ここから本文です
金沢発 SORERUの終わりなき作業日記 途中経過 R100RS ブログ っす! アウトドアもね。HP2sportも仲間入り
先日の鈴鹿で感じたこと


はい、動きものは手持ちのでも無く三脚でも無く一脚安定で追尾なんだと


三脚は持って行ったのだが、まさかコースにあれほどアップダウンがあるとは思いもしなかった。
最終コーナー下からのホームストレートはスピードが乗って楽しいだろうなぁ(^^



イメージ 1




SIRUIの一脚にワンウェイの雲台
オリンパスのドットサイト



イメージ 2



ドットサイトはこんな感じ
野鳥撮影など飛びもの系の撮影に向いてるものなんだけど、高速コーナーを走るバイクを撮るにも向いてんじゃないかと

イメージ 3



ファインダーで両目開けててもあの速さは間に合わないので離れて照準当てれるので良さそうです。



イメージ 4



一脚
SIRUIは正規で買うと高いんですね
もちamazonで並行です。
必要十分の使い心地と強度




さて、使うのはいつになる事やら(笑

この記事に

RSハンドルバーSet Back Up

この前の雨天走行時に気づいたこと


あまりにも酷い土砂降り&超ゆっくり走ってたので全身ずぶ濡れ
ちょっとでも雨よけれないかなとかがんだらアララ?と


なんと乗りやすいじゃありませんか(嬉


かがんだ事によりリアよりに座ったためリア荷重が増えたのか?
ちょっとスピードをあげてみると、滑ってる感じも解り水溜りに突っ込んでも安心

何時もは超前乗りなんで気づかなかったが、こっちの方がいいって事で
というか5年乗ってて今更気づいた(^^;;


身長低いので後ろ乗りするとタンクに寝そべってしまい肘も伸びきってしまうので
今まで敬遠していたハンドルアップライザーを買いました。


イメージ 1




ノーマルのこの崩したくなかったのですが


イメージ 2



もっと楽しく乗れた方が良いって事で


イメージ 3




イメージ 4




ハンドル一本分斜め上に上がった感じ
僅かにしか変わらない感じがするけど
意外やシートの座り位置の自由度がかなり上がった。
シートバックに当たるとこまで下がっても体勢がキツくなく、なぜかカウルの中にも伏せやすい

なかなか良いのではないでしょうか、さらに楽しく走れるようになりますな(嬉


イメージ 5



横からみると思いっきり浮いてるしみっともないけど、まいっか(*゚▽゚)

この記事に

JSB1000最終戦in鈴鹿

土日は初めて鈴鹿へ行きました♫

イメージ 1




ランドマスター新年会でご一緒した中冨選手の応援で


イメージ 2




なかなか写真を撮るのが難しい
奇跡の一コマ



トップグループ

イメージ 3




これタイヤにヘルメット擦ってんじゃ無いかと思うくらい近い

僕の後ろ走って来てと頼んでも、これだけ近い走りはしてくれないだろうな(^^;;


イメージ 4



初めてゴーカート乗りましたが、ピットの入り口が分かんなくてコーナーで急ブレーキかけたら追突に会いました(^^;;
2周多く回ってやっと入れたw

グリップ凄いんすね、グリグリ走行が出来て楽しかったですわ
次回はもっとスピードの出るカートに乗りたいなー

また来ようっと(^^

この記事に

鮎が食いたいツー

本日元々は大名行列ツーリングで能登予定だった。


先日能登行ったばかりだから富山の庄川で鮎御膳なら行きたい!と言っていたのだが、まぁ能登は変わらなかった。

で、雨予報で中止に




となれば鮎食いてーーと一人で結構です。
流石に座敷にびしょ濡れ御膳は迷惑だろうと行き先を福井に変えます(^^;;




道中山の中雨上がり雲の下がった素晴らしい紅葉景色を見るがスルー

「おッ!!!ええななーー!」

スルー


「これは!?みんな絶賛するであろーう!!」」


するーーーう


帰りに撮ってやると




イメージ 1



で、九頭龍の道の駅まで




イメージ 3


イメージ 4


イメージ 6




卵たっぷりの
子持ち鮎めっちゃ美味かった❤



イメージ 2




さて、帰りですが超土砂降りった(汗




とてもカメラ出す天候ではなかってしくったのか?
次回リベンジだべ


ハゲ山になってそうっすが???



無事帰って来てので早々に酒盛り


イメージ 5




ブブ号サンキュー!アイシテル
冬の間いいがにしてやるわ(^^

この記事に

R100RSのサイドスタンドは自動跳ね上げ式
車体を起こせば勝手に上がってしまう。


それを解決するのが社外の非リターンサイドスタンド


イメージ 1



うちのブブ号にもつけていたのだが、バックステップを付ける際
同じ貫通穴を使うので同時にはつけれず外した。


イメージ 2




以降それるは短足チビなんで、乗る時はいいが降りる時は左足爪先立ちでおっかなびっくり降りている。


で、

このリターン式サイドスタンド
戻らない症状が出始めたため一度バラしてグリスアップして改善したのだが
ピポット部がダメになってるのか再発


イメージ 3



乗車して車体を起こしても上がらないという(- -;
もちろん足なんて届かないので、棒を路面に擦りながら前出て起こしたり
でもいつのまにか上がってるというトラップもあったりしてコケそうになって危ない。

なので起こした状態でまたがるのだが、もうプルプルヒヤヒヤ


これ歳取って足腰弱ったら乗れなくなんべ(^^;;

どうすんだ?と思ってたところでいい方法を思いついた。





イメージ 4




なんと手が届く(笑

これでサイドスタンドが戻らない事を悩む必要は無くなった



じゃあ降りる時は?





イメージ 5



センタースタンド下ろして踏み込み部をステップがわりにすれば結構安定して降りることが出来る


余談だが

妻に写真撮ってってお願いしたら

「え?なに裸?」

って言われましたわ
素で「違う」言いましたが(^^;;

ハーレー雑誌のバイブスみたいにしたら良かったのか?


さて、
これだとパッセンジャーシートに荷物積んでも安心して降りることが出来るわ〜(*´∀`)♪


以上チビの苦悩でしたw

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事