ここから本文です
デジカメ散歩
いつも訪問ありがとうございます。

書庫全体表示

祝戸莊

ここで古代食がいただけるとお嫁さんから聞いて
橿原神宮の帰りに一泊で出かけました。

イメージ 1

イメージ 2

玄関でお出迎え!!

イメージ 3


イメージ 4

ロビーです。
ここではよく研修センターとして
利用されてるそうです。

食事は予約したら、昼食もいただけるそうですが
車がないといけないところですね。
イメージ 5

ゆったりと雰囲気
イメージ 6

周りの景色は生まれ育った故郷に似て懐かしい雰囲気の山並み
緑のきれいなところでした。
棚田も空き地が多くて草が生えてる棚田もありました。
これが彼岸花の時期だったら・・

これが古代食です。
この葉盛御膳は、味付け、材料、なども含め
庶民のものではなく、当時の宮廷料理といった方が
ふさわしいそうです。


イメージ 7


すべて美味しかったですがアマゴの美味しかったこと!!

イメージ 8

少し散策しました。

イメージ 9


イメージ 10


棚田空き地が多く見られました。
後継者の問題でしょうね。

イメージ 11

いつも最後までありがとうございました。


  • こんばんは。
    献立表を見て・・・
    これは一杯飲みたくなりますね。
    それに田舎の景色には癒されますね〜〜
    ナイス!

    コントロールのひろ

    2019/7/17(水) 午後 8:32

    返信する
  • 顔アイコン

    古代食、なかなかご馳走ですね〜(^q^)

    献立の並びを見て「羹に懲りて膾を吹く」ということわざを思い出しました!

    散歩おじさん

    2019/7/17(水) 午後 9:37

    返信する
  • 顔アイコン

    こんばんは。古の宮廷料理ですか。上品な盛り付けで美味しそう。ナイス!

  • 顔アイコン

    古代食、そんなのがあるんですか。
    アマゴは今は贅沢かも知れませんが、昔は庶民でも食べていたのかもしれませんね。

    [ trout ]

    2019/7/18(木) 午後 8:01

    返信する
  • 顔アイコン

    以前に、神社ゆきました。広かったです。

    [ kenji ]

    2019/7/19(金) 午後 4:04

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事