はちまるの日常。(チョイノリブログ)

チョイノリサイトあります http://suzuki-choinori.com/

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
最近、チョイノリをとんといじってないし触ってもいない。
ブログ記事も滞ってしまっているのだが、
それは他のヘナチョコなバイクばかりかまっているからだ。

こんな状況でも、このブログには毎日250人ほどの訪問者があり、非常にありがたいことだ。
チョイノリというバイクがいかに面白いおもちゃで、整備好きの者たちに根強い人気があるかがわかる。

自分のチョイノリのネタは、相変わらずないのだが、
ダジャレンジャーさんから写真をいただいたので記事を書かせてもらおう(^∀^)アリガトウ
イメージ 1
機体はこれ。
かなり綺麗にされていますねえ。
コックとウインカーからは後期型の車両であると判断されます。
色はオレンジですが、自家塗装されているので純正色ではない。
シートのパイプやホイールのラインは同色で整えられていて、さらにはワイヤーロックまで統一性がある。
フロントフェンダーはカーボン調?
イメージ 2
自分的には、このリアフェンダーの形状が秀逸!と感じる。
レーサーレプリカのような形状になっているが、これが自作というからすごい。
ただ、雨の日は背中が泥だらけになりそうなのだけど、実際のところはどうなんでしょう?

あと、よくよく見てもらうとわかるのだが、
ナンバーとは別に、少し浮かせて自賠責保険のシール用の台座(金属板)が設置されている。
いいですねーこれ。
原付のナンバーって小さいから、自賠責保険のシールを貼るスペースが狭く、取り付け用ボルトに干渉してはがれたりよじれたりするんですよね〜
イメージ 3
見事にてっかてかにオレンジが反射する モーターサイクルショー仕様のチョイノリでした
以下にダジャレンジャーさんからのコメントを記載。

私のチョイの写真を送付いたしますのでよろしくお願いいたします。

カスタム箇所ですが
オレンジにゴールドパールにてオールペン(自家塗装)
純正リヤフェンダーカット
シート張り替え
エンジン圧縮比アップ、ポート研磨、ハイスピードプーリー(レッツ用流用)
Wiruswin製ステンレスマフラー、カラーチェーン(蛍光オレンジ)
などです

エンジンを改造してもたいして速くなる訳でもないですが
大変気に入っています。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

そうですよね、チョイノリって速くならない(^∀^)
これからも維持整備してゆっくり走るのを楽しみましょう

写真ありがとうございました。


チョイノリストあつまれ
チョイノリ仲間のサイト

最前線配備後初任務!

スピンドルがシートのぐらつきで整備工場入り、
ロードパルは焼きつきでエンジン腰上バラバラ状態。
ソレックスはジェネレーターフライホイールがすべて破損。

うちで稼働しているヘチョバイクはチョイノリ オンリーという珍しい状況下のため
久しぶりに第一線に配備されていますチョイノリに、さっそく任務が下りました。

昨日、土曜日。
天気が良くて、これは林道でも行こうと思いジェベル200に乗って北へ。
高速道路を使って生野方面へ向かった。
林道まであと数キロまで迫ったところで携帯電話がなる。

でるとツマーから。
明日の友人の結婚式に着ていく服をデパートに取りに行ってくれと。
いまからすぐ行くのかい…??
へ??
なにやらメールを入れてたらしいのだけどドコモメールの不具合で届いていなかったらしい。
ツマーはママ友とお茶しているので手が離せないらしく!?
姫路から約40km走って林道前まで来てたところを、おもむろに引き返す。

家について姫路駅前のデパートへいくが、
現地は駐車場も手狭でお金もかかる。
こういうときは!チョイノリだね!
イメージ 1
姫路駅北側は車の乗り入れが完全に禁止されている。
裏道の細い道でデパートの裏口方面まで進行して駐輪して取りに行った。
この機動力!ミニバイクの特権。
イメージ 2
荷物はこの通りの大きさだが、
ミニバイクとはいえチョイノリの積載能力にはかなりの信頼感がある。
イメージ 3
これくらい屁です。
余裕のよっちゃんへーこきプーですよ。
イメージ 4
ということで最前線復帰の初任務はおつかいでした。
おつかい?
ただのパシリやん!(爆)



チョイノリストあつまれ
チョイノリ仲間のサイト

久しぶりの実戦配備

ここんところ、ヘチョバイク同好会のツーリング企画でロードパルやスピンドルをいじっていたのでチョイノリをほったらかしにしていた。
雪だるま作戦のスノータイヤのままだったのだが、
ロードパルが損傷して、修理に時間がかかりそうなので、
チョイノリを第一線で使用するべく、久しぶりに整備した。
イメージ 1
リアタイヤが減っていた。
まだ溝は残っているが、スリップサインがでてきてるので、この機会に新品にする
D307にした。
イメージ 2
前後タイヤをノーマルに戻し、
エアクリボックスとリアフェンダーを雪道用からノーマルへ戻す。
二段式リアキャリアにして、ボックス装着。
イメージ 3
ボックスのナットがいつの間にかなくなることがあったのでkoroさん案のキャップを装着した。
イメージ 4
エンジンが調子よいので、簡単に実戦配備に戻れた。
元祖ヘナチョコバイクのチョイノリ、次回はこいつでヘチョバイク同好会ツーリングにいくか、それとも
次は久しぶりにチョイノリツーリングにしようかな。


チョイノリストあつまれ
チョイノリ仲間のサイト
このブログにコメントをいただいているバンさんという方が、
はちまると同じ姫路市ということで、超地元にチョイノリ仲間がいたことに驚き。
これは是非いつかお会いしたい と思っていた。
そして本日、時間を合わせてお会いすることができた。

今日は仕事が思いのほか遅くまでかかってしまい、約束の時間にギリギリ…
急いで帰宅して、さあ、待ち合わせの場所までチョイノリで行くのだが、
自分のチョイノリは雪だるま作戦が終わってから、そのまま放置状態。
はたしてエンジンはかかるのか!?ってかガソリン入っているのか?

祈りながらキック!
ブルルルルルル!
なんと一発始動。すげえ、チョイノリらしくないぞ、でも助かった。

急いで待ち合わせ場所に行くと、すでにバンさんがお友達とお二人で待っていた。
あいさつさせてもらう。
「バンさん」と、友人の「会長さん」だ。
はちまると同じような年齢の方で、立ち話で少し話をしたが、
さすがチョイノリに興味を示すような人たちだ、話が合う(笑)
はちまるの整備小屋まで来てもらった。
イメージ 1
お二人とも前期型の車輛で、セルなしの距離計さえついていないタイプだ。
男はだまって初期型チョイノリ!(名言)ってか。
元はボロイ車両だったとのことだがカウルが非常にきれい。
整備がいきとどいているようだ。
手前のブルームイエロー方がバンさん 奥のアイスブルーが会長さんのチョイノリだ。
今気がついたが、ブルームイエローって後期型のカラーリングのはず。
カウル交換したのかな?

2016.03.04追記
バンさんから、この色はキディイエローであるとの指摘あり。
画像拡大して良く見てみると、リアフェンダーの取り付け部分にブッシュがなさそう、つまり前期型カウルでありブルームイエローはあり得ない。
ということで、色あせがほとんどない綺麗なキディイエローのためにブルームイエローに近い色になっている。と思われます。
(まにあっく〜♪)


チョイノリを手に入れるまでの経緯や、現在の維持整備状況などを話し盛り上がる。
イメージ 2
こちら会長さんの機体も前期型なのだが
イメージ 3
なんとキックがリコール対象の板キックレバーだった。
レアもの!
落下事例が多くてリコールになったパーツなので、落とさないように気を付けてくださいね〜。

よく見ると、赤丸の部分。
自分の持っているヤツと違ってキック部分の凹凸が全くない!!
これはさらなるレアパーツか!?それともキックのしすぎで凹凸が消耗したのか!?
チョイノリ、まだまだ謎が多いぜ。

2016.03.05追記
工場長からの指摘で、このツル板ペダルは洗濯板ペダルよりも初期の超初期型レアパーツということがわかりました。

お二人と話していると楽しく、
チョイノリネタから、チョイノリ仲間の話をした。
バンさんはすでに2号機を手に入れる予定とのことで、
完璧にチョイノリ病をこじらせている 頼もしい仲間が増えて嬉しい限りだ。
勝手に白鷺隊に入れとくことにした。

今後は同じ姫路チョイノリストとして親交を深め、
チョイノリ旅や飲み会などをしていこうと話して解散となった。
白鷺隊新年会でも開くかな(おそっ!!)

バンさん 会長さん
今日はウチまで来てくれてありがとう。
チョイノリ企画しますんで、またお会いしましょう!!(^^)


チョイノリストあつまれ
チョイノリ仲間のサイト
雪だるま作戦の動画。
KSK作のオモシロ動画で、彼のブログに掲載されているが
作戦本部であるこちらにも転載させていただくよ。


動画編集能力うらやまし〜


チョイノリ旅をしたい者あつまれ
チョイノリ仲間のサイト

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事