はちまるの日常。(チョイノリブログ)

チョイノリサイトあります http://suzuki-choinori.com/

全体表示

[ リスト ]

林道二号機の補修をしているときに気が付いた。
イメージ 1
ホイールリムに曲がりがあるではないかと…
人間+キャンプ道具+食料+水+…といった超絶重量を積載し、凸凹悪路を走る。
しかもクッションとなるべきサスペンション機構はナイ!
こんなのどっかに不具合が出てしかるべきです。ケツが浮くほどの衝撃が連続するんですからねえ、リムもまがりますわ、そりゃ。
イメージ 2
GP110はチューブレスタイヤなのでリムとタイヤの間が密閉されていないと空気が漏れる。なんとか漏れない程度の曲がりで済んだことが幸いだった。
ずいぶん昔のハナシだけど、自分がCBR250Rに乗っていた時、高速走行時に何やら硬いものを踏んで前輪のリムがまがって空気漏れを起こした時があった。
ホイールごと換えないといけないなあというバイク屋さんに、「そんな金ないから、なんとか補修して(頼)」って言ったらハンマーでガンガン殴って直してくれたっけなあ…
20台前半の思いでです。
イメージ 3
当て布してガンガンしばいたら何とか直った。
 
もし、作戦遂行中にリム曲りの空気漏れを起こしたら…どうしようか。
空気を入れながら、だましだまし走るか、
緊急用にタイヤチューブを持参していって、現地でバルブ切ってチューブ化するかだね。
 
2014.05.21追記
koroさんより、作戦中のリム曲り損傷には現地の石で叩き戻す名案をいただきました。
アウトドア・チョイノリストが石器時代の原始人に戻る感じで(笑) ギャートルズか!

閉じる コメント(18)

そういやこの間オフロードコースをバカみたいに走りまわっていましたけど(笑)
考えてみれば当然起こりえることなんですよね〜(^_^;)

チェック項目に入れとかなければ!

2014/5/21(水) 午前 10:11 [ fast ] 返信する

顔アイコン

>fastさん
リアの積載物がなければここまでの損傷はないと思いますけど
悪路走行後は各所チェック必要ですね

2014/5/21(水) 午前 10:14 はちまる 返信する

林道作戦中にリム曲がりが発生したら、、
着てる服あて布にして、石ころでガンガン叩く!でしょ。
いつかお暇な時に、聖地巡礼作戦時と、剣山作戰時との、人間含む総貨物重量を公表して下さい。

2014/5/21(水) 午後 2:44 koro 返信する

顔アイコン

>koroさん
ハンマー重くて持って行けんし〜→石器を使え!
なるほど開眼(^^)

重量については以前に計測した記事があります
http://blogs.yahoo.co.jp/hachimaru93/9164900.html
これよりさらに食料品、酒類(2Lくらいかな)、水(さらに2L)
で少なくとも5kg以上の増量、合計20kg前後+αでしょうか。
ライダーと合わせると100kg越えそうです。

2014/5/21(水) 午後 4:17 はちまる 返信する

顔アイコン

衝撃は生体サスペンションで吸収してあげれば、マシンの損傷も人体への負担も減るでしょう。

Let's 肉体改造!

2014/5/21(水) 午後 6:35 88 返信する

顔アイコン

>88さん
積載重量は気にしますが、自身の減量という選択肢はありません。
おいしい野営ナベを食べ、好きなだけ呑むための旅じゃ〜

2014/5/21(水) 午後 6:43 はちまる 返信する

オフロード走行時に限らずですが、腰痛防止にコルセット巻きます
あの激しい衝撃は腰に響いたりするので(*´Д`)ハァハァ
体重重いのも原因ですが(*´Д`)あへあへ

2014/5/21(水) 午後 9:47 まつきち 返信する

顔アイコン

コルセットは有効です。
筋肉をサポートして衝撃から守るのはもちろん、内臓がシェイクされるのを防ぎます。

肉体改造。
別に体重落とす必要は、まぁナイわけではナイんだが重要なのは体重云々ではなく膝です。
膝でショックを吸収すれば衝撃も来ないから疲れも半減。
日ごろから浅めのスクワットをオススメします。

2014/5/21(水) 午後 11:21 88 返信する

顔アイコン

>まつきちさん
林道での振動は内蔵固定筋の筋肉痛が起こります
もうこれはスポーツみたいなもの!?

2014/5/22(木) 午前 8:56 はちまる 返信する

顔アイコン

>88さん
チョイノリは日頃の鍛錬が必要ですね。

2014/5/22(木) 午前 8:58 はちまる 返信する

顔アイコン

タイヤ潰れではなくて、リムに岩が直打ちでもしたのでしょうか…?

アスファルトの酷い仮舗装ですらイラッとくるので
自分は林道には向いてないかもしれませんね

2014/5/23(金) 午後 10:42 [ ふももも ] 返信する

顔アイコン

>ふもももさん
何事も考察…さすがです。
おっしゃるように、自分もここまでタイヤがつぶれるというのが納得しにくく、不思議に思っています。
GP110は通常タイヤよりも縦方向に太い、しかもチューブレスタイヤなので空気圧を抜いてタイヤをつぶすようなことができず、タイヤはしっかり1.5〜1.8くらいの空気圧を維持していました。
それでリム曲げるまでタイヤがつぶれるのか???

しかもタイヤは横方向にも太く、リムから外に張り出しています。
それでサイドから岩ヒットするのか?

不思議です(=∀=)

2014/5/24(土) 午前 8:55 はちまる 返信する

顔アイコン

むかしのべスパみたいにリヤのみスペアタイヤもって行くのはどうでしょうか。

2014/5/26(月) 午前 10:34 [ zeppelin_428 ] 返信する

顔アイコン

>zeppelin_428さん
初年度はリアホイールが曲がったり、果ては内部ベアリングが逝くと考えてスペアホイールも持って行ってました。
ただ、支援母艦ジムニーがあったのでできたことで、
さすがにこれ以上の積載量増加は難しいです。
現地の石でシバいてなおすか、あとはタイヤ外してホイールのまま走って帰るか
ネタになりそう(笑)

2014/5/26(月) 午後 0:12 はちまる 返信する

顔アイコン

そういや、うちのKSK-03Rもリム凹んでた〜!

2014/7/30(水) 午前 0:55 KSK@ばす 返信する

顔アイコン

>KSKさん
やはりライダー&荷物で重量オーバーなんでしょうね
リジットだから負担がハンパないと…

タイヤのゴムを通してこの衝撃が来るのはすごい

2014/7/30(水) 午前 8:36 はちまる 返信する

顔アイコン

そうだよね。リムのところまでタイヤがつぶれたってことだよね!?

それとも地獄の使いの仕業か

2014/7/30(水) 午後 8:35 KSK@ばす 返信する

顔アイコン

KSKさん
剣山の呪いかもしれません
恐怖!

2014/7/30(水) 午後 9:16 はちまる 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事