はちまるの日常。(チョイノリブログ)

チョイノリサイトあります http://suzuki-choinori.com/

全体表示

[ リスト ]

うちにはSL230用エンジンガードが二つある。
一個は買って保管していた曲がりなしのきれいなやつ。もう一個は林道でボコボコにされたやつ。
今回はボコボコになった方を補修して、取り付けてみた。
イメージ 1
下面からの石ヒットで凹んでいます。
このガードがなかったら、この衝撃はすべて直接エンジンのクランクケースに行くわけだから、ガードがないとケースが割れていたかもしれませんね。
エンジンガードなしで走ればどうなるかというのは調査してみたい実験ですが…
案外何ともなかったりして?
イメージ 2
L字鋼にあてて、万力で挟んで
イメージ 3
ぐぐぐと曲げ伸ばして
イメージ 4
熱を加えて補修。
幾分か平らになったけれど、林道を走るたびにぼろぼろになっていく。いったいいつまで持つかな(^^)
イメージ 5
前回、アルミステーをロウ付けして取り付け穴をあけたが、
やはりロウ付けでは強度が心配なので、同じ穴を利用して、こちらのエンジンガードは鉄ステーで固定することにしてみた。
見栄えはよろしくないが、こっちの方が安心だなあ
イメージ 6
色を塗ってこんな感じ。
 
剣山林道制覇作戦では、不覚にも未舗装林道でのチョイノリ燃費を計測していなかった!?
最終作戦だと思っていたので、データーも必要なかろうだなんて思っていたのだけれど
最近チョイノリ単独の林道行を目指し始めて、必要燃料をすべて積載していかなくてはならないシバリがあることに気づき、改めて燃費情報が必要になった。
氷ノ山林道へ燃費計測しに行こうか。
またエンジンガードが逝くなあ…
 

閉じる コメント(2)

顔アイコン

はちまるさん、こんにちは
打ちのめされても打ちのめされても、補修してしまう根性に感激です^^

2012/6/1(金) 午後 0:06 [ あく太郎 ] 返信する

顔アイコン

>あく太郎さん
エンジンガードって、本来こんなにぐちゃぐちゃにならないですよね〜。
たまに飛び跳ねてくる石を跳ね返すだけの目的で造られた軟いアルミ製なので、チョイノリ+ライダーの重さで岩にたたきつけられたら、フルボッコです。
実は亀裂が入ってきています。次は穴が開くかもしれません(^^)

2012/6/1(金) 午後 3:03 はちまる 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事