ここから本文です
鉢植えで果樹栽培
軒下で果樹を育てて4年目に入りました。 ⇒冬はスキーの話題が多くなります。

書庫メロン

記事検索
検索

全8ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]

[ 前のページ | 次のページ ]

メロンの芽出し

2日で芽が出たぞ


メロンの種は、2日で発芽した。
発泡スチロールの中に、湯入りペットボトルを置き、
25度前後にするのが良かった様である。
イメージ 1 イメージ 2


よもやこれほど早く発芽するとは思わず、驚いた。
慌てて、土を準備し、鉛筆で穴をあけ、発芽した種を蒔いた。
発芽した白い部分は、芽か根か定かではないが、
白い部分を上にして埋めた。水分は、霧吹きで補った。

一袋200円の安い土で良いのか?   霧吹きはダイソーで100円
イメージ 4 イメージ 3


空いた金魚の水槽を利用し、芽が伸びるのを観察する作戦に出た。
水槽に種まきしたポットと湯入りペットボトルを入れ
ゴミ袋で括ってみた。日差しが有れば窓の近くに置くことにした。

金魚鉢は、再利用          温度、湿度計は、ダイソーで新規購入
イメージ 5 イメージ 6

アールスメロンの種

アールスメロンの種蒔き準備


「プチトマト」さんの情報で
「種を懐で温めて芽出しする。」を実行に移しました。


昨年秋にアールスメロンを食べ、種を取りました。
イメージ 1 イメージ 2


キッチンペーパーに5粒づつ包み、水で濡らしました。
ジップロックに入れた後、ダウンポケットにしまいました。

今日の種の状態            キッチンペーパーに小分けする
イメージ 3 イメージ 4

水で濡らす
ジップロックに包み、ポケットへ入れる
(夜は、パジャマのポケットに入れる様です)
イメージ 5 イメージ 6

メロンの種を採取しました。


先日買った茨木県産のアールスメロン(800円)を美味しく味わい
来春種まき用の種を採取しました。

茨木県産のアールスメロン       半分に割った所
イメージ 1 イメージ 2

種を出して食べました。旨い!!    種を集めて
イメージ 3 イメージ 4

綺麗に洗って             乾かしました。大切に保管します。
イメージ 5 イメージ 6


メロン、ついに撤収

遂に撤収の時が来ました


葉っぱはだいたい枯れた
イメージ 1 イメージ 2

収穫したメロン(チッサイ)         
イメージ 3 イメージ 4


メロンは、横にしてごろごろ回すと
均等に追熟します。          根の状態を調査、腐ってはないが、
(置いておくとお尻が熟し過ぎます)  根のまわりが今一つである。
イメージ 5 イメージ 6

メロンの品種は、パンナでした。
イメージ 7 イメージ 8

メロン転倒

メロンを起こして


倒れたメロン             根元は、乾いていた
イメージ 1 イメージ 2

とりあえず起こして、1週間見守ります。
イメージ 3 イメージ 4


全8ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]

[ 前のページ | 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事