ここから本文です
鉢植えで果樹栽培
軒下で果樹を育てて4年目に入りました。 ⇒冬はスキーの話題が多くなります。

書庫

記事検索
検索
梨もそこそこ育っている

イメージ 1イメージ 2









1枚目:豊水
2年生の木に4個付けている。5cmまで育った。

2枚目:ラフランス
5年目の木に20個付けている。たぶん付けすぎと思うが5cmまで育ってきた。
このところの暑さがこたえるようで、葉っぱが増えてこない。実に直射日光が
当たるので、家の東側に移動するか迷い中。

※5-6月に悩まされた赤星病は、7月に入りおさまっている。
ラフランスの葉っぱの裏に1mmの毛虫発見


イメージ 1イメージ 2
ラフランスの葉っぱが白くなり、葉っぱの裏は
1mmの黒い毛虫がうごめいている。
(気持悪)
一部は、脱皮して皮だけになっている。
葉っぱを20枚捨てたが、一部に
残る毛虫がいるもよう。

消毒するしかない。
ラフランスは、消毒すると葉が黒く
ちじれるので薄めで消毒した。
・スミチオン(5000倍)イメージ 3
・サプローズ(5000倍)
・ダイン
豊水は、消毒すると葉っぱが枯れるのでこわくてできない。
こまめに赤星病と虫の着いた葉っぱを取り除くことにしている。


消毒する前にすべての実に袋かけをした。

7/2(月):効果抜群、害虫は全滅した模様
赤星病の葉っぱ取りもピークは過ぎた

イメージ 1
一時、赤星病に苦戦した。消毒すると葉がかれるなど、梨の栽培は難しい。最近は、赤星病にかかる葉っぱが少なくなってきて、週に数枚を取るくらいである。

ラフランスの実にゴツゴツ感が出てきた。
(そこそこ順調)
新しい葉っぱが出てきた。一安心(3cm)


イメージ 1赤星病で消毒したら、一時、新芽が枯れた状態であったが、
ようやく新しい葉っぱがでてきた。
実の成長は、あまり無い

なし袋かけ

豊水とラブランスに袋かけそした

イメージ 1
イメージ 2

幸水が2cmになった。
4個とも袋かけをした。

ラフランスは、15個中大きいほうから10個に袋かけをした。5個は、いずれ摘果する予定である。

あいかわらず、赤星病の葉っぱを1週間で数枚ずつちぎって捨てている。

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事