栗田智仁が作る果物大図鑑

色々な種類の果物を栗田智仁が調査します!

日記

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

懐かしあんずの駄菓子

こんにちは、栗田智仁です。
あんずについてお話します。


あんずは、懐かしの駄菓子にも使用されていました。

あんずボーって名前で発売されていましたが、
地域によっては知らない方もいるでしょう。

細いパッケージで、冷凍庫で凍らせて食べると
とてもおいしいのです。

成人している方は、お酒にいれてサワーにしても
楽しむことができます。

あんずについて

こんにちは、栗田智仁です。
今回はあんずについてご紹介します。

あんずは、原産地が中国北部や中央アジア
ヒマラヤ西北部だといわれています。

中国では、4000年以上前からあるといわれていて、
種の中の杏仁(きょうにん)を収穫するために
栽培されていました。

この杏仁は、漢方薬として使用されていて、
そのまま食べることはあまりありません。

日本に来た時期は定かではありませんが、
平安時代に「カラモモ」という和名で
登場しているため、この時代には
栽培されていた可能性が高いです。

あんずについて

こんにちは、栗田智仁です。

今回はあんずについてお話します。

あんずは、酸味が強い品種で、お菓子に使われることが多い
品種でもあります。

ジャムやシロップ漬けで食べるとおいしいですよね。

そんなあんずでも、酸味の少ない品種もあります。

これが「ハーコット」で、ヨーロッパで品種改良されたものです。
比較的甘味があるので、生で食べたないなら
こちらの品種を選んでみましょう。
こんにちは、栗田智仁です。

あんずって果物知っていますか?

あんずってあまり食べないという方もいますが、
実はジャムなどに多く使われているので
気がつかないうちに食べているかもしれませんね。

あんずはバラ科アンズ属に属しています。
6月から7月にかけて多く出回る果物です。

アボカドについて

こんにちは、栗田智仁です。
今回はアボカドについてご紹介します。


メキシコ産のアボカドの中に、こだわりを持って生産された
品種があります。
成長促進剤や農薬などの化学肥料を使うことなく、
栽培に時間や手間をかけたアボカドは、
樹上時間が通常のアボカドに比べて
1〜2ヵ月長くなっており、皮も黒みをおびてから
収穫するため、おいしさのあるアボカドになっています。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事