はちまるの日常。(チョイノリブログ)

チョイノリサイトあります http://suzuki-choinori.com/

全体表示

[ リスト ]

このブログを始めて約2か月ほどになるが、
チョイノリ同志の「さいばば」さんからよくコメントをいただく。ありがたいことだ。
「さいばば」さんは不動チョイノリを復帰中とのことなので、私の経験からアドバイスをさせていただくこともある。
今回はカム・バルブ周辺の組み方のご質問をいただいた。
 
私も初めてチョイノリエンジンを組み上げるときには「プッシュロッドをバルブロッカーアームの凹みに合わせつつヘッドを装着する」という比較的難易度の高い組み方をしていたのだが、
バルブロッカーアームを最後に装着する方法のほうがより簡単に装着できる
つまり…
イメージ 1
まず、ここまでくみ上げる。カムロッカーアームはすでにカム室に内蔵されているがプッシュロッド・バルブロッカーアームはまだ装着されていない。
写真は説明のために仮組みしたところなのでヘッドを組み付けるボルトが締められていないが、ちゃんとボルトを締めてヘッド装着状態にしてください。
イメージ 2
ここで内蔵されているカムロッカーアームを説明しておく。
このカムロッカーアームを組む時、ワッシャの順番には注意されたい。シリンダー側から順番に、
1、カムロッカーアーム(吸気側)
2、ワッシャ
3、カムロッカーアーム(排気側)
4、スプリング
5、ワッシャ
の順となっている。一番シリンダー側にもワッシャが入っているように思いがちなので、ここは注意。
このカムロッカーアームの向こう側にはプッシュロッドがハマる凹みがある
その凹みを
イメージ 3
プッシュロッドを押し込みながら確認する。スポッとはまり込む感覚があるので、簡単にわかります
はまり込ませてもガッチリ装着されているわけではないので、凹みから外れないように気をつけながら
イメージ 4
バルブロッカーアームを、凹みを合わせつつ装着していくのです。
 
バルブロッカーアームを装着したままヘッドを組み付けることもできますが、うまく凹みにハマり込ませられないこともあるので、こういう順に組む方がラクだと思います。
 

閉じる コメント(2)

顔アイコン

なるほどです。先にある程度組んでしまうとは。
やみくもに力任せにロッドを組もうとしてました。
最後の最後でいいんですね。
TRYしてみます。わかりやすい説明でありがとうございます。

2011/1/22(土) 午後 9:43 [ さいばば ] 返信する

顔アイコン

今日組み上げて、エンジン載せたのですが、スロットル開けると
ストールしてしまいます。
あと、キャブから一本なぞなチューブがあり、接続先がわかりません。私のブログに写真載せてあります。

2011/1/23(日) 午後 5:12 [ さいばば ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事