galaxy legend

☆銀河鉄道999を含む銀河鉄道シリーズの紹介☆少しでも銀河鉄道シリーズに興味をもってくれたらなぁ・・と思って。

全体表示

[ リスト ]

無限に広がる大宇宙。
人々の「夢」と「希望」を乗せて、銀河鉄道は駆け走る。
宇宙では、さまざまな珍事件が起きる。もちろん、銀河鉄道999号も例外ではない。

★銀河鉄道999号は、時間の遅れを取り戻すため、超スピードで走行していた。
そして、ワープ空間を走行中に、もう1つの999号が走っていた。
イメージ 1

もう1つの999号は認識番号も型も形式も本物だった。
もう1つの999号と接触してしまい、お互いの車輌が絡まって脱線した。(TVシリーズ/109話)

★ワープ走行中に現れたもう1つの999号と接触して、絡まり止った。
もう1つの999号にもメーテルと男の子と車掌さんが乗っていた。
イメージ 2

突如、謎の惑星が999号に近づいて来たため、緊急体勢でブレーキをかける999。
2人のメーテルが座っていた部分が分離して、遊星ファントムに落ちてしまう。(TVシリーズ/110話)

★銀河鉄道999号は、銀河系からアンドロメダの中心にある終着駅に向っていた。
そんな999号も、とうとう終着駅「惑星プロメシューム」に到着した。
イメージ 3

機械の身体と生身の身体の選択をさせられた鉄郎は、機械の身体を選ばず、生身の身体を選ぶ。
プロメシュームは鉄郎と999号もろ共ブラックホールに引き落とす。(TVシリーズ/112話、113話)

★銀河鉄道999号は、新たな目的地であるエターナル銀河に向って旅を続けていた。
停車駅「ディグエット」は銀河鉄道が停まらない惑星ヒーライズの衛星である。
イメージ 4

ディグエットを出発した直後、メーテルが行ったと思われる惑星ヒーライズから光線が照射された。
たちまち999号はサビついてしまい、惑星ヒーライズに墜落する。(銀河鉄道物語/忘れられた時の惑星)

以上・・

※案外、アンドロメダ圏内では崩壊する惑星は多く、発車時間が早くなることが多かったが、
脱線的な事故は少ない。
もちろん、それ以外にも、地球〜惑星プロメシュームの間には、列車強盗、無賃乗車、客車破壊、
発車前後の惑星の崩壊もありましたが、それは、除いてます。

999号の行き先が「エターナル銀河」になった新たな旅路でも、脱線事故は起きている。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事