ここから本文です
鉢植えで果樹栽培
軒下で果樹を育てて4年目に入りました。 ⇒冬はスキーの話題が多くなります。

書庫

記事検索
検索

梨、開花まじか

もうすぐ梨の花が咲きそうです。


暖かい朝となりました。
リンゴの土の温度は、8度です。
この春、一番暖かい朝です。

そんな中、梨の蕾が膨らみ、近々、開花しそうです。
今日の日中は、20度になります。
花が咲くかも。

リンゴ鉢の土温度           豊水の花芽
イメージ 1 イメージ 2


ラフランスの花芽
イメージ 3 イメージ 4
台風が来る前に収穫


台風が来る前に、ラフランスとピオーネを収穫した。

ラフランスは、過去の台風で落ちずに生き残った2個を収穫した。
ピオーネは、お弁当に毎日2粒づついれておりましたが、
残った粒を房なり収穫しました。
イメージ 2 イメージ 1

イメージ 3 イメージ 4

ラフランスの様子

ラフランス順調に大きくなってきた。


ラフランスは、台風20号、21号の風で数個落ちました。
残った精鋭の2個は、順調に育っています。
収穫時期を見計らっています。
イメージ 5 イメージ 6

台風で落ちたラフランスを追熟しておりました。
柔らかくなってきたが、良い匂いがしないので
追熟失敗と断定し⇒捨てました。
イメージ 3 イメージ 4


豊水は、最後の一個を収穫し、味見しました。
スッパ、甘くない⇒捨てました。
(今年の豊水は、甘みが足らず失敗です)
イメージ 1 イメージ 2






梨(豊水)食べごろ

豊水食べごろ


豊水が食べごろになりました。
2週間前に味見をしたら、ごりごりで硬かったが
丁度良い硬さで甘みも出ていました。幸水に比べると酸味が強い気がする。

豊水の木に数個成っている       本日収穫した梨
イメージ 1 イメージ 2


我が家の梨は、ヘタから先がなぜか長い。 味は、まずまずでした。
イメージ 3 イメージ 4

梨、豊水の試食

まだ硬いし、甘さ無し


食べごろの色になったと思い、1個収穫した。

収穫したら、太陽に当たらない方はまだ青かった。
剝いてみると、やはり硬い、食べてみてもゴリゴリ、⇒捨てました。

気になるのは、花が一凛咲いた。
(来年、花が咲かないような気がする。梨の季節感が狂っている)

収穫直後               小さいですね
イメージ 1 イメージ 2

裏は、青かった            硬すぎ⇒捨てた
イメージ 3 イメージ 4

狂い咲き              おまけ;唐辛子、先だけ赤い
イメージ 5 イメージ 6

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事