ここから本文です
鉢植えで果樹栽培
軒下で果樹を育てて4年目に入りました。 ⇒冬はスキーの話題が多くなります。

書庫メロン

記事検索
検索

全7ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

[ 次のページ ]

メロン、結実できず

週末は、いつも雨。


ここ2ヶ月、出張が続き、家に居るのは週末の土曜日、日曜日だけです。
6月の週末は、ほとんど雨で、雌花が有っても人工受粉ができませんでした。


プランターメロンの葉っぱが黄色くなってきたので、早々に撤収した。
イメージ 1 イメージ 2

根を調べると、成長が悪いようです。 
花壇栽培の同メロン(手前の蔓)は、元気です
イメージ 3 イメージ 4

他の品種は、そこそこ元気ですが、結実には至っていません。
イメージ 5 イメージ 8

種から育てたメロンも元気です。(左の写真)   
種を月曜日に水に浸し、奥さんに託して家を出るも、
金曜日の夜には水分無し。あれほど頼んでおいたのに。(右の写真)
(文句は言えません)
イメージ 6 イメージ 7

メロン色々

我が家のメロンは、まだ結実していません。


4種類のメロンを育てています。
今年は、初めてコロタンを育てています。
コロタンの苗は、割高ですが、苗のシーズンが過ぎた
ヨレヨレの苗を半額の290円で買い、路地植え(花壇植え)にして、
見守っています。
雨が当たっても、西日が強くても、水不足になっても、
枯れることなく元気です。(コロタン恐るべし)

昨年の秋にメロンを食べて採取した、種を2月に撒いて、
双葉まで徒長しながら育った苗を放置状態にしていたら、
枯れずに成長していたので、プランターに定植したら
それなりに成長してきました。期待して良いのかな。

コロタン               種から成長
イメージ 1 イメージ 2

メロン

メロン栽培で分かった事


メロンを数本鉢植えにしています。
(名が通った品種ではありません)
ここに来て、栽培結果が分かれてきました。

樹勢が強いメロンは、葉っぱが青々としているが、雌花が少ない
樹勢が弱いメロンは、雌花が多いが、葉っぱが黄色い 様な気がします。

葉っぱが青い組のメロン
ころあま
イメージ 1 イメージ 6

ベランダdeメロン ←これって品種名??
イメージ 2 イメージ 8

青肉メロン ←もはや品種名なし
イメージ 3 イメージ 7

葉っぱが黄色い組のメロン
プランターメロン ←こちらも品種名なし
イメージ 4 イメージ 5


種から育てたメロンは、こんな感じです。 おまけ:カレンベリー
イメージ 9 イメージ 10

メロン

無名の品種


僕のメロンは、ホームセンターで購入した
マイナー品種です。それぞれに特徴があります。

素人メロン:ころあま 
子蔓2本仕立て
葉っぱの緑が濃いです。
イメージ 1 イメージ 2


プランターメロン
子蔓2本仕立てと1本仕立て
雄花、雌花共に花が多く、雌花は、孫ヅルの1か所に3個から5個付きます。
受粉の確率が上がる気がする。
葉っぱが黄色いので梅雨明けの高温多湿が心配です。
イメージ 3 イメージ 4


青肉メロン⇒もはや品種名ではない。
小蔓2本仕立て
昨年、1本仕立てで栽培し、結実したのが20節目(高い、遅い)
蔓が3Mにも伸びて、管理が大変でした。
今年は、2本仕立てにしてらせん状に巻いて育てています。
花が少なく、12節での結実は無理かも知れません。
イメージ 5 イメージ 6

メロン

鉢植えメロンを外に出して置いた。夜に雨が降ったが大丈夫か?


左:鉢植え、2本仕立て、暖かい気候でメロンの伸びが早い。
右:徒長した双葉苗を放置して置いたら、本葉が出てきた。(以外に強いぞ)
イメージ 1 イメージ 2

全7ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事