はちまるの日常。(チョイノリブログ)

チョイノリサイトあります http://suzuki-choinori.com/

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

さいばばさん機体を修理し終え、4台で浜名湖を時計回りに走りだす。
本隊は反時計回りに北端を超えて湖の西側に出たようだ。
はちまる先導で順調に進む、
イメージ 1
先導のはちまると
さいばば機の状態をチェックするKSKさん チョイサンタさん。
 
湖の西側に出たところで連絡掲示板に本隊は知波田駅前で休憩中との書き込みがあり、
そちらを目指して走る。
で、ノートラブルで到着した。やったね!
 
駅の広場でしばらく談笑し、
ここでムーミンさんが離脱
イメージ 2
嫁の実家に寄るらしい。
この格好でか!?チャレンジャーだな。
 
残りのメンバーでウナギ屋を目指して走り、途中でやっくんさんも離脱した。
お気を付けて〜
イメージ 3
うなぎはここ3年通い続けている「昔のうなぎ屋」さん。
いつもの部屋でいつものうな重
イメージ 4
うまい、うまいぜ。
常連のサービスなのか御飯を多めに盛ってくれている様子。
並の量だが腹いっぱいになった。
 
ここで皆さんとのイベントはすべて終了した。
聖地で集合してから約20時間くらい、たくさんの仲間といろんな話をして、いろんな経験をして、飲んで騒いだ密度の濃い会合になりました。
だが しかし!
この後も何が起こるか分からないのがチョイノリ旅です、
最後まで気を抜かずに帰りましょう!と最後のあいさつをして解散となった。
 
はちまるは渚園にアルファード母艦があるので渚園組たちと並走して駐車場に向かう。
イメージ 5
トランポ参加者や牽引台車引き上げ組、あとは最後の別れを惜しんで寄ってくれた三河方面隊の皆さんで
帰宅準備。
はちまる「アルファード」やチョイサンタさん「ノア」はそのままチョイノリ積めるのだが、
イメージ 6
KSK「マイティボーイ」はこんな感じではみ出し積載。
途中で落とさないように!
自分のジムニー、リアバスケット積載も見てほしいところ…だが、
車のチョイノリ救助利用も考えるとやはりアルファードじゃないと駄目かなあ。
イメージ 7
グリンピースさんは分解して収納だ。
トランクルームが動物の寝床のようだね。
 
全員が準備できたところで解散。
皆に手を振りつつ、はちまるは高速道路に向かった。
「来年また会おう!」
 
皆と別れた後は高速道路をひたすら西へ、
昨夜のBBQで生焼けの肉を食ったためかゲリピーばりばりで
サービスエリアの度にトイレに駆け込みつつなんとか姫路にたどり着いた。
お疲れさまーーーー
イメージ 8
皆様にもらった旅の思い出をしみじみ眺めつつ。
また来年もできたらいいなと思う次第です。
 
皆さん参加ありがとうございました。
4回目の聖地巡礼は充実したイベントばかりで歴代最高の楽しい旅になりました!
浜名湖一周組を見送り、残った4人でさいばばさんの機体を直す。
簡単に上から見たチョイノリエンジンの区画を説明すると。
イメージ 1
こんな感じだ。
チョイサンタさんのキディイエロー号はおそらく赤色部分のヘッド・シリンダーに問題がありそう、
それに比してさいばば機体はオレンジのファイナルギアに問題がある。
ファイナルギアの軸受けはCVTケースにあるので、キディイエローの(CVTケース+ファイナルギア)を一体で移植するのだ。
イメージ 2
さいばばさん機体のエンジンを降ろす。
聖地イベントの景品交換会であきさんが自作チョイノリスタンドをお持ちになっていたが、
これをはちまるがゲットした。いきなり役に立ったぞ(笑)
イメージ 3
降ろしたさいばば機エンジン、
赤丸のフロントスプロケットの装着されている軸がグラングランになっている。
黄色矢印はゴムシールが抜けている。
実はこの奥のベアリングが破損しているのだ。
イメージ 5
CVTケースを開けて駆動系を取っていく。
特殊工具も必要になるのだが、KSKさんが工具ボックスごと、
それは大量の工具を持ってきてくれていたので全く困らなかった。
助け合いのチョイノリ旅、それぞれのいいところが出て順調に整備が進む。
イメージ 4
並行してキディイエローのエンジンもおろしていく。
イメージ 6
CVTケース以降の駆動系を取り出した。
イメージ 7
そういや誰かと一緒にチョイノリ整備をするのは初めての経験だ。
KSKさんの事細かに洗浄しながら進める整備方法に感心する。
イメージ 8
移植が完了したエンジンをさいばば機に戻す。
これで動くはずだ。
 
焦る気持ちはわかるのだが、オイル入れる前にエンジンかけたり、チェーンのクリップを止めないまま動かしてチェーンが吹っ飛んだり、チェーンの張りを調整せずダルダルのまま空回ししたりするさいばばさんの豪快さ(詰めの甘さ!?)は見ていてひやひやした(笑)。
しっかり修理完了し、45km/h以上でる完調車体が復活!
 
ちなみに
イメージ 9
現地で開けたファイナルギア内部。
ベアリングが破損して鋼球が転がっていた。オイルがほとんど入っていなかった。
ここいら周辺のパーツは後の検証のためにはちまるが持って帰ったとさ。
イメージ 10
さあ、浜名湖を時計回りに回って本隊に合流しよう!
(つづく)
朝起きると
イメージ 1
6時半くらいだった。
約4時間睡眠。今回はコットで寝たが、随分と寝心地がよく朝まで全く眠りこけていた。
イメージ 2
何だこのよい天候は。
涼しくて晴れていて、完璧ではないか。やるなチョイノリ神。
 
天気は良好でもはちまるは二日酔いだった。
多めに買ったはずの酒が全部なくて、全部飲んだのか…って飲んだ記憶も定かではない。
「大人になるということは酒量をわきまえるということです」誰の言葉だったかなあ?体はおっさんでも、飲み方はいつまでも子供だわい。
顔を洗ったり片づけをしていると続々とメンバーが集まってきた。
いったん帰宅組に加えてぱぶちゃん登場。今年は熟女軍団もご家族もこれず、ぱぶちゃん一人の参加でした。
イメージ 3
事故って足折ったり、
追突して希少価値のあるオフホワイトのフロントカウル割るって…大丈夫かいな。
チョイノリも体も大事にしてくださいよ〜
イメージ 4
mtstさんは昨日とは色が変わって赤で登場。
オリジナルレッドにもかかららず、奇しくもさんちゃんと同色!
そういやチョイノリってホワイト→オフホワイト→ベージュ→キディイエロー→ブルームイエロー
という風に白から黄色にかけてのグラデーションが事細かに色設定あるくせに
メジャーを思しき赤がないのよね、ふっしぎー!
イメージ 5
さて共用スペースも片づけていこう。
あっ
イメージ 6
チョイノリ男飯(おとこめし)がっ!!
完食されている。
こいつら本物のチョイノリストだぜ(^^)
イメージ 7
新しい人も入ったので、軽く自己紹介を行い
集合写真を撮る。
後列左から
メキシカンオレンジさん、らくだ少佐、mtstさん、88さん、fastさん、ムーミンさん、あきさん、またたびイエローさん、koroさん、さんちゃん、くわまん中尉、ぐりんぴーすさん
前列左から
ちっくさん、だいさん、あっこさん、はちまる、KSKさん、さいばばさん、チョイサンタさん。
 
またたびイエローさんはここで離脱、御家族との旅の最中に時間とっていただきましてありがとうございました。
イメージ 8
荷物を片付け、牽引台車は外して駐車場に置き、
予定通り浜名湖一周作戦をを開始する。
 
さて、ここで、別働隊で往路で被弾・航行不能になったさいばば機体の修復も行うことになった。
実は昨晩の野営時にチョイノリ整備精鋭班で相談したところ、
さいばば機体の問題はファイナルギア、つまりは駆動系のみであり、チョイサンタさんの積載してきているトラぶったキディイエロー号の駆動系を拝借して移植すれば復帰できる公算が高いという結論に至っていたのだ。
(ちなみにチョイサンタさんは現地での走行のためにもう一台の可動チョイノリを積んできていた。さすが大量在庫を持つ艦政本部長である。)
 
皆さんには浜名湖一周作戦に出発してもらい、
さいばばさん・チョイサンタさん・はちまる・KSKさんの精鋭班で整備を行い、
完了し次第、逆方向から合流する計画とした。
 
がんばろー
(つづく)
歴史館でのイベントを終えたら、本日の泊地へ向かう
イメージ 1
チョイノリ大集団の移動。
三河方面隊の案内に従って一列になってスーパーへ。
途中、ebiさん機体の電装が不調になり、kaniさん車に積載となる。
イメージ 2
ベイシアというお店に来ました。
ここは駐車場が大きく、ホームセンターもある充実ぶり。今後の巡礼作戦でも利用することでしょう。
焼き用食材はらくだ少佐が一括して買ってくれるので、個人で飲む酒やら翌日の朝食などを購入する。
冷蔵用氷がサービスでおいてあるので、用意していたクーラーボックスに入れさせてもらった。
何から何まで便利な店だよ。
 
ここからさらに走って
イメージ 3
渚園キャンプ場に到着。
410円払って車を駐車場に停める。
いったん入ると、翌日になろうが料金は増えないのでトランポ駐車スペースとしてもありがたい。
 
駐車場でebiさんから差し入れをいただいた。
イメージ 4
アサヒ スーパードライ。ひと箱!
祝 聖地巡礼 だって(^∀^)ハハハー
参加のみならず差し入れまでありがとうございました!
ここでebiさんkaniさんとはお別れ。来年はぜひBBQも参加してね
イメージ 5
渚園キャンプ場は野営フィールドにバイク乗り入れオッケーなので、
チョイノリで入っていける。
またたびイエローさんは同じ渚園で御家族とともにキャンプ中とのことで、そちらへ行かれ、
のこった約23人が各自の野営準備をしつつBBQ機材を組み立て、
泊地司令官らくだ少佐の乾杯の音頭とともに宴会が始まった。
 
BBQ台は3台あり、炭も着火剤も大量。机も椅子もある。
車とチョイノリ牽引台車のおかげで去年より快適な環境だ。
イメージ 6
ここでさんちゃんさんがプロフェッショナルの焼き職人(店長)であることが発覚。
チョイノリストにはいろんな職業の人がいますね〜
いつか彼のお店に飲みに行きたいところだ。
 
そしてグリンピースさんは最初から最後まで、
ずーーーっとトングを離さず肉を焼きまくってくれるという献身的調理。
交代で焼くか、もしくは食べる人間がそれぞれ自分で焼いたら良いと思うのだが、
「自分はいつもこういう役回りを引き受けているので。」と言ってずっと焼いてくれた。
たしか宴会の最後の最後、深夜2時になっても、まだ焼いていたぞ。
さんちゃんの店で雇ったら、かなりの戦力になるのでは…。
 
イメージ 7
よし、ではそろそろチョイノリ米炊き部隊、通称米軍(べいぐん)も作戦開始だっ
KSKさん、さいばばさんとともに米炊きを始める。
しかしはちまるはこのときすでに酔っぱらっていて、いかにうまく炊こうかなんて全然どうでもいい感じまで出来上がっていた!すまん。
なので4合のコメと水を入れてテキトーに炊いたら、コメは多すぎるし水は少なすぎるしで
写真のようにあふれんばかりのバリカタ御飯ができた(^^)はははーー
 
チョイノリで遠距離を走破するような芯の通ったアッパレ野郎のためのごはん。
芯の残ったチョイノリ男飯(おとこめし)!だ、さあみんな食いやがれ〜
イメージ 8
宴会は続く。(ちなみに写真中央はBBQ台に張り付いて焼き続けるぐりんぴーす氏。)
遮るもののない平坦な芝生のフィールドなのだが、不思議なことに少し離れると喋り声はあまり聞こえない
音を反射するようなものがないからかな?
おかげで夜中まで楽しくしゃべっていた。
トシユキさんが帰宅され、いったん帰宅の方々も離脱、宿泊メンバーも少しずつテントへ、
人数が減ってきて、最後まで飲んでいたのは…
らくだ少佐、くわまん中尉、koroさん、グリンピースさん(焼き中)、ふもももさん、さいばばさん、KSKさん。
だったかな?酔っていてよく覚えていないが、ここでふもももさんが帰宅するということで、起きている者で送り出した。これから12時間かけて帰るんだって〜本物のヘンタイやな。
 
ふと足元を見ると
イメージ 9
テントも張らず、騒がしい宴会の傍らで普通にゴロ寝で眠るヘンタイが転がっていた。(ムーミンさん)
「いろんな人がいるなあ〜」感慨深くしみじみ思う。
そういやこの人は去年も野営場に転がっていたわ。
イメージ 10
さて寝ましょうか
また明日ー
(つづく)
 
 
 
 
 
 
歴史館に到着したのはいいが、人がいない…
奥の方に何やらチョイノリがものすごい台数停まっているのは分かる。
さいばばさんと近づいていくと、おひとりおられた。遠目に見るとふもももさんに見えたので
「おおーー久しぶり、よく来たね〜」などと言いながら近づいていくと、あれ、違う人だった。
「さいばばさんたちですか?皆さん歴史館に入られましたよ、自分は急に来たものです」
と話してくれたのは静岡県浜松市の地元民さんであった。ようこそおいでいただきました。ありがとうございます。
 
地元民さんは歴史館は入館されないとのことで、さいばばさんと二人で入る。
どうも歴史館は4時半までのようだ(到着時はすでに3時半)。
 
受付を済ませてさっさと3階に上がる。
上がってすぐに見知った顔に遭遇、おおーfastさん。久しぶり〜。
振り返ると、おーームーミンさん、兵庫県からはるばる、トラブルなしでしたか〜よかった。
と言っているとメキシカンオレンジさん、koroさんも合流、チョイサンタさん、88さんとも遭遇し、
久しぶりのメンバーと立ち話しながら御神体へと向かう。
 
はちまるが遅れたことと歴史館が4時半までということが重なって、申し訳ないことに自己紹介する間もなく入館となっていた。そのため顔を知らない初参加の人が、どの方なのかわからない。
もしかしたらチョイノリとは全く関係なく歴史館入館している方かもしれないので、話しかけるのが難しかったが
幾人か初めてお会いする方にも御挨拶できた。
 
奥に入っていくと御神体の周辺に見知った顔がずらりと、
ラクダ少佐が午後4時に御神体前集合という予定にしてくれていたようで、ここで話しながら集合を待つ。
 
4時になったところで
「それでは〜礼拝をしますので、皆さん集まってください〜、、、って自己紹介遅れました私がはちまるです」
と皆さんの紹介もないままに先に礼拝〜
イメージ 1
ぱしゃりと。
全員参加で大人数の礼拝になりました。ノリの良いみなさんありがとう。
快晴に恵まれたことを感謝し、帰宅までの交通安全を祈る…
 
ここで1階の会議場を借りて自己紹介イベントをしたかったのだけれど、
閉館時間の4時半を過ぎてしまってはヤバい。スズキ歴史館の職員さんが
「チョイノリグループが来ないようにチョイノリの展示をやめよう」なんてこと言い出したら大変なので
おとなしく外に出て、駐車場で自己紹介とプレゼント交換会、景品交換会を行った。
 
ブログ上でしかやり取りしていなかった初参加の方々、お会いすると、
へーーえーー こんな人やったんだ〜という驚きが大きい。
 
一番驚いたのは やっくんさん。想像していた感じと全然違うわー、みなさんも同感想では?
あとebiさんとはメールのやり取りで女性であることは知っていたのだけれど。
ブログの内容や行程コメントでいきなり釣りしますとか、男じゃないだろうかという疑惑があり
男か女か、車内でkoroさんと話題になっていた。
はちまる 「おっさんかおばはんかどっちかわからんような人が来たらどうしよ」
koroさん 「その時は女性として接しよう、その方が傷は浅い」
と話していたが、
実際お会いしたら正真正銘、おきれいな女性でした。びっくり。エンジン分解したりするんや〜すごいね。
 
koroさんからチョイノリオリジナル飴
さいばばさんから草加せんべい
KSKさんから聖地巡礼公式ステッカー
まつきちさんから聖地巡礼非公式ステッカー”スズキの変なおっさんシール”
などなどいただき、
みんなの持ちよった景品を割り箸くじ引きで山分けした(^^)
 
その後はみんなで談笑しつつ記念撮影の準備
イメージ 2
初顔合わせでもチョイノリスト同士は話が合う。
みんな地元では周りにチョイノリストなんて全然いなくて、
「なんでそんな変な低性能原付乗っているん?」と虐げられている者たちだ。
ここぞとばかりに同好のヘンタイと打ち解けて話す(笑)
イメージ 5
さらにはチョイノリ台車けん引というさらなるヘンタイチョイノリストが約2名。
ラクダ少佐のリアカーと、写真のチックさんの自転車用牽引車。
これで40km/h以上速度が出せるって言うんだから、すごいね。
野営時の炭など荷物分担してもらってありがとうございました!
イメージ 3
今年は色分けして、同じ色を並べてみるという方法で写真を撮ることにした。
自分の色が呼ばれるまで待つ。
そこかしこで談笑グループができている。ほほえましいぞ。
で、並べたら
イメージ 4
うわお、すげーーなこれ。
合わせ鏡かっちゅうの。
歴代最多参加台数なので、写真に収めるのも大変だわ。
一番向こうはもう蜃気楼のよう。(笑)
イメージ 9
チョイノリのノボリを立てようということになり、
メンバーの中で一番ポール(棒)っぽい人は…あ、いた。
ふもももさん、これ持ってて…(^∀^)爆笑
イメージ 6
次はチョイノリストたちで記念撮影。
左からメンバー紹介…
1、黄色い服 はちまる
2、黒い服 トシユキさん
3、オレンジ 服のムーミンさん
4、黒いジャケット ぐりんぴーすさん
5、黒いシャツ rx78jwさんと、その前のお子さん3人
6、後ろのオレンジTシャツ さいばばさん
7、黄色いTシャツ メキシカンオレンジさん
8、一番前の白い服 だいさん
9、だいさんの右上の女性 ebiさん
10、黒いTシャツ まつきちさん
11、後ろのグレーTシャツ kaniさん(ebiさん付添い)
12、青いTシャツ あきさん
13、一番前のツナギ ラクダ少佐
14、ラクダ少佐の後ろの女性 あっこさん
15、後ろの赤青ジャケット 88さん
16、後ろの黄色いTシャツ ハッチさん
17、白いTシャツ さんちゃん
18、一番前の青シャツ髭兄さん KSKさん
19、体育座りのメガネさん ふもももさん
20、後ろの黒いシャツ fastさん
21、後ろの薄緑ツナギ mtstさん
22、黒いシャツに首周りのタオル チョイサンタさん
23、前のグレーパーカー・ピンクチャック はまっこさん
24、一番前の薄茶色Tシャツ koroさん
25、後ろのグレーツナギ ふくちゃんさん
26、後ろの黄色いジャンバー やっくんさん
27、緑のTシャツ くわまん中尉
28、後ろの青いシャツ またたびイエローさん
29、青いミッキーTシャツ チックさん
ふう。すげえ人数だ。(たぶん大丈夫だと思うが間違っていたら一報くれ。)
 
集合写真は、御希望ある方にお送りしようかと思っています。(これ以外も数枚セット)
コメント欄に内緒コメントでパソコンのメルアド入れてください。
この写真とメンバーの名前羅列を見て、だれがだれか、わかると思いますよ(^^)オボエヨウ。
イメージ 7
それぞれの乗機に並んでもらいました。
遠くの方がだれがだれやら〜わからん!
イメージ 8
ってことで逆側からも〜
いっちばん向こうには指令母艦アルファードも写ってた(^^)
写真撮影していただきました地元民さんありがとうございます。
 
これで聖地イベントは終了した。
ここで離脱するrx78jwさん・ふくちゃんさん・はまっこさんをお見送りする
もっとゆっくりおしゃべりしたかったです。残念。
御参加ありがとうございました〜
 
残りのメンバーはBBQに向けて渚園へ〜
 
 
 
 

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事