ここから本文です
レオ★ララ劇場
猫は癒しだー!!YOUTUBE ReoRara's ch. 可愛い動画投稿中〜見てね♪

書庫全体表示

猫の真菌症

ある日レオの左耳の付け根の一部に少しハゲが出来ていた・・・
ララに引っ掻かれたのかなぁ?なんて思いながら様子を見ていたら、
大きく広がってきたじゃん!
病院で、菌がある場合光るという特殊なライトを当ててみると
レオの場合、かすかにだったが光る部分があったし、
丸く毛が抜けていっているので 真菌症でしょうと。

人間でいう水虫みたいなものです・・
えぇぇぇ― 
 そう言えば毎晩主人の足に頭をスリスリしていたのでそれが原因でしょうか?
先生は笑いながら、そんなことはないですよ〜
日和見菌といって、普通にその辺にある菌が高齢や免疫力が落ちたりしている時に
かかることがあるんですよ〜って。
てんかんでステロイドをずっと飲んでいたから免疫力が落ちた?

イメージ 1
痒くはないようだけど、菌が他に飛び移らないように、エリザベスカラー。
患部の殺菌にAP水というスプレーと、薬はケトパミン軟膏。

3日ほど経って、より一層広がって来た。

イメージ 2

そんなにすぐには治らないようなので、1週間ほど塗り薬で様子をみたけど、
治る気配もなく、飲み薬に変更。
さらに1週間・・・どんどん広がってる
飲み薬をさらに1週間続けても、摘まむと毛は抜けてしまう状態
この頃は痒がって痒がって、代わりに掻いてあげたりしながら
長いカラー生活でレオも可愛そうでした・・・

こうなったら広めに毛を剃って、抗真菌薬入りシャンプーを試してみましょうということになり、頭をバリカンで残念な姿に・・・
イメージ 4
顔が半分欠けている


そしてシャンプーの様子はこちら


 2回目のシャンプーはこちら


このシャンプーがとてもよく効いて、
結局5回の薬用シャンプーで完治しました
後は毛が生えてくるのを待つだけ〜
でも、また再発する可能性もあるのでよく観察してないといけません。

イメージ 3
うっすら生えて来て・・・

今では、ほらこの通り〜
イメージ 6

イメージ 5

イケメンに戻りつつありますにゃ

猫の真菌症は人間にも移るので、
ステロイドの10ミリ飲んでいる私は肺に吸いこんでしまうと大変なことに・・・
だからと言って、レオを隔離するわけにもいかないし、
まめに掃除、マスク、手洗い等で乗り切りました!

でも途中で、
主人の手に痒みのある赤い丸い物が出来てる。あらー移ってるじゃん^^;
すぐレオに貰った軟膏を塗っていたら、3日程で治りました

ララにも移ることなく良かったです〜


この記事に

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事