はちまるの日常。(チョイノリブログ)

チョイノリサイトあります http://suzuki-choinori.com/

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

左右のスイッチボックスは既存のセル無し用スイッチボックスを改造流用できないことはない
しかし、スイッチの増設や配線の作り換えなど、手間と外見上の見栄えの観点からセル付き用スイッチボックスを購入することにした。
イメージ 1
オークションで中古品を1500円にて落札。これを装着した。
カプラーはそのままはまるので、何の苦労もなく装着完了。
イメージ 2
左右のウインカー用の配線は、前カゴ付き車両用のハーネスはカプラー式になっている。
これを端子に作り替えて装着した。
はちまるのチョイノリはこのあとタコメーター用の電源配線を取らなければならなかったのだが、ホーンから取った。
セル化、完了。。。
 
キーを回して、ブレーキを握りながらセルスイッチを入れたら、キュキュキュブーン とエンジンがかかった!
すごく便利になったよ。
 
改装前
イメージ 3
黒のセルなし車両が
改装後
イメージ 4
セル付きライトブルーになったよ。
 
セル化にかかった費用としては
ハーネス 1500円
セル付きエンジン 4420円
キーシリンダー改造 0円
バッテリー 2980円
左右スイッチボックス 1500円
 
合計 10400円
となりました。
 
純正新品パーツを用いたら、もっと高額になってしまいますが
オークションを駆使して中古品を使用すれば、これくらいの費用でできちゃいました。
オークションは送料もかかるので、実際は16000円くらいになったと思いますが
複数の必要パーツがまとめて出品されていれば、もっと安くできると思います。
さあ、セルなし車両を持つあなた!セル化にチャレンジ!
セル化のためにバッテリーを搭載する。
バッテリーは消耗品の一つで、ちゃんと過放電に注意していたとしても数年で交換が必要となるパーツである。
なので安価に済ませるという方針ではあるが、中古品ではなくちゃんとしたメーカーの新品を購入することにした
イメージ 1
GSユアサのチョイノリ用バッテリーだ。オークションで2980円で手に入る。
YT4L-BSがチョイノリ用になるようだ。
イメージ 2
電解液(希硫酸)をバッテリー本体内に注入し、20分〜1時間放置後にキャップを閉じる。
イメージ 3
バッテリーボックスに入れて配線を繋ぐ。プラスとマイナスをボルトで留めるだけなので簡単だ。
 
セル化にかかっている費用
ハーネス 1500円
セル付きエンジン 4420円
キーシリンダー改造 0円
バッテリー 2980円
合計 8900円

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事