はちまるの日常。(チョイノリブログ)

チョイノリサイトあります http://suzuki-choinori.com/

全体表示

[ リスト ]

車体の点検

購入した車体はフレームナンバーからK3、いわゆる初期型・前期型。
カムロッカーアームが細くてカムが擦り減りやすい対策前の車体であることが分かった
軽量、安価、整備しやすさを重視したのでセルなしキックのみのタイプだ
イメージ 1
この写真で見るときれいに見えるが、実はどこもかしこも錆だらけのきったない車両。
後輪タイヤは溝があるが前輪はほぼ1分山でドリブンスプロケットは死んでいる
全面のカウルは下部が砕けていてフロアボードはなぜか前半部分がぶった切られている
事故車?なのかな。
でもフレームは曲がってないようで欠品もなさそう。
キックしようとしたら
イメージ 2
キックのストッパーになる部分が破損しているようで、キックできることはできるがキックレバーが変な方向にまわってしまう。
一応エンジンはかかったのだが…
イメージ 3
マフラーが錆すぎて破断してしまっていて、排気がそのまま大気解放状態。
うるっせー
しかも駆動系が逝っているようでエンジンはかかったがドライブスプロケットはまるで回らない。
これじゃあ乗れないねぇ
なおさなきゃ。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事