クラウドWMSで世界の物流革新を。

運ぶことは生きること、生きることは運ぶこと、物流在庫管理に http://www.logizard.co.jp/

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

国連森林フォーラムが5大陸から各1名の計5名のフォレストヒーローを選出
しました。アジアからは、NPO法人「森は海の恋人」代表、畠山氏が表彰さ
れました。

機会がありまして畠山氏の講演を聞きました。畠山氏は、気仙沼で家業の牡蠣
の養殖をされています。なぜ、漁業の人が山の森を守る人フォレストヒーロー
になったのか?

NPO法人の名前から想像される人もいるでしょう。しかし、その長きに渡る
活動のストーリーを、昨年の3.11で母上を亡くして家業の牡蠣の養殖は全
滅からはじめられた講演は1時間半を超えても聴衆の耳目を放しませんでした。

牡蠣の養殖には、気仙沼湾に注ぐ大川のミネラルが大切で、それに山の森が
深く関わっていることを研究され、その流域の汚染を少なくすることに力を
注がれました。
山に植林する等もありますが最も大切なことは「流域の人々の心に森を作る」
と言う思想の下に上流の子供達を牡蠣の養殖場に招いて川の水がこの牡蠣を育
てていることを分かり易く説明する活動を長年つつけて来ました。その結果、
川が綺麗になり、気仙沼湾も綺麗になり赤潮の被害も無くなったそうです。
この活動は、今では小学校の教科書に載っているそうです。

3.11の大津波で気仙沼も大きな被害を受け、氏も前述のように母を失うと
言うこととなりましたが、気仙沼湾の変化も詳細に語ってくれました。津波か
ら暫くは、全く魚影も見えず死んだ海のようで、養殖設備も全て失って本当に
茫然自失で有ったが、暫く経って[お祖父ちゃん、魚が跳ねている」という孫
の言葉を聞いた日から、どんどん、海が蘇っていくこと、氏の父が以前の大津
波の後に、牡蠣の成長が凄く良かったこと、、、海はやはり希望をもたらすこ
とを語って頂きました。

この活動を通して、皇后陛下との交流があり、フォレストヒーローの受賞記念
講演に際しての「森は海の恋人」の英訳に皇后陛下のお力をお借りして記念講
演で大変な感動を与えた話は是非皆さんにお聞き頂きたいと思います。


4月3日にも、日経ホールで講演をされるようです。
http://www.mori-umi.org/upfile/0403.pdf

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事