はちまるの日常。(チョイノリブログ)

チョイノリサイトあります http://suzuki-choinori.com/

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

例年は皆さんを送り出した後はソロで帰路につき
四日市あたりの旅館で一人のんびり宿泊するのだが、
ことしはまつきちさんの提唱する反省会に顔を出すことにした。

まつきちさんは御子さんの運動会のためにいったん大阪に帰宅されていたが、
この日、大阪からわざわざ四日市にまた出てきてくれる。
大変だろうに。ありがたいことだ。

アルファードで四日市のホテルに入る。
イメージ 1
ロビーでまつきちさんと出会い、
部屋で少し休憩したあと居酒屋に行く予定になった。

部屋でシャワーを浴びてひげをそり、一段落。
あー疲れたなあ。
雨に濡れて着替えももうなかったのだが…
イメージ 2
あ、
くじ引きの景品でもらったmonotarou2016年バージョンTシャツがあるじゃないか!
これを着ていくことにした。

四日市駅前まで出ていき、
白木屋に入った。
まつきちさんと二人で飲みながら盛り上がる。
イメージ 3
はちまるwith MONOTAROU Tシャツ

巡礼には来られなかった鈴鹿市のfastさんが来てくれた。
さらに話が盛り上がる。
イメージ 4
チョイノリイベントのこれからとか、
今後の巡礼旅の改善点とか、記念品の希望とか、
いろいろ話した。

途中、
イメージ 5
クロちゃんとうめさんが来てくれた。
一緒に飲みたかったが、これからまだ運転もあるので、少し話してお見送りとなった。
気を付けて帰ってくれ〜

飲んで食って、楽しく過ごした反省会は終了し、
fastさんに見送られながらホテルに帰る。
部屋に入ったら瞬時に寝た。

翌朝。
子供の運動会がこの日に延期になったまつきちさんは早朝に大阪へ帰宅されたようだ。
忙しい御仁だこと(笑)
イメージ 6
一人でモソモソを朝食をいただき、
姫路へ帰った。

聖地巡礼旅2016はみなさんのおかげで大成功になりました。
終わった瞬間に、また来年もしたい!と思っちまいましたぜ。
皆さんありがとう!!

おまけ
イメージ 7
帰路でこんな車にであった。(笑)

ダイキンエアコンのピチョン君だね。
こんな車ほしい!


チョイノリストあつまれ
チョイノリ仲間のサイト

開く コメント(14)

開く トラックバック(0)

歴史館内部でのイベントが終わったら、外で集合写真撮影となる。
今年は歴史館の駐車場が満杯だったので、近くの空き地(おそらく臨時駐車場)を貸してもらった
イメージ 1
色とりどりのチョイノリをカラー別に並べていく。
今年も台数が非常に多いので、二列で撮影となった。
聖地巡礼カラー調査課のkoroさんによると(他力本願)
ノーマルチョイノリもSSも 全色そろったらしい。

2016.09.22追記
工場長が骨組みだけの参加、あとらくだ少佐がこれずバーディー鈴木さんが来たため
なんと
トイブルーが足りなかった!!!
聖地巡礼2016 全色制覇ならず!!!

まあ、いいやん、これからの目標ができたよ

イメージ 2
合わせ鏡?
これだけ並ぶのは壮観。
イメージ 3
全員集合して写真撮影。
画像の解像度が低くしてあって、拡大しても顔の判別はつかないと思うから、このまま掲載する。
これでも問題ある人はいってくれ。

はちまるは前列一番左だ。
全員の名前いえる?はちまるはわかるぞ(^^)
イメージ 4
撮影が終わったら、次はお待ちかねのウナギ昼食。
各部隊に分かれて移動を行うが、第四部隊のケースケー部隊長が道がわからんとかいうので
第一部隊についてくるように指示、ながーーい隊列を組んで走っていった。

なるべく後ろを気にするように走っていたのだけど、
隊列が長くなるとバックミラーで最後尾まで見えず、結局 数人がはぐれてしまった。
やはり部隊長による引率は必要だわ、
第四部隊は相談して一番頼りになる者を選定してくれ〜

うなぎ屋到着。
例年、メキオレさんに一人一人に注文内容を確認するという大変な作業をお願いしていたのだが、
今年はみんな鰻重(並)で注文とさせてもらったため、負担が非常に軽くなった様子。
よかった。
イメージ 5
きました!
鰻重。
柔らかくてタレの味がしみ込んだウナギはめっさうまい。
ガツガツ速攻で食べてしまった。

これで楽しかった聖地イベントはすべて終了。
名残惜しいが、解散となる。
イメージ 6
帰宅準備をする面々、
準備ができたものから、離脱していくことに
イメージ 7
まだまだ話したりないのか、みなさんしゃべってなかなか帰る人はいないね(笑)
イメージ 8
大山隊のピーちゃん ふぁんふぁんさん帰宅。
イメージ 9
チョイサンタ師 出発
出発時にはみんなで手を振る。
一年後にまた会えるかな?
イメージ 10
ふもちゃん 工場長も帰宅準備。

そして渚園トランポ組も出発した。

渚園につくと、虎ちゃんとよっちゃんがいて、
「一回 乗ってみてよ!」と
せっかく積み込んだ虎ちゃん号を
イメージ 11
わざわざ出してくれる二人。
ありがとう!

乗らせてもらったが…
すごい!!!
発進の加速感がグイグイくるし、速度の伸びもある。
いままでいろんな改造に挑戦したが有意な差は得られず、
Z401エンジンの性能UPは非現実的だと結論していたが、
まさかここまでパワーアップできるとは!
詳細な検証をしなくても、体感だけで差が感じれるのはすごいと思う。
虎ちゃん改造を自分でもできないか、検討してみよう そうしよう。

虎ちゃんよっちゃんの帰宅を見送った。
その後、荷物だらけのアルファードから荷物をいったん全部降ろし、
チョイノリを積載してから再度荷物を入れていくという面倒くさい作業をしていると、
ダカールさんが帰宅のあいさつに来てくれた
イメージ 12
さいこーじゃねえか!

こういうの大好きです。
しかもジムニー!
トレーラー牽引のノウハウをいろいろ教えてもらえた。
これさえあればチョイノリだけじゃなくコンペティションモデルのオフバイク輸送もできますねえ。
買う?買うか?俺??いややめとけ〜なやむ。

ダカールさんの出発を見送り最後まで残った88夫妻と今後のイベントについて少々話をして
帰路に出発した。
さあ、次は反省会(笑)だ。


チョイノリストあつまれ
チョイノリ仲間のサイト

開く コメント(30)

開く トラックバック(0)

渚園の夜は蒸し暑かった。
とても眠れたものではない。
ずっと眠れず、AM3:30の時計をみて、明日寝不足やなあ大丈夫かなあ。
とおもった記憶があるので、その後に眠ったのだと思うが、
とりあえず6時半に目覚めた。
寝不足!

まだ時間はあるのだが、宴会場の装備は自分のモノが多い。
これらを出発目に片付けないといけないので迅速な行動が求められるのだ。
イメージ 1
起きだして機材を片付ける。
タープの撤収を皆さんが手伝ってくれたので迅速に終わった。
アルファードに積んでいくと、ゴミもあってものすごい荷物量になった。
もうチョイノリ積むスペースございません。
積むときにはやり直さないといけないなあ。

準備をしている間に雨がひどくなってくる
イメージ 2
はちまるの乗機にはまつきちさんの作ってくれた名札を付けていたが
イメージ 3
防水仕様のはずが、
なかまで雨がしみ込んでしまっている。
豪雨 恐るべし
イメージ 4
カッパを着て撤収作業を進め、
ある程度準備ができたら
イメージ 5
管理棟の軒先で雨宿りさせてもらった。
イメージ 6
ここから参加する仲間の到着を待つが、
この豪雨であればそのまま現地に向かう人もいるだろう。
しばらく待ってから部隊ごとの移動作戦を開始。

はちまるは第一部隊なので最後に出発した。
イメージ 7
雨なので写真が少ない。
西方遠方参加組である第一部隊は 兵庫と鳥取と佐賀の部隊。

前に見えるは大阪の第二部隊+ゆみおき氏。

トラブルなく歴史館まで走行できた。
イメージ 8
歴史館ではぱぶちゃん親子やtosiyukiさん、mtstさん と合流。
メンバーは41名になった。

再度、自己紹介を進めていくが、皆さんの話が面白い。
ゆっくり沢山聞きたかったが、
この会議スペースが9:45までしか使えないといわれてしまい、
後半はマキで進めていった。

次回からは会議スペースの予約もしなくちゃいけないなあ。
メンバーのいろいろ持ち寄ってくれたグッズを自己紹介後にくじ引き大会で分けるのが恒例なのだが、
時間制限にかかってしまったので、先に御神体への礼拝イベントを行うことにした。
イメージ 9
グッズを片隅に置かせてもらう…
ゴミじゃないですから、不法投棄じゃないですから!

御神体へと向かう
イメージ 10
おーーーー
健在!!

うれしいことに、本年度も御神体は展示地位を守っていた。
いつか、消える時が来たら署名活動でもしようか(笑)

礼拝の時間まで、近くの休憩スペースで待つが、
ここで東西の巨匠のそろい踏みが!
イメージ 11
「兄さん!」
「弟よ!」

西のチョイノリ大量保管チョイサンタ師と
東のチョイノリ整備の神 工場長。
お二人ともノリがいい!
頭のシールはがしたらノリが残って洗いに行った工場長。
全員大爆笑!

時間が来て礼拝になる。
イメージ 12
今年も無事にお参りできました〜
イメージ 13
これからも安全に走行できますように〜
イメージ 14
ボクのチョイノリ壊れませんように〜

「おう、みんな仲良う やりや〜」(チョイノリ神)

礼拝が終わった後はくじ引き大会を再開する。
聖地巡礼2016の輝けるクジビキ1番は「山2号さん」だった。
今年は必ずいいことがあるとかいうウワサなので、よかったね。
イメージ 15
みんな興味深い、おもしろいアイテムを持ってきていた。
そうめんを持って帰ったクロちゃんには大笑いだったぞ。

はちまるは
NGKステッカー 偽プラリペア ぞうさんインシュロック などなどゲットした。


チョイノリストあつまれ
チョイノリ仲間のサイト

開く コメント(9)

開く トラックバック(0)

ことしも聖地巡礼を行った。
休みは月曜祝日が増えただけで、あらかじめ前走できる休日も取れなかったので、
今年はアルファード母艦によるトランポ参加になった。

土曜日。
すべての荷物を積み込んでPM12:30に姫路を出発
渋滞もなくスムーズに進んでPM4:40頃、渚園キャンプ場についた。

朝早くから先遣隊が駐車場から近いスペースを確保してくれていた。
イメージ 1
現地ではすでに工場長によるチョイノリ解体ショーが行われていた。
エビちゃんのチョイノリの調子が悪くて、みんなが見守る中、整備の注意点をアドバイスしつつ分解整備されていく。必要な部品は工場長の軽トラからボロボロでてくるので、
なんの問題もなくあっという間に整備されていく。
すばらしい。
(写真の工の字は「エロ」のエじゃなくて「工場長」の工だからね、まちがわないように(笑))
イメージ 2
工場長はいつもオーバーオールを履いているが、
この日はシャツが赤色だったこともあってマリオ マリオと呼ばれていた。
効果音だしながらジャンプしてほしいものだ。

大部分が買い出しに行っているようでメンバーは少なかった。
イメージ 3
あ、あんなところにケースケーが。
おーー久しぶり!と声をかけたが返事がない。
中の人は買い出し中で、頭だけのようだ(笑)。
イメージ 4
聖地巡礼始まって以来の超絶遠方からの参加、北海道のゆみおきさんも到着。
さすが日本一周を完遂した猛者だ、野営グッズの無駄が省かれまくって、寝床は寝る以外なにもできなさそうな小スペース!
寝坊したらゴミと間違われてキャンプ場職員に撤去されるのではないかと心配になる。

はちまるは持ってきたタープやら机やらを準備して会場を設営する。
ある程度のメンバーが集まってきて、時間も17時を過ぎたので

イメージ 5
前泊野営のブリーフィング開始。
まずは乾杯してビールを飲みながらみんなで輪になって自己紹介を始める。
この時、記念品のマグカップとステッカーを渡した。
koroさんがチョイノリ金太郎飴を持ってきてくれ、まつきちさんがキラキラおさーんステッカーや名札を配る。
イメージ 6
一年ぶりにあって、おおーー懐かしい、元気してたか!という人もいれば、
ブログでやり取りするだけで今回初対面の人。
またヘチョバイク林道戦闘機体やエンデューロ関連でよく会う常連の人、

みんなおもろい人ばかりで、自己紹介が楽しい。
チョイノリとの馴れ初めや、どういう使い方をしているかなど、
各人の語りを聞きながら和気あいあいと笑う一同。
写真には笑顔ばかりだ。
イメージ 7
自己紹介が終わったら、食材を焼いて茹でて食べる。
この日は蒸し暑かったのでビールの売れ行きが速い。ガンガン飲んで楽しくしゃべる。
イメージ 8
えびちゃんが、また悪魔の実を持ってきた!

「はちまるさん食べてください…」
なんでワシやねん!
まえ、ハバネロを食わされて口がえらいことになったんやで〜
「これハバネロじゃないですよ」
「ブート・ジョロキアです」
「やっぱり あぶないやつやんけ!!!」
前回、ワシ食べたから
今日はケースケーに頼もうということで食べさせてみる。

一口たべて
「大丈夫だよ」
二口食べて
「これはあんまり辛くないよ…」

なんだ、大丈夫なのか、
ならばせっかくなので食べてみようと、自分もかじった、その瞬間
ケースケー 「ええええーーーーーーからーーー」
はちまるも「おいーーマジデカ!はよ言えや! うっ カラーーー  ってか痛い!!」

これ食わしたらどんな顔するかいな イッヒッヒ…
とニヤニヤしながら栽培するエビちゃんがありありと脳裏に浮かぶ。
またやられてしまったぜ。

次は88さんよろしく。
イメージ 9
工場長はチョイノリメンバーをいろいろ助けてくれているようで、
エンジン購入者、車体購入者、かかわりがある人が多いようだ。

以前は自分で直すしかなかったものが、どうしても困ったときに完全整備済みエンジンを供給してくれる環境ができたことは、チョイノリ界にとって画期的な出来事だったと思う。
バイク屋で断られて路頭に迷うチョイノリストにとっては希望の光だね!
イメージ 10
この日は台風が接近していることもあって、曇り空だったのが、とうとう雨が降ってきた。
たのしいやんけ!

タープが役に立って雨の中でも宴会は継続される。
これだけの装備を準備した年度にピンポイントで雨を降らせるチョイノリ神はさすがだ。
イメージ 11
やきにくコンロが活躍してどんどん焼き上げていく。
炭火のBBQ台ではないので管理が楽。

大山隊からはふぁんふぁんさんとぴーちゃんが参加した。
さんちゃんがいれば、さらにレベルアップした焼き鳥になったことだろう。
イメージ 12
みんな話に夢中。
はちまるもしゃべってばかりでほとんど食っていなかった。
米軍装備も持ってきていたが、米炊くの忘れていて、
気がついたらケースケーがはちまるの装備で米炊いてくれていた。
イメージ 13
ダカールさんは初参加にもかかわらずたくさんの機材を持ってきてくれて
BBQ台から机、タープまで準備してくれた。
人数が多くなってしまって、一人の機材では対応できなかっただろう。非常に助かりましたありがとうございます。
イメージ 14
夜は更けていくが、楽しい会話は終わらない。

周りに迷惑になってはいけないので、渚園から注意されていた通り、
10時をもって宴会はいったん終了とした。
あとは静かに、しゃべってね。
イメージ 15
今年は必ずシャワーを浴びようと決めていたので行ってみる。
200円で5分間シャワーが出た。
すっきりして寝巻に着替え、
また宴会場に戻ってぽんちゃんとかケースケーとかぐんそーとかkoroさんとかしゃべった。

たしかkoroさんにツマーさんはどんな人か一度あってみたい。
これだけ旦那を自由にするのはすごい。とか言われたような気がするが
酔っていて記憶が定かではないなあ。
とりあえず子持ちチョイノリスト自由度ランキングでは、まつきちさんの下だとは思っているのだが、
それでもこれだけ自由に「放し飼い」にしてくれるツマーには感謝だ。

しばらくしゃべってからテントに潜り込んだ。
おやすみ〜


チョイノリストあつまれ
チョイノリ仲間のサイト

開く コメント(20)

開く トラックバック(0)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事