ここから本文です

書庫全体表示

宅配便1回で受け取りするよう呼びかけ
という話が出ています。
1回で受け取りできるようなシステムを
つくればいいと思うのですが
どうなのでしょうか?

この件についての反応を見てみました。

東雲 | 2017/04/04 16:36 
アマゾンでは定期購入で数品買ってるけどバラバラの箱でくる。小物を中サイズの段ボール何個にもわけて配送とか、それこそスペースのロス。
夕方に時間指定してても午前中に不在票入ってたりもするし、案外適当。
かといって配送時間はきっちり守って!!っていうのもドライバーさんの負担になるし、なかなか両者の折り合いつけるの難しいなー。
宅配ボックスがもっと普及するといいよね。
1
0
返信0
kim***** | 2017/04/04 16:36 
まぁ皆さん聞いてください。時間枠指定で配達に来たのに不在の場合は営業所まで取りにきでもらうようにすればよい。鼻岡実太
1
2
返信0
kah***** | 2017/04/04 16:35 
国が呼びかけww
そんなもんで改善されるならとっくに改善されとるわ。
宅配BOXを設置するしか解決策はねーよ。
3
0
返信0
kou***** | 2017/04/04 16:35 
それこそ日時と時間を指定しなくちゃ一回じゃ無理でしょ
だったら配達するもの全部申込時に指定できるようにしてよ
それで受け取れないなら受け取り側の責任って事でいいから
1
0
返信0
d34***** | 2017/04/04 16:34 
宅配業者のコミュニケーション不足が理由っていうのは無理がありすぎ、責任を押し付けているだけにしか思えません。
通販業者が期日・時間帯指定を無料化すれば受け取れる日時を指定できるのでかなり改善されると思います。有償ならわざわざ指定しないです。
2
0
返信0
wit***** | 2017/04/04 16:34 
ヤフオクメインでヤマト運輸さんにお願いしてます。
と言っても月イチ程度ですが。

ほぼ在宅確実なタイミングですが、出品者さんにもお願いして再配達回避の為にドライバーさんから「余裕があったら」スマホにワン切りでも連絡お願いしてます。

ドライバーさんもめんどくさいだろうかな?って思うとき、どうせ大した貴重品でもないから、洗濯機の中に入れといてくださいって。

各配送業者のドライバーさんのストレス少なくしたいし、そこそこ信頼関係出来てるから平気。

amazonやネットスーパーとか、ますます運送業者は大変になる気がします。

ウチの弟は身障者で、やはりネットショッピングは助かるんですって。

誰しも安いが助かるだろうし、ドライバーにきちんと還元されてほしいし、何ともなあ。。

自分に出来ることは上記くらいか、営業所近い業者さんとこは何時ーいつーって待つより引取に行くようにしてるくらいかな。。
3
0
返信0
zir***** | 2017/04/04 16:34 
背景から当然の訴えだと思う。
国が動くなら、きちんとした戦略を立てて欲しい。
例えば、てはじめに註文サイトには(自身宛)配達日時指定枠を義務づけ、再送には料金加算。まずはここから再送低下を狙う。註文の責任やマナーとして受け入れられる範囲だと思う。
1
2
返信0
mob***** | 2017/04/04 16:33 
誰も再配達は望んでない。致し方ない場合もある。いつでも気軽に受けられるようにするように制度を変えるべし。自動受け取りとかで
2
0
返信0
harahireharahore | 2017/04/04 16:33 
クロネコにも佐川にも、荷物が拠点に届くと、配達予定日時をメールで通知するサービスがあるよね。配達前に、明日届けますとかメールが来るの。
自分はそれに登録して使っている。
これ良いですよ。
メールが届いたら、配達日時の指定変更がネットで簡単にできるから、お互いにメリットがあるでしょう。
でも、忙しくてメールを見逃していて、その結果、再配達いただいたことがあった。ごめんなさい。
1
0
返信0
mks***** | 2017/04/04 16:32 
専業主婦になるな女性も働けとか言ってるくせに、共働きじゃ昼間に荷物なんて受け取れるはずないだろうが。
3
0
バイトをするなら思い切ってリゾートバイトと
いうのはどうでしょうか?
リゾートバイト求人であれば
はたらくどっとこむがおすすめです。







この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事