ここから本文です
金沢発 SORERUの終わりなき作業日記 途中経過 R100RS ブログ っす! アウトドアもね。HP2sportも仲間入り

書庫全体表示

 
 
 kyou ienikaettara  todoitemashita.................








イメージ 1






 とりあえずね、さっさとは開けずに外観眺めます。



外箱の(爆









う〜ん、中々いい外観保ったまま届いたじゃないの?
もしかしてVIP発送だったのか?いやでも金ぴかシール貼ってないし違うよね…

わたし元、ねこちゃん勤務でございました。









 

 さて、いい加減開封


イメージ 2



 
おっ!…おおぅ

コノカンショウザイハ




エビを生きたまま発送させるのに最適な素材じゃないですか!(◎_◎;)
水なしでも動かなくすれば、2日は生きてたりします。

そして開けた時はビックリ箱のごとくぴょんぴょん跳ね回るらしい……

あくまでもお客さんから聞いた話しですよ(汗



昔、慎吾ママが流行ってた時、この生きたエビプレゼントの応募に当たった方がいた
不在が3日続き、恐る恐るお客さんと開けた時は流石にね


ご臨終してましたが……、まぁ再送してもらったんでちゃんと見れたでしょうね











 周りの小さいエアキャップに包まれたものから開ける、セコイそれる。




イメージ 3



 おぉおおおぉ、ゲルホーンのサンプルゲットしちゃいました❤

なんでも怪しい液体、後々インプレもしたいと思います。



イメージ 5















早速開封




イメージ 4




なぜかニンマリ顔がほころぶ



それを気持ち悪そうに見ている妻……






いや?おかしい………、なんだこの感触?そして見た目?
クロモリアクスルシャフトにはなかった気持ち…


このMy little juniorに及ばない太さに一体どんな魅力があるのか?



とりあえずシゴく、

なんか触ったことある表面だが思い出せない…





臭い嗅ぐ、

何も匂いしねぇ〜…





穴に指突っ込む、
 
入り口はゆるゆるだが、奥は狭くなってキツキツになっている。







 俺、もしかして官能小説書ける?

いや、前からブログ見ている方なら分かると思うが
それる文書力が全くないんでね、無理だろw





話が横道に逸れまくったところでねww 戻ります。






 重量


イメージ 6


公表より7g多いが許容範囲ないでしょう

てか、測りに載せると転がりまくり安定させるのに少々時間がかかった(汗
純正・クロモリはピタッと止まったんだけどなぁ…




早く走らせろとでも主張してんのか?







まぁ、装着しすぐにでも行きたいとこですが……
本日の金沢

お天気がね…、暴風雨でみぞれ混じりの横嬲りの天候
信号切れてたり、看板ぶっ倒れてたり

いつもはブイブイ車を走らすそれるも今日は車間40mの超安全運転






足付きギリだし倒れるの必須なので遠慮します。
なので走行インプレはまた今度になりますね、お楽しみに!(^з^)-☆









 アクスルシャフトのついでにこんなのも仕入れました。




64チタンのアクスルシャフト止めボルト



イメージ 7



 左がsus製のモトワで買った物
 右が国内材料から作成した物



ストレートでもなく、テーパーでもないこのデザイン
綺麗で素敵です❤
重量差9gですがね、こんなのわかるんすかね?
まぁ美しいのでいっか…







ついでにキャリパー用のボルトも手に入れてたりして………








see you(・◇・)/~~~~~~~~~








この記事に

  • 顔アイコン

    車エビや伊勢エビが入っているのは、「おがくず」ってやつですぜ^^

    がりれお

    2014/11/14(金) 午前 9:39

    返信する
  • > ガリレオさん
    あっ、おが屑でしたかお恥ずかしい(^^;;

    活きてるエビって、勢いよく飛び出したその後
    どうなるんですかね?

    食べられるに決まってるか(笑

    [ それる4531 ]

    2014/11/14(金) 午後 0:11

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事