はちまるの日常。(チョイノリブログ)

チョイノリサイトあります http://suzuki-choinori.com/

全体表示

[ リスト ]

琵琶湖包囲作戦04

食事の後、らくださんがオイル交換、ここで引き返して帰宅の途に就くのだ。
イメージ 1
この写真、らくださんには一切の加工は加えておりません。
どうみてもいたずらでビールを混入する変質者ですね。
イメージ 2
らくださん任務ご苦労様です!と敬礼する自分ら。
走り去るらくださん。
遠いところをありがとうございます。
気を付けて帰ってくださいね。
 
らくださんと別れた後は琵琶湖西岸を南下していく。
琵琶湖の西側はほぼ高速道路のようなバイパスとなっている。
今夜もキャンプ場宿泊だが、キャンプ場泊ではちまるが窮屈なこと…
それは時間制限。
今日のキャンプ地も17時までに入らなくてはならない。
もう観光している暇は全くないので、ただひたすらに走って南下する。
途中から125cc以下は走行不可能なバイパスとなり、湖岸道路に切り替えて南下、
大津市内の超絶うっとおしい渋滞を走り切り。
イメージ 3
瀬戸唐橋到着。
北端から南端の写真に一気に飛んだので、景色の違いがよくわかるでしょ(^^)
これで琵琶湖一周は制覇完了。
写真撮影後はすぐさまチョイノリにまたがり、キャンプ場へ向かうために南下していく。
いままでの湖岸のフラット道から、今度は山岳コースへ。
イメージ 4
キャンプ場 アクトパル宇治に到着しました。
このキャンプ場は非常に使い勝手が悪く、駐車場にチョイノリを置いた後は荷物をリアカーに移動。
このリアカーを引いてなんと坂を上って、歩いて5分くらいかかるサイトまで行かねばならない。
しかもそのサイトは絶賛がけ崩れ中の丘の上にあり、崩れた面がブルーシートで覆ってあった。大丈夫かよ。
しかもトイレも遠い。歩いて2分。
しかも燃えないゴミは持ち帰り。
 
条件わるっ!
イメージ 5
良いところは管理棟に大浴場がついていたこと。
この日は風呂に入れた。風呂がないと困るような性格ではないが、寒い時に湯に浸かれるのはうれしい。
2日分の汚れを落とす。
イメージ 6
この日もパーソナル鍋で宴会して、そのあとは酒を飲みながら談笑。
さすれば暗闇からメキシカンオレンジさん登場。
おおー久しぶりです。
 
メキシカンオレンジさんとは巡礼旅3回にわたる3年の付き合いだが、
巡礼では現地で数時間しか会えないので、これだけゆっくりとしゃべるのは初めてだった。
いろいろ話せてよかったです。
 
 

閉じる コメント(2)

キャンプツーリングの醍醐味として、チョイノリで走るのはもちろんですが、宴会での談話も楽しいですね
ハンドルネームの由来とか、連絡板への書き込みとか・・様々。
極秘計画についても・・(・∀・)ニヤニヤ

2014/1/14(火) 午後 7:50 まつきち 返信する

顔アイコン

>まつきちさん
いろいろ聞けて楽しかったです。
メキシカンオレンジ重工には今後もいろいろ助けてもらわねば
と思いました(^^)

2014/1/15(水) 午前 8:16 はちまる 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事