年をお迎えください。

この記事に

開く コメント(0)

はばたきのクリスマス

みなさんこんにちは。利用者のSです。


先週末「ユアエルム八千代台店」で行った「八千代福祉ネットワーク販売会」にお越しくださった皆様
ありがとうございました。

さて、気がつけば今年もあと2週間となりました。

「はばたき職業センター」にもクリスマスツリーやリースが飾られ、
年賀状の印刷作業もいよいよ大詰めとなり、

少しずつクリスマス、そして年の瀬が近づいているなぁと感じています。

イメージ 1

しかし、はばたき職業センターのクリスマスはいつの頃からか毎年「仕事納めの日」にやってきます。
今年も12月28日に「クリスマス・もちつき会」が予定されており、

クリスマス会とお餅つきを同時に行うのが、はばたき職業センターの年末恒例行事となっています。

今年の作業もあとわずか…
年末に向けて頑張りたいと思います!

この記事に

開く コメント(0)

素材には気を使います

こんにちは、12月になって雪が降るという予報が出て、気分的に凍えている楸です。

冬になると、寒さを防ぐために厚着をしたりマフラーなどを使うと思います。

私も風が強いと首の辺りが冷えて寒く感じるので、スカーフ
イメージ 1

ネックウォーマー
イメージ 2

使っています。

ネックウォーマーはマフラーの代わりに使います。
・片手で脱着できる
・マフラーのように余る部分がない
・着けない時にかさばらない
・マフラーだと首が痒くなる
などの理由が上げられます。

私の場合、
マフラーだとチクチクして痒くなり、寒くても外してしまって結局防寒にならないことがあります。
素材にもよると思いますが、そのイメージが強く今はネックウォーマーを愛用しています。

スカーフは、
ネックウォーマーをするほど寒くはないけど首回りに何かないと寒いという時に使っています。

みなさんも、身に付ける物は「素材」などに気をつけないとストレスになるかもしれませんので
注意してみてください。

この記事に

開く コメント(0)

師走

みなさんこんにちは。利用者のSです。

先週はブログの更新をお休みさせていただきました。楽しみにしてくださっていた方ごめんなさい…
今週は私(利用者S)の記事に加えて、楸さんもブログを更新する予定ですので、ぜひご覧ください。

さて、12月に入り今年も残すところあと1ヶ月となりました。
寒さが増してきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

12月は「師走」といって「お坊さんも走り出すほど1年のうちで最も忙しい月」だと言われています。
はばたき職業センターもこれから年末に向けて各科の作業が忙しくなってきます。

特に、印刷部門ではいよいよ「年賀状印刷」が佳境を迎えます。
受付期間は12月22日(金)までです。

年賀状のご準備がまだの方はぜひ「はばたき職業センター」の年賀状印刷をご利用ください。
併せて喪中はがき・寒中見舞いの印刷も受け付けております。

↓↓デザインなど詳しくはこちらをご覧ください↓↓
http://hukushikai.com/pdf/29nenga.pdf

また、これからの時期は作業だけではなく様々な施設行事が盛りだくさんです。
今月末には「クリスマス・もちつき会」来年1月には「はばたき収穫祭」
そして2月には「日帰り旅行」が予定されており、
「絆の会(施設利用者の会)」の役員や実行委員を中心に準備を進めています。

各科での作業とこれから開催する楽しいイベントを両立できるよう、
体調に気をつけて頑張りたいと思います!

寒い日が続いておりますので、皆様も風邪などを引かないよう体調にお気を付けてお過ごしください。

この記事に

開く コメント(0)

こんにちは、いきなり冬のような寒さになって少し怠い楸です。

冬の寒さを防ぐ対策として、皆さんは何を使いますか?
「毛布」「カイロ」「マフラー」「手袋」など様々なものがあると思います。
今回私が紹介するのはこちら
イメージ 1

レッグウォーマー(茶色い部分)です。

私の知り合いの多くも、車椅子に乗っている方は「毛布」を膝に掛けています。
しかし、私は障害の関係上、膝を曲げることがほとんどできません。
そのため、毛布を膝にかけても車椅子の上では少しずつ落ちてきてしまいます。

対して、レッグウォーマーは最初から「脚に装着」するものなので落ちてくる心配はありません。
さらに、ズボンの裾から空気が入ってくることもないので個人的にすごく重宝しています。

気温は暑さも寒さも私たちを困らせます。
それぞれ自分に合った服装や道具を使って乗り切っていきましょう!!

この記事に

開く コメント(0)

本日の作業 受注生産科

みなさんこんにちは。利用者のSです。

11月も半ばに入り、はばたき職業センターも各科の作業が忙しくなってきています。

委託先から受注した内職作業を行っている「受注生産科」では、最近様々な作業を受注しています。

本日は2つの班に分かれて、2つの作業を同時に進めています。
1つ目は「両面テープ貼りとビス留め」の作業です。
「透明なフィルムの裏側に両面テープを貼った後、フィルムと紙をセットにしてビスで留める」
という作業です。

両面テープ貼りやビス留めの作業は
一度とめてしまうと修正することが難しいため正確性が求められます。
 
2つ目は巾着袋の検品と封入作業」です。
受注した巾着袋に髪の毛やゴミなどの異物が混入していないか?ひもがねじれていないか?
などを1枚1枚確認し、修正が必要なものがあれば修正作業を行い1組5枚ずつ封入する作業です。

どちらの作業も作業手順だけ見ると簡単そうに思えるかもしれませんが、
受注数が多いため1枚1枚ミスのないように行うことや
お客様とお約束している納期に遅れないように意識しながらも丁寧に作業を行っています。

受注生産科だけでなく、はばたき職業センターでは作業を受注してくださったお客様に
自信を持って製品をお届け出来るよう、協力して作業を行っていきたいと思います。

これからも応援よろしくお願いいたします。

この記事に

開く コメント(0)

爪の手入れも様々です

こんにちは、朝は布団の誘惑と戦っている楸です。

みなさんは、爪を切る時にどうしていますか?
『自分で行う』『人にお願いする』『切るのではなくヤスリで削る』など色々な方法があると思います。

私は、自分で爪切り使って切っています。
しかし、うまく切れていない部分があったりして洋服などに爪が引っかかることがあります。
そこで、爪を切るのではなくヤスリで削る形に変えてみました。
イメージ 1

写真のヤスリは、パンダの部分が持ち手になっているので私でも使うことのできるタイプです。
しかし、ヤスリで削るには思った以上に大変で休憩しながら行うことが多いので、
爪を切ってからヤスリを使うようにしようか検討中です。

さて、私のように自分で使えるものがある場合は良いですが、無い場合は人に頼むことになります。
しかし「爪を切りたいけど頼める状況じゃない」ということもあると思います。

そんな時に
使える道具がないかインターネットで検索をすると『電動爪削り機』というものが出てきました。

私は所持していないので写真を掲載できませんが、
見た限りでは片手で機械を持つことができれば
『爪ヤスリで自動的に爪を削ることができる』ようになっています。
種類もいくつかあるので、気になる方は検索して見てください。

爪の手入れなど、自分の目に付きやすい部分は気になることがあると思います。
手入れの部分で使えそうな道具があれば、ブログに掲載していきたいと思います。

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事