身辺雑記

すべて表示

災害時簡易トイレ

果たしてうまく排便できるかな? 先日の大阪大地震のほか、関東でも千葉・群馬などに地震が頻発している。 大阪では電気、ガス、水道などのライフラインが切断され避難者の方々が苦労している。 前々から災害時のトイレの心配をしていたので、アマゾン・ヴァインの出品から試供品をいただきました。 透明なビニール袋の中の厚紙を筒状に操作して、まず凝固剤を入れ、そのなかに排便をする。 排便の後は厚紙を抜いて袋の口を閉め、付属の黒いビニール袋に入れてポイ捨てする。 実際に災害になった時でないと試してみるわけにはいかないが、 筒を肛門などに当てて、はたしてうまく中に排便できるかどうか、ちょっと心配ではある。 切羽詰まった状況ならうまく行くのかもしれない。

その他の最新記事

すべて表示

内科定期検診

2018/6/21(木) 午後 4:52

内科定期検診 今日は女房と二人で3か月に一度の内科定期検診に行って来ました。 主治医は私より13歳若いから70才の筈。 血液検査の結果を見て 「ボーンさん、なにも引っかかっていないよ。この年で珍しいですよ。 一体、どうしたら、こんな結果が出るの?」 と不思議がっていました。 唯一基準値を外れた ...すべて表示すべて表示

「老後の資金がありません」

2018/6/20(水) 午後 4:16

小説「老後の資金がありません」 主人公の篤子さんは50代の主婦。夫の章さんは小規模の建設会社の社員で57歳。 貯金は1000万ほどだが、数年でやってくる定年退職、その1000万円足らずの退職金を楽しみに生きている。 章さんは老舗の和菓子屋の長男だが両親は後継ぎがいないのでとっくに店を畳んで豪華な老人ホームに入っている。 ...すべて表示すべて表示

日米歯医者の違い

2018/6/16(土) 午前 7:57

日米歯医者の違い 今から40年も前にことだから、今はどうか分かりませんが、私の経験したアメリカの歯医者のことについて書いてみます。 1972年4月、ヒューストンに着任後、間もなく私は歯痛に悩まされました。 秘書のマーサに訊いて、ダウンタウンの歩いて行けるビルの一角にある歯医者さんへ行ってみました。 ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事