保全医学研究所

野生動物とヒトと生態系の健康のために研究しています

動物園学研究室

すべて表示

24年前の今日(1月17日)

イメージ 1

イメージ 1

自宅が燃え尽きるのを見た後に出勤してきた若い飼育係。
電車が動かないため自転車を数時間こいで駆けつけてきた老練な飼育係。
「行かなければならないのでしょ?」もしくは「行きたいのでしょ?」と苦々しく笑う奥さんの許しを得て損壊した自宅から送り出してもらった獣医師。
一週間以上、動物園内に泊まり込んで懸命に働いた職員。
家族よりも職場を優先することが良いのかどうかは分からない。
だけれど、あの時はみんな動物たちを守ることしか頭の中になかったのは確かだ。
一緒に震災と闘った飼育係のこと(幾人かはもうこの世にいない)、外から支えてくれた近隣の人々や動物園仲間たちのこと、ライフラインが途絶えた中での寒さを耐え抜いてくれた動物たちのこと、遺体安置所になった動物科学資料館で組み立て式棺桶を前にして「まさか自分の子どもの棺桶をつくるとはなぁ」と笑いながら言っていたお父さんのこと(私なら狂っていただろうに)。
忘れない。

その他の最新記事

すべて表示

熊襲の穴

2018/5/21(月) 午後 7:48

『熊襲の穴(鹿児島県)』 酒宴で酔っぱらっていた熊襲の首長(カワカミタケル)を女装したオウスノミコト(小碓命)が背中から刺し殺した場所とされる。 首長は、死ぬ間際に小碓命の勇猛さを讃えて自らの名を与え、日本武尊(ヤマトタケルノミコト ...すべて表示すべて表示

引き際の美学

2016/1/17(日) 午後 1:44

引き際は潔くあれ(人の真価は出処進退で決まる)

組織は人によってつくられる

2016/1/6(水) 午後 9:55

動物関係よりもマーケティングやマネイジメント関係の本を読む方が多くなっている最近の私ですが(笑)、このシリーズは大変勉強になった。 ビジネス分野の著名な35冊の内容を専門家が分かり易く解説し、1冊分が10分ぐらいで読めたので、新幹 ...すべて表示すべて表示


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事