はちまるの日常。(チョイノリブログ)

チョイノリサイトあります http://suzuki-choinori.com/

全体表示

[ リスト ]

ガソリンの一滴は血の一滴である。
 
積載燃料量に不安を抱える超長距離林道
「剣山林道走破作戦」の成功のためにはにガソリンは一滴でも節約したい。
ということでガソリン漏れ対策を進めているのだが、今回はキャブのドレンチューブからガソリンはもれていないか検証することにした。
 
林道未舗装路はかなりの凹凸で車体が上下にガンガンに振られる。
その時にキャブ内部のフロートも暴れて、適正量以上のガソリンがキャブ内部に流入し、適正油面を保つために開いたドレン経路からガソリンが漏れ出ている可能性がある。
これが本当なら、走行中に林道にガソリンをばらまきながら走っていることになり、非常にもったいない。対策せねばならん。
 
イメージ 1
用意したのはホームセンターで手に入れたプラスチック容器。
これに針金をかけて縛り付ける。
イメージ 2
とりあえず、漏れていないかの検証のためだけなので、軽く固定してキャップに穴をあけてドレンホースを入れた。
空気穴をあけて終了。
これで林道を走ってみる。
もしガソリンが漏れ出ているのならば
イメージ 3
こんな感じでたまるはず。
ごく少量なら見逃すのだけれど、多いようなら、このガソリンキャッチタンクを正式採用予定。
 

閉じる コメント(8)

さすが、ガソリンの一滴は、ビールの一滴、大切にしなければ、ですなぁ😁
激しい山道走行で、一体どんくらい、ビール、いや、ガソリンが漏れるんでしょうかね〜😙

2013/7/1(月) 午後 10:02 まつきち 返信する

顔アイコン

実験が楽しみですな〜〜!

林道走行参戦したいな〜

2013/7/1(月) 午後 10:30 KSK@ばす 返信する

この角度から見たら、鉄ガード、板金でつけた耳が効きそうですね。

ガソリン、漏れてるのか漏れてないのか、どれくらいの量なんでしょうかね〜。
ガソリンキャッチタンクのキャッチタンクが必要な量だったら悲しいですね(;;

2013/7/1(月) 午後 11:52 koro 返信する

顔アイコン

>まつきちさん
ご指摘通り、積載の余裕ができたら、そこにはビールが積まれます。
チョイノリにとっての苦難はそのまま(^Д^)

2013/7/2(火) 午前 8:19 はちまる 返信する

顔アイコン

>KSKさん
鉢伏瀞川山の林道走行は以前に案内した兵庫県北部の道ですよ。
試験走行の日取りメールしとくので、もし来れるようなら歓迎。
林道機2台用意しとくよ(^^)

2013/7/2(火) 午前 8:28 はちまる 返信する

顔アイコン

>koroさん
そこは考えようで、
たくさん漏れているようならいままでの計測値である
悪路30km/Lが幾分か改善されることになり、積載燃料を減らすことができます。
次のチャレンジに繋がる実験になると思います(^^)

2013/7/2(火) 午前 8:32 はちまる 返信する

顔アイコン

なんと!
これ僕もキャブ車持ってる時にやってれば><;

どのくらい林道でもれてるのかなぁ^^
気になります! 削除

2013/7/2(火) 午後 9:18 [ 黙れ糞坊主 ] 返信する

顔アイコン

>黙れ糞坊主 リョウキチ
次回はアルコール増量でいこうぜ。。。
簡易便所掘削用穴掘工具も追加積載しなきゃだし
重量には気を使うぜ

2013/7/3(水) 午前 8:11 はちまる 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事