栗田智仁が作る果物大図鑑

色々な種類の果物を栗田智仁が調査します!

さくらんぼの歴史

こんにちは、栗田智仁です。 今回はさくらんぼについてお話します。 さくらんぼは、ヨーロッパ各地で自生していたため、 紀元前300年頃にはすでに存在していたといわれています。 日本では、平安時代の書物である「本草和名」に 「桜桃」の表記があり、これは中国産のさくらんぼである シナミザクラだと考えられています。 また「新刊多識編」でも「桜桃」の表記があり、 これはにわさくらだと考えられています。 今現在のように栽培されるようになったのは明治初期で、 アメリカやフランスの品種が導入されたことで北海道や 山形県に定着して、栽培されるようになったのではないでしょうか?

その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。



.


みんなの更新記事