はぐれ先生のいろんなお部屋

毎日ハッピーです。コップからあふれ出た幸福をみなさんにプレゼント。

全体表示

[ リスト ]

暗記リーフ

実は私はいくつかの実用新案やキャラクターの意匠を持っています。

といっても、ほんとうにささやかなものですけどね。

その1つに20年も前に取得した「暗記ノート」というのがあります。

今回は、それを改良した「暗記リーフ」を紹介しましょう。

実物はこんなものです。



イメージ 1




準備)普通のルーズリーフと一番薄いトレーシングペーパー、それに穴あけパンチ。

作り方)トレーシングペーパーにパンチで穴を空けるだけ。ルーズリーフの必要な箇所にはさみこんで

   できあがり。左右2枚必要なら2枚入れます。



イメージ 2




使い方)ノートにふつうに書き込む。または、プリントを(折って穴を空けて)閉じこむ。そして、トレーシング

   ペーパーの上から暗記したい箇所に書き込んだり、黒マジックなどで隠したりします。



イメージ 3



効果)従来の暗記用のペンでは、ノートの書き込みは暗記できなかった。また、プリントの暗記は

   元のプリントをきれいにとっておくには1部コピーするしかなかった。これはそれらの欠点を

   カバーし、さらに、もし、暗記がある程度進んだら、紙を取り替えることによって、覚える箇所

   を変えることもできる。

ヒント)ノートを取るときは、もったいなく使うことが重要。例えば歴史の授業をノートに取るときは、

   右ページだけを使う。左は空けておいて、家で復習する際に、語呂合わせ、地図、追加情報など

   を書き込む。

閉じる コメント(2)

顔アイコン

これだけ手間をかけたら覚えられそうですね。
ノートをケチらずに使えということは、わたしも生徒に言っているのですが、授業での先生の説明を書き込んでくる生徒はほとんどいません。(T_T) そのうえ、ノートはわたしが生徒に無料で提供しているのに、「ノートの使い方に無駄が多い」などという父兄がいて、「それはあなたのお子さんがちゃんと使っていないからですよ!」といいたくなります。でもいえないから、ここで言っちゃった〜。(^_^;)

2008/9/4(木) 午前 1:24 [ ohio ]

顔アイコン

ノートの取り方ひとつで頭の良し悪しや、成績の伸び方がわかってしまいますよね。私は必ず日付と通し番号を振って、「何月何日の(2)のを見なさい」のように言ったとき、全員が一斉に同じ箇所を確認できるようにさせています。

2008/9/4(木) 午前 7:38 [ はぐれ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事