はちまるの日常。(チョイノリブログ)

チョイノリサイトあります http://suzuki-choinori.com/

全体表示

[ リスト ]

前回の聖地巡礼旅で起きたチョイノリトラブルは
 
1、キャブのアイドルスクリュが緩み外れてエンジンストップ
2、帰宅後判明したが、リアタイヤに金属片が刺さってパンクしていた
3、エンジンオイル減少(さいばばさん機:原因不明)
 
でした。
いずれも路上整備で旅に復帰できました、すくなくとも上記3項目トラブルに対応できる工具は持っていかなくてはならないでしょう。
で、ある程度までばらせる工具を準備しました
まずは基本工具。
イメージ 1
工具は金属製で、量が増えると重量がバカにならないので、なるべく小さく・軽く、それでいて整備しやすいよう考えながら選びました。
1、懐中電灯
2、14㎜コンビレンチ
3、10mm 12mmスパナ
4、10mm 8mm簡易スパナ
5、ラチェット&エクステンションバー
6、8mm 10mm 12mm ビット ソケット
7、各種ビット
8、プラスマイナスドライバー(長・短)
9、ドライバーハンドル
これである程度の整備が快適にできます
運行前のボルト増し締めなどの整備をこれらの車載工具で行ってみて、
携帯工具に慣れておくことと、不足工具がないか調べておきましょう。
イメージ 3
工具入れに整理して収納。
 
プライヤーがないですが、これははちまるがいつもキーホルダーとして持ち歩いている
wingmanで充分代用できます
イメージ 2
これにはナイフ はさみ プラスマイナスドライバーなども付いています
もちろん折りたためます
 
あとはパンク修理キットとプラグレンチを準備
イメージ 4
これでパンクにも対応できます
イメージ 5
携帯工具バック2個(基本工具・パンク修理キット)に合わせて
空気入れとワイヤーロック、あとはオイルを用意してすべてです。
 
ワイヤーロックですが、これは路上整備では修理不可能な場合、公共交通機関で自宅まで帰って車でチョイノリを回収しに行くまでの間、チョイノリをロックするために準備しています。
 
積載スペースに制限がないようならVベルトやチェーンも持っていくのですけれど
頻度の低いトラブルにまで準備していたらきりがないので、基本工具のみにしました。
ベルト・チェーンは運行前点検でしっかり点検しておこう。
 
(写真に写っている携帯工具バックは、本来は工具用ではない、はちまるの仕事上で手に入るものです。
まだ数個余っているので、聖地巡礼旅に来られる方で、欲しいと思った方は出発前までにお申し出いただいたら差し上げます。もちろんお金はいりません ただで差し上げます。)
 

閉じる コメント(4)

うーん、ナイスなもんですねぇ。

この工具いれ、どこにあります??

2012/8/7(火) 午前 8:23 [ 類人猿 ]

顔アイコン

>類人猿さん
これはある品物についている専用収納バックです
ですのでバックだけの販売はなく、まあいわゆる非売品です。
工具入れにできるかな?と、サイズの合う工具を買い揃えたらよい感じに収納できました(^^)

2012/8/7(火) 午前 11:17 はちまる

顔アイコン

ふーむ!厳選された工具!
いろいろなトラブルや数々のチョイツーを経験されたはちまるさんならではですね〜!

結束バンド(インシュロック)はあったら何かと便利ですかねぇ?

2012/8/22(水) 午後 7:50 KSK@ばす

顔アイコン

>KSK@ばすさん
いろんなトラブルに応急対応できる道具として、ガムテープ・インシュロック・針金!
これらがあれば少々のトラブルも応急処置できます
ただ、これらはコンビニにも置いてますので(インシュロックはレジ袋を切って紐状にして代用)、必要になったら現地調達しようと思っています。
ホームセンターにたどり着ければ、なんでもありますし
日本て便利だ〜

2012/8/22(水) 午後 9:33 はちまる


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事