栗田智仁が作る果物大図鑑

色々な種類の果物を栗田智仁が調査します!

柑橘類について

こんにちは、栗田智仁です。 今回は柑橘類についてお話します。 夏みかんの枝変わりで、酸味が少なく甘みのあるのが 「甘夏」ですが、1935年頃に大分県の河野さん宅で 発見されて品種登録されました。 「川野なつだいだい(夏橙)」とも呼ばれていて 重さは300g位が平均的です。 店頭に並ぶのは2月から5月頃です。 他にも「新甘夏(サンフルーツ)」や「紅甘夏」、 文旦との掛け合わせである「スルガエレガント」 などの品種もあります。 「温州みかん」と「キングマンダリン」から交配して 出来た「カラマンダリン」は、1935年に命名され 日本では1955年に導入されました。 主な産地は三重県、和歌山県、愛媛県で旬は4月から5月です。 濃く深い甘さが人気の柑橘類です。

その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。



.


みんなの更新記事