全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

昨日に続き里芋の消費料理です、茹でた里芋を潰しておくと、手軽に出来る料理です。桜の花の塩漬の”さくら茶”が残っていたので、塩代わりに用いた。見た目よりは美味しいですよ。


材 料

 ・里芋
 ・小海老(冷凍)
 ・生姜
 ・細ネギ(小口切り)
 ・片栗粉
 ・さくら茶(桜の花の塩漬け)
 ・出汁醤油
 ・バター

作り方

  1.里芋は泥を落として、十分に下茹でし、マッシャーで潰す
  2.小海老はレンジで解凍し、粗微塵切りにする
  3.生姜は微塵切りとする
  4.1の芋と2の海老と3の生姜を練り上げ、円盤状に成型し、片栗粉をまぶし、
    片面に降り洗いした、さくらの花を張り付ける
  5.フライパンにバターをひき、4の芋をさくらの面から焼き、蓋をして両面焼き、
    最後に出汁醤油を絡めて火を止める
  6.5を器に盛りつけ、ネギを散らす

 ※さくら茶は無くても良い、残り物があったので処分を兼ねて!
 ※好みで海苔で挟んで、磯辺焼きとする

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事