ここから本文です
金沢発 SORERUの終わりなき作業日記 途中経過 R100RS ブログ っす! アウトドアもね。HP2sportも仲間入り
昨日はホームコースにてブブ号の調子を



まともにホームを走ったのは昨年前後サスをウィルバースに変えて以来か

それからハンドル周りを一新しラジポンも入れた
ミッションもOHとWPC+DLC処理もした
最近はフェライトコアも入れた。


そして走り慣れた道
速すぎて思い通りに扱えず・・・・


帰り後半速さには慣れるも
思い通りに曲がれず、攻め切れていないのに一次旋回からの修正ブレーキ多用

うーーーん・・、九州ツーで一緒に走った最新マシンのコーナリングにやられてしまっている。
あのブラインドの攻めかたと余裕
付いていくのが精一杯と言うより楽に置いてかれた(泣


揺らぐ最近

いやだがだがRSのサスセッティングが決まって無いのだろう。
なのでちょいと修正を


イメージ 1



サスストロークはなるべく使い切れるように
あと20mmストロークさせるべく油面を下げる。
50ml、抜きすぎたか!?

まぁ一度様子を見るとしよう



イメージ 2




それとスロットル

フェリーでは強制戻しワイヤーの入る部分が当たってハンドルロックをかけれなかったのと

クルーズコントロール用ネジだと思ってたのが違っていて、スロットル開度を制限するものだと知ったこのネジ


RS純正で慣れていたクルーズコントロールが使えないのは、右手を休める事が出来ず辛い

九州からの帰りも腱鞘炎になるかと思った


イメージ 3




ので付けるべく加工

M8 0.75ピッチと特殊なタップ




イメージ 4



上手く取り付き機能も確保です。




イメージ 5




それと、ギアシフト角度をBMW sportDryブーツに合わせるとシフトダウン時にセンスタを押していたので当たる部分を削る。



イメージ 6




これで色んなストレスが減った。





イメージ 7



たまにはサイドスタンド姿を

ヤル気満々のブブ号


なかなか見た目まんまをカメラで撮るのは工夫が必要。
スマホなどで撮るとレンズから距離の近いタイヤが大きく写ってしまいます。

望遠で圧縮された方が見た目通りかな
思い通りの絵になったかと

うーーーーーん、走りたい!!!!

この記事に

<っhっjdiv>
 クラッチワイヤーのお直し


イメージ 1


 自作キットが届いたのでクラッチワイヤーを処理






イメージ 2


ハンダしたタイコ

サービスエリアでは落ちてないか探したんですが、ちゃんとレバー内に残っていました。

虫食い状に穴が空いているのですっぽ抜けたのかと・・・



イメージ 3



放射状に広げてハンダをしたのですが
ハンダはワイヤーと一体化するわけもなく単なる状態を保持しているにすぎず
さらに余分な部分をヤスリで面取りしたので掛かりが浅くなり抜けたと思われる。

自分のミスっすな






という事で



イメージ 4



ワイヤーを折り返して詰めてハンダしてやりました。

がっつりカリが内壁に引っかかる仕様、これで絶対抜けない



先っぽが大きいと良いね〜♫





さてさて、試乗です。


クラッチが治ったのは良いとして
他に出ていた不具合



先ずは温まった時のシフトの硬さ



イメージ 5


これは簡単なことで解決しました。


以前BMWのブーツを買って履いてたのだが、運転中は良いが歩くと痛くなる
そうなると必然と楽な手前の方を履くようになりまして
こいつにシフトレバーの角度を合わせてたわけ


で、靴は足幅で合わせるものだと最近知り
サイズアップして新調したSportDry
この前のツーリングでも足が痛くなく快適でした。
相変わらず足つきからガードを外しますが、柔らかく歩きやすい


土踏まずのあるタイプと無いタイプでシフト角度が変わるんですね
SportDryに合わせて角度を変えたところ
シフトタッチが激変

キッチリとアクセル半オフからクラッチ切りシフトアップの素早い動作に
気持ち良〜〜〜〜くシフトが抜けて吸い込まれるように入ってくれるようになりました。

この具合は僕が体験したプロ仕上げのミッションを超えてる!!ほど気持ちいい



かもw



もう一度乗り比べんなんね( ´Д`)






そして5速6千高回転で滑っているような症状
回転は上がって言ってるのに加速にダイレクト感がなくなる領域

滑った症状が出た途端アクセル戻してましたけど、回しっぱなしにしてあげたら
何かが取れたように治りました。

何が原因かわかりませんが、ダイヤフラム交換したしそれなのか
クラッチ組む時に縁につけたグリスが回ってたのか判明不要だけど治ってよかった。
以降高回転でも症状が出ず安心っす(^^;





イメージ 7





そしてコレがまた凄い




ランドマスター製品のフェライトコア

プラグコードにつけることによって、燃焼効果を高めるというもの
内燃機はいかに燃焼効率を上げるかってのが永遠のテーマな気がします。





イメージ 6



不燃焼が減ったOHVは、振動が減り同調が肝な素人キャブ調整でも細いドライバーがビシッと立ちます。


まぁまぁコレがミッションWPC+DLCと相まってかかなりヤンチャな動きとなりましたよ

アクセルワークに対しHP2Sportと同じ気を気遣いが必要なほど機敏になりまして
ラフなアクセル操作を受けつかなくなりました。


九州ツーでは両パニアにキャンプ道具でトップケースは空

セカンドでFが浮く



RSでフロントがパワーリフトってのが夢でしたのでコレは嬉しい
パニア外しての走行では浮かなくなったがアクション加えれば確実に浮くでしょうね
FCRに変えてから、中高速域でアクセルを全オフした時にもう一度吹けるという変なお釣りがあったのですが、ほぼ解消です。



でもFCRの加速ポンプが入ると制御不能な加速をしてしまうのでウィリーを試すのは捲られそうで怖えっす( ̄▽ ̄)
そいでアクセル戻したくなのほどパワフルな加速




ピーキーすぎるのでツーでも楽になるよう次案模索中です。

この記事に


 フェリーの到着は志布志市志布志町志布志3292の志布志港

7台で港を後に


そこから知覧特攻平和会館へ


イメージ 1



零戦が展示してありました。

コクピット内は計器だらけ、搭乗パイロットは全部何か覚えていたのだろうか

特攻隊が送った手紙も多数展示してあり
昭和初期とはいえ、特段達筆でもなく十分理解できる文面でした。
感慨深く、戦時下の状況はとても厳しかったのが解ります。


全内容を見るのは辛く、それから僕はおねーちゃんウオッチングに切り替えます。
鹿児島や宮崎は美人さんが多いです( ^ω^ )


イメージ 8


でもハープーンの方が好きかも





 それから


イメージ 2

イメージ 3

佐多岬の方へツーリング

見た方がいいと言われた絶景は、時間が押してスルー
僕の為だったみたいですが岬は能登で見慣れているので・・・
佐多岬の青い海の方が綺麗とか、開聞岳が見えるとのことで・・・・

いや能登の海も綺麗な青なんす。
どんだけ地元が好きなんすかね( ̄▽ ̄)



そこから神川キャンプ場にて幕張




イメージ 4


イメージ 5


影絵のなんたら

でもおねーちゃんウオッチング
何しに九州に来たんだw




イメージ 6



そして楽しい宴は続く

みんなとワイワイがやがやが楽しい

でも寒かった、新しく新調したテントが風が抜けまくる
夏なら良いだろうね。
使い分けだな




で、翌日


イメージ 7


それるは翌日仕事ということもあり離脱です。




イメージ 9




本日中には帰れるでしょうw


でも朝エンジン始動にて燃料ホースから漏れ(泣
純正布巻きホースは劣化が早い

見た目が好きで使ってるのでわかってるが、前兆なしに突然ポタポタ漏れるので
予備に家に3m買って置いてあります。
ビニテにて応急処置


皆様とお別れし、かのや航空祭に向かうおねーちゃんを見ながら名残惜しく鹿児島を後にします。




帰りは250k前後走って5回給油しました。
調子よく九州を後にし

15時半、3度目の休憩&給油で寄った広島のSAで長距離ツーリングには欠かせないトラブル発生

ワッツ ハプン!?

クラッチが切れてない症状が出て、アジャスターが振動で締まったのかと思いましたが
突然バツンと切れる(泣




イメージ 10


呆然(・Д・)





どないしましょう?
一応ロードサービスや交通費や宿泊費など出る保険には入ってるが
GW中だし中々来ないと予測する。

そしてもし使うなら行けるとこまで行くしかないだろうと
クラッチワイヤーが切れても走ったキリンの漫画を思い出し
セル始動発進出来ないRSは押して飛び乗りギアを入れるという技を使おうと・・・


取り敢えず2速で試す。

低速ではエンストしてあかん( ̄▽ ̄)

つことでローへ



なんとか発進出来ました。




あとはアクセルワークのみでギアをアップダウンさせ
休憩は給油と一緒に最低250kごととしまして
超安全運転後無事帰宅っす。



まぁ最後南条で給油したあと安堵感からいいペースに切り替えまして

それるは設定したアベレージ速度をキープするのが好きで
その速度を上回る車が来た時は一旦左に入り譲り

抜いていったあと追いかけて、アベレージ速度を下回った車両を抜くのが楽しみというやらしい性格をしてるのだけど


もう一つブブ号には5速でアクセルを調子よく開けるとなんか滑ってる症状がありましたので
だいぶやり過ごしてから追跡にはいりました。



一旦左に入るも、いい速度で加速して行く追い越し車


10kほど走ったところの石川県との県境付近で100mまで近づきロックオン



しめしめ、ぶちぬく準備は完了した!!!




この登りコーナーで行ったーる〜〜〜〜!





で、突然赤色灯点灯です!(◎_◎;)
どうも前走軽自動車が捕まったっぽい

赤色灯が光って30秒もせずに助手席から光る棒を振って着いてくるよう指示してました。

なるほど、最初のターゲットは僕だったわけね(汗




覆面減速しましたので、さっさと抜き至る




高速おりーーの、信号待ちは必死にローで耐えて到着




イメージ 11



お疲れブブ号



やること無くなったなぁ〜と思ってたが、またもちもち触れるな
今度こそキッチリ仕上げたります。




エンジン音で出迎えてくれた妻

「ありがとう」


スマホで色々報告

妻が気を使って
「やりたいことあるだろうし、邪魔せんよう先に寝るね」と・・・



ん??おナニーの事か?








と思いましたが
翌日昼休憩に気になって「アレどういう意味で言ったの?」と聞くと

みんなへの帰宅報告やブログアップなどで忙しいだろうから邪魔したらいけないかと思って言ったみたい



勘違いも甚だしく、しっかりさせて頂いた自分に反省っす_:(´ཀ`

この記事に

九州ツーリング

今日から九州ツーリング

昨日は大阪からフェリーに乗る為の移動


ただ高速だけ乗っていけば4時間程で着くので
ちょいと寄り道



イメージ 1



舞鶴行こうと思ったら鶴の舞橋に・・・
いつも通りの無計画っぷりです。



イメージ 2



イメージ 7



対岸に行って昼食



イメージ 6



キリのいい数字も見れました。

それから今回一緒に行く方と待ち合わせ




一緒にフェリー乗り場へ


イメージ 3



乗船後は笑いの絶えない宴会
いつもながら面白いっす(^^


出航してるのにスマホで位置を取ると
どうしてか陸になってしまう

その事を妻に伝えると位置情報を共有してる妻からラインが送られてきました。




イメージ 4




なんちゅう写真使ってんだ( ̄▽ ̄;)




イメージ 5



さてさて上陸です。

この記事に


 先週木曜から埼玉に出張


当初は五日間で終わる予定だったのだけど、あまりにややこしすぎ物件で2日伸びる
終わらないかと思ったけどなんとか帰路に

そしてまたハマる



イメージ 6




熊谷発で関越事故により通行止
埼玉出るのに3時間かかりまして( ̄▽ ̄)

帰宅したのは16時



イメージ 7



楽しみが2つ届いていましたが
請求書締切日だったため、23時までデスクワーク



きょうは所用とグローブを買いにまた関東へw
日帰りでしたが中々ゆっくりできたかな




イメージ 1


最高のグローブを手に入れることが出来ました(^^



でもでも
頭の中は夢の中を浮ついている気分でしたが・・・





駅に向かう途中に5つ星ホテルで軽食


イメージ 2

イメージ 3





水たっか(笑


イメージ 4



帰ってきても夢の中

明日も用事




イメージ 5



早くつけて走りたい
バイク乗ってない

というか今年はまともに乗れてないのに来週いきなり長距離ツーリングか_:(´ཀ`




この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事