猫たち

すべて表示

改元前後の猫たち

イメージ 2
元号が変わるのは猫らにとっては何も影響ないわけで、



イメージ 1
いろんなところで『平成最後』という言葉が飛び交ってたが
我が家の平成最後の夜は、平和に過ぎて行きましたよ。



イメージ 3
そして令和になっても変わらぬ穏やかな時間の流れてる。
(布団を干そうと思った時に、なんでそこで寝てるのかねぇ・・・)



穏やかな時間・・・ではないが、いつも通りだね(笑)



イメージ 4
しかしいつも通りでないのは ぽちゃ子。体調が良ろしくない。
連休前に結膜炎がひどくGWは眼に軟膏ぬりぬり生活。
連休終わりにやっと治ったと思ったら、突如元気がなくなり食欲低下。
休み明けに獣医さんへ行ったら、腎臓の数値が悪化してた。
ただ何かの数値(覚えてない)が正常値なので吐き気が抑えられてるとか。
とにかく食べれるものを食べさせて皮下補液に通って様子見てるところ。
(写真は病院の待合がワンコいっぱいだったので車で待機中)


イメージ 5
ふと見たお手手が白い毛いっぱい。年齢不詳だけど若くはないってことだね。
(食欲低下してても病院ご褒美のシーバはしっかり食べるのよ 笑)


今朝は6時に枕元で『腹減ったー!』と起こされた。
いつも「もぉ〜うるさいなぁ」なんて思いながら起きてたけど、今日はなんと嬉しいことか。
キミの誤飲事故の時にも思ったけど、日常が日常である有難さは非日常になると改めて感じるモノ。
まだまだ食べる量は少ないし本調子じゃないから安心はできないけど
飼い主は喜んで5時でも6時でも起きるよ。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事