ここから本文です
鉢植えで果樹栽培
軒下で果樹を育てて4年目に入りました。 ⇒冬はスキーの話題が多くなります。

書庫メロン

記事検索
検索

全8ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]

[ 前のページ | 次のページ ]

メロン、葉っぱの変色


葉っぱが黄色く斑に変色した。
イメージ 1

ここ2週間、何をしたか振り返って、原因を考えてみた。

【散水】水枯れ、水のやり過ぎなのか
【気候】多湿、高温、 ⇒下1Mは、ビニールを掛けていたので蒸れたかな。
イメージ 3

【施肥】肥料過多か、根本に近過ぎたか
イメージ 4 イメージ 2

【消毒】虫がいたので、下葉だけ消毒した。 ⇒薬害なのか?
 (消毒した葉だけ、変色した様な気がする)
イメージ 5


原因は、絞れないまま とりあえず2本の内、左の株だけ消毒し様子見とした。

メロン大丈夫か

メロン、下葉枯れる


メロンがあやしくなってきた。
毎年、この(湿気が多い高温)時期になると、下葉から枯れ始め、
メロンが熟す前に、蔓枯れになる。
今年もそんな兆候が出てきて心配です。

ネット越しに、肥大したメロンが見えます。
今日、他のメロンを摘果することになると思います。

イメージ 1 イメージ 2

メロン 

11節の拡大ストップ、20節の拡大が早い


10節から15節の結実メロンの拡大が止まっています。
代わりに、6/21(木)に受粉した実の拡大が早いです(2cm程度)
メロンを見上げている状態です。

蔓の長さ250cm以上になりました。20節以上の結実したメロンは、
3個あり、いづれも200cm以上の高さにあります。(網の上の部分)      
イメージ 1 イメージ 2

イメージ 3 イメージ 4

おまけ、四季成りイチゴ
ナメクジに穴開けられました。
イメージ 5 イメージ 6

メロン摘芯

メロン待ちきれずに摘芯した


20節以上に4個の雌花があり、受粉した。
メロンのツルが240cmの支柱の上で丸まってきたので、摘芯した。
受粉後、肥大を確認してから摘芯したいが、蔓が伸び過ぎて、
実が肥大してきません。迷いなく、摘芯しました。

摘芯前                摘芯後
イメージ 3 イメージ 4

摘芯した蔓の先            イチゴにナメクジがいるので防除
イメージ 5 イメージ 6

外に出したマンゴーとアボカド(リンゴの陰で様子見です)
イメージ 1 イメージ 2

メロン、毎朝確認


今日のメロンの様子
花が増えてきた。朝だけ日が当たる状態です。
イメージ 1 イメージ 2

本日(6/14、7時)受粉した雌花
イメージ 3 イメージ 4 イメージ 5 イメージ 6

1日前に受粉    3日前に受粉   2週間前に受粉した2花、大失敗
イメージ 7 イメージ 8 イメージ 9




全8ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]

[ 前のページ | 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事