ここから本文です
金沢発 SORERUの終わりなき作業日記 途中経過 R100RS ブログ っす! アウトドアもね。HP2sportも仲間入り

書庫全体表示

 
 昨日届いたランドマスター製チタンアクスルシャフト



はやく取り付けて、走りたくてしょうがない…








本日の仕事は一人作業

天気は予報とは打って変わって午後から曇り空
道路も乾き始める。







スゲェいい条件
何度、早退しようと思ったか…………






もう帰る、もう帰る……






と思いながらも定時の時間オーバー(汗





と思ったらミゾレ降る(泣








イメージ 1





 もう今日は取り付けだけにしよう…  と決めた17時














とりあえず準備入りまーす。





イメージ 2








 ラジカル製クロモリシャフト外す。




イメージ 3


 
 これでどのくらい走っただろうか?
多分300kぐらいだと


ピンボケして判りにくいが、傷はあまり無し
品質は良いんじゃないすかね?割と安貨だしね

かっちりした感じはあがります。










ランドマスター製チタンアクスルシャフトを装着しようとするも

なんか勿体ないような気が!?

もうちょっと飾っときたい!!!!

なんかそんな存在感を感じます。   なんなんだ?この棒は?









イメージ 4




でも装着

入れるの結構キツキツ、ノギス当てるの忘れちゃった(汗
でもこの感じ、PEO製クロモリアクスルシャフトと同じ締まり


見た目クロモリの黒の方がいいけど、フレッシュグリーン加工だからね
オリーブグリーンっぽい色だな
















エンジンかけて、出発準備






イメージ 5





外はちょうど晴れて(金沢では曇ってようが雨が上がると使う)
大丈夫そう


いいねこの凛とした唯住まい!?











 センタースタンドから降ろし、軽くFブレーキ当ててみる

を!?  タッチが軽い割に入力が上がってる!







押し引きは特に変わらないかな……








バックから出し、2cmぐらいの段差をFタイヤが通過して感じる。
なんか柔らかさ感じた?
というよりしなやかな感じ?

何を言ってんの!?って思われるかもしれないがホント‼
こうした変化を感じることが出来、顔がにやけてしまうのよ







 またがって、発進





かっ………、軽い

発進が軽すぎる、なんのストレスもなく
というより、なんなんだ?このスムーズさは?

変えた部分はFアクスルシャフトなのに
エンジンを、そうだなぁ……

言うなれば全て芯だしや、バランス取りしたかのような感じ











家出てすぐに左折
暗い上に路面が濡れてるのでゆっくり曲がる。

HID入れてても、さすがにコーナーの先は照らしてくれないからね






ブーーーーンとそこから海側環状線へ
信号待ちで止まろうとする
今までは3・2・1k/mとスピードが落ちるに従いハンドルが重くなる。
いや、今までそれは感じなかっただけだと付け加える。


でもそれも変わった


なんと止まるまでハンドルが超軽い!(◎_◎;)

ナンジャこりゃーーー

R100RSのハンドル幅でナンセンスな事件起きてるやん








ここまで良いこと尽くめだが、車の流れに乗り、走ったとこでネガ発見



時速60kぐらいで、軽く手を離す。

実は、軽くなることによってハンドルのブレ収まってくれないかな?
と期待していた。


期待とは裏腹に、初動から前後4cmぐらい振れ出す。
ノーマルやクロモリは微細な振れから大きくなったんだけどなぁ…

まぁコレはタイヤの減りも影響してそうだから
交換した際に、再確認だな。

考え方変えれば、いつハンドルが暴れだすか
おっかなビックリ手を離すよりも、ハッキリすぐ症状出た方が良いってことで






それる、ざ ポディチブ❤




そして車線変更でも素直にすっと軽やかに入って、タンっと収まるこの変化の感じること。

もうね、ヘルメットの中で裏返った笑い声が止まらなんだ。






「ウヒャヒャヒャヒャヒャうひゃー!!ひょーーウヒャーヒャヒャヒャ!」

※裏返り絶叫、繰り返し×60





そしてチョイ、ラフにアクセルを開けていく


おおおおおおーーーー加速スゲェーーーーーーー






ヘルメットの中で「すんゲェーーーー!」と叫び頬っぺた噛む…








ほんと何をするにしてもバイクが変わったかのような楽しさ

大げさかもしれないが、
もともと取り回しが軽く、スイスイ走るR100RSが
更に250cc並みの運動性能を手に入れたって感じ



チタンアクスルシャフトすゲェ〜よ、これ
買って正解だわ〜〜〜






40分ほど試し走りし帰宅
楽しすぎて事故起こしそうなんでね








今度は乾燥路面で試したい。



イメージ 6




いつも眺めているお気にの場所からパチリ

もうお前離せねぇ〜よ









終わり









この記事に

  • 顔アイコン

    妖刀村正は、川底に切っ先を突き立てて川上に刃を向けると、上流から流れる木の葉が刃に当たるときれいに真っ二つに切れて下流に流れていくと言います。
    一方で名刀正宗の場合は、木の葉が刀を避けて下流に流れていくと言います。
    手に持ったときのこの一種異様な感覚は、これと似たものがあるかもしれません。
    良い道具は、わかる人に使ってもらって、初めて光り輝き始めます。

    がりれお

    2014/11/15(土) 午前 8:18

    返信する
  • 顔アイコン

    >>ガリレオさん

    >良い道具は、わかる人に使ってもらって、初めて光り輝き始めます。


    道理で自分の眼つきが、宮本武蔵に似てると思ってましたわ(爆


    いやぁ、ホント良いものを出して頂きありがとうございます。
    バネ下重量軽減がこれ程車体全体に影響を与えるとは思いませんでした。
    250cc並みにヒラヒラになったと感じるとともに、SS車に乗り換えたような安心感(安心感ですよ、SS車になったわけではないです)

    これは買いです。
    ところで、ガリレオさん
    後ろも欲しぃっす! あの件は通ったんでしょうか?

    [ それる4531 ]

    2014/11/15(土) 午前 9:21

    返信する
  • 顔アイコン

    実は、バネ下重量では無く、バネのようにしなやかに動く金属の性質によるものです。この肉厚が、ちょっとした秘密なんですね。
    ボルトの件ですが、現在ノーマルを取り寄せ中です。
    既に他のサイズは計算中ですが、作る予定でいます。

    がりれお

    2014/11/15(土) 午後 7:46

    返信する
  • 顔アイコン

    ほっほォ^^^^^^^!
    バネですか!?なんかそんな記事読んだような……
    いや、すでに体感してるんですね…
    もっと走り込んで再インプレしたいと思います。

    リアホイールボルトの件ありがとうございます!
    ガリレオさんのお陰で、更に楽しく走れるようになる方が増えると思います。

    すんげぇ〜、楽しみにしてますね❤︎

    [ それる4531 ]

    2014/11/16(日) 午前 1:12

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事