栗田智仁が作る果物大図鑑

色々な種類の果物を栗田智仁が調査します!

日記

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
こんにちは、栗田智仁です。
今回はアボカドについてご紹介します。


現在国内で販売されているアボカドは、メキシコやチリ、
ニュージーランドから輸入されたものがほとんどで、
9月から12月にかけて出回ってきます。

ほんのわずかですが、日本でも和歌山県や愛媛県でも
栽培されていて、11月から2月頃に販売されています。


アボカドはどんな時が食べごろなのでしょうか?

簡単な見分け方として、皮が黒くなってきたら食べ時となりますが、
この状態で、さらに押した時に少し柔らかいと熟した証拠に
なってきます。

果肉が茶色や黒くなってしまうのは腐っている可能性があるので
食べるのはやめましょう。

果物と野菜の定義

こんにちは、栗田智仁です。
今回はアボカドについてご紹介します。

いちごやすいかもそうですが、果物売り場にありながら
実は野菜に分類されるものがあり、その中にアボカドも含まれています。

アボカドも野菜のように感じるかもしれませんが、
分類される場合には、果物に分類されています。

これは、農林水産省によって定義されており、
野菜とは、田畑で作られた副食物で、加工を前提としない草本類。
果物とは、数年に渡って収穫が可能な永年生食物などの木本類。

となっています。

アボカドのすごい機能

こんにちは、栗田智仁です。
今回もアボカドの栄養価についてご紹介します。


アボカドは、これだけでたくさんの栄養があることがわかりましたが、
実は食物繊維も豊富なので、ダイエットに適した食品でもあります。

食物繊維が豊富に含まれていると、消化吸収されにくく
他の細胞に吸収されないまま、胃腸に届いていきます。

そのため、満腹感も感じやすくてお腹に溜まった感じがするので、
食事量を制限することができます。

また、食物繊維には胃腸の調子を整える効果があるため、
便通も良くなっていき、ダイエット効果も高くなっていきます。

アボカドに含まれるビタミンやリパーゼには、
脂肪を分解する効果も期待できるので、これもダイエットには
最適な食品の理由でもあります。

また前回も紹介したように、不飽和脂肪酸にはコレステロール抑制
機能があるため、脳卒中や心筋梗塞などの血管疾患の予防にも
期待できます。

お酒が大好きな方は、肝機能を助けるためにも良いので
おつまみにアボカドを食してみてはいかがでしょうか?
こんにちは、栗田智仁です。
今回もアボカドの栄養についてご紹介します。


アボカドには、不飽和脂肪酸が多く含まれていますが、
それだけではありません。
他にも多くのビタミンを含んでいます。

疲労回復や体に脂肪が蓄積されるのを防いでくれるビタミンBや、
動脈硬化や老化防止などアンチエイジングには欠かせないビタミンE、
健康を保つために必要なビタミンCも含まれています。

他にもカルシウムやミネラルも豊富なだけでなく、
体内の余分な水分排出効果のあるナトリウムやカリウムも
含まれています。

歯や骨の形成に欠かせないカルシウムやリンも含んでいるので
女性には嬉しい果物です。
こんにちは、栗田智仁です。

前回はアボカドが果物だということを
ご紹介しましたが、今回はアボカドの栄養についてです。

アボカドには、多くの栄養が含まれていますが、
実は脂分も多く、その20%が脂肪だとされています。

でも、その脂肪にはコレステロールが含まれていない、
リノール酸やオレイン酸などの不飽和脂肪酸であるため、
コレステロールの心配がありません。

その反対に、コレステロールを減らすともいわれているので
安心して食べることができます。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事