ここから本文です

書庫全体表示

記事検索
検索

全61ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

Blogを引っ越しました


イメージ 1


こんにちは。HAJIME-FACTORYです。

ヤフーブログのサービス終了に伴いHAJIME-FACTORYの「旧ホームページ」として利用していましたFC2ブログをHAJIME-FACTORYの公式ブログとして再開していきます。

このブログは旧ホームページとして利用していましたので

ドメイン名は「hajimefactory.com」です。

現在、旧ホームページの記事内容の整理やレイアウト変更により内容やデザインが変わる場合があります。

ヤフーブログのサービス終了のアナウンス以来、Facebookページをメインに投稿していましたがブログも従来通り「hajimefactory.com」で記事を書いて行きたいと思います。

Yahoo!ブログで友達登録及びファン登録して頂いていた皆さん
Yahoo!ブログをご覧頂いていたスケールファンの皆さん
そして日課のようにブログを読んで頂いていたファンの皆さん

これからもYahoo!Blog同様よろしくお願いします。

メールの返信に関して

こんにちは!HAJIME-FACTORYです。

毎日、沢山のお問い合わせ、応援メールまた光栄なメッセージありがとうございます。

メールの返信に関しましてお時間を頂いております。

ご依頼者への報告メールや打ち合わせメールまた問い合わせに対する回答メールなどは、説明や報告また打ち合わせなどには説明用画像、説明文なども含めメール作成に、どうしても時間が掛かります。
その為、多くの質問やお問い合わせメールまた応援メールに対しての返信にお時間を頂く事がありますが何卒ご理解くださいm(__)m

お問い合わせ内容によっては電話で直接話した方が早くより伝わりやすい場合は電話させて頂いております。

その場合、電話対応可能な時間帯をお聞きするメールを送る場合があります。

またメールを送信しても送信で出来ないアドレスも複数あります。
ホームページのお問い合わせフォームからご連絡頂く方はメールアドレスを記載頂く際に間違いが無いか再度ご確認下さい。

皆さまには何かとご不便をお掛けする事もありますが何卒ご理解ご支援頂けますよう宜しくお願いします。

これからもスケールファン、実機ファン、HAJIMEファンの皆さんの為に情熱と拘り持ち全力で頑張りたいと思いますので応援よろしくお願いします。


こんにちは。HAJIME-FACTORYです。

今日の兵庫県は雪が降りそうな曇り空で寒い!

そんな中、最終クリアー塗装も完了した「BK117B-2 JA6807」
のホバリング調整です。


イメージ 2



どんよりした曇り空で暗いので明るくして写真撮影している為
ノイズがありカラーや艶も悪い写真ですがアップします(^^)


イメージ 1


イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6



塗装完了前にフライト調整は完了していますが塗装後に組込をすると、また変わりますので再調整になります。


イメージ 7
イメージ 8
イメージ 9
イメージ 10
イメージ 11


僅かに微振動がありますので詰めていきます。

イメージ 12


こんにちは。HAJIME-FACTORYです。

久しぶりのブログ更新です。

相変わらず忙しい毎日を過ごしております。

ブログに書きたい記事が溜まる一方です(-_-;)


今回のブログ記事はタイトルの通り
「600sizeのAIRWOLFやBell222に搭載するバッテリーの交換が面倒だ」
というご依頼者が多いです。

600sizeのAIRWOLFやBell222と言えば
やはりファンキーボディは人気もあり当工房にも毎月入荷してます。

イメージ 3

イメージ 4



Bell222はスタイルも綺麗で引き込み脚でカッコいい!!
と言うのも魅力の一つでボディ全体のスタイルから言うと非常に飛ばしやすいのと移動し易いと言うのも魅力かもしれません。


イメージ 5



ただ、ファンキーボディのBell222はエンジン用の設計されていたボディで電動が主流になった現在は、ボディ底部の穴は開口されてませんがトップカバーの部分は電動用になっていなくてカバーのネジを外してもヘッドがあるので取り外す事が簡単には出来ません。


イメージ 6



HAJIME-FACTORYで制作されていない人のBell222を見るとバッテリーをボディ内部に固定しバッテリーを取り外す事無く充電されている方もいますし底部を開口して下からバッテリーを入れている方もいます。

ただ、HAJIME-FACTORYは、トップカバーを外してバッテリーを入れる方法で制作しています。理由は幾つかありますが、その理由は置いといて・・・

バッテリーを入れる場合、ネジを外してトップカバーを少し回転させバッテリーを入れますが、

イメージ 7



搭載する機種によりカバーを回し難い機体もありますしキズもつきやすくなります。

「これが手間が掛かり面倒だ」

という方も多くHAJIME-FACTORYとしても確かに
もっと簡単にバッテリー交換が出来たら良いとは思ってます。


その為、カスタム制作のAIRWOLFなどはトップカバーを分割方式でカスタム制作しています。

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10



ただ、カスタム制作しない塗装完成ボディの組込制作依頼の場合は、分割加工の制作は受けておりませんでした。

塗装完成ボディは、個体差も大きくボディとトップカバーが
合わないボディも多く、ネジ止めで無理やり止めているような
ボディもあります。

一体成型で製造されているパーツは切断すると歪みが出たり
ボディに沿わなかったり強度も落ちます。

そして塗装も触れませんので綺麗に違和感無く、
尚且つ歪みが出ないように剛性を確保しなければなりません。
その為、組込制作依頼で塗装を触らないボディカスタムは
基本的には受けておりませんでした。

しかし、ファンキー製のAIRWOLFとBell222の制作依頼は多く
バッテリー搭載は確かに多少手間ではあると思います。


そこで、今回、一度テスト制作(試作制作)をして塗装完成ボディであってもバッテリー搭載が簡単に出来るように分割加工をお受けする事になりました。

※写真は全て製作途中です。

イメージ 1


という事で現在、受けているAIRWOLFやBell222は全て分割加工をしています。


イメージ 2



塗装を出来るだけ傷めず剛性を持たせ強度を保ち取り外しやすく尚且つ、通常のフライトでは外れないように制作してます。

また、外見の見た目のスタイルも違和感が無く出来るだけ既製品のように仕上げる制作をしています。


下の写真が加工前のボディ

イメージ 11


そして下の写真が加工後のボディです。

※写真は製作途中です。

イメージ 12



違和感無く仕上がっていると思います。


※写真は全て製作途中ですので最終仕上げの完成ではありません。


イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15



これで、AIRWOLFやBell222の綺麗なスタイルを保ちながら
バッテリー搭載が簡単に出来ますのでフライト回数も増え
快適に飛ばして下さい(^^)


イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19





こんにちは。HAJIME-FACTORYです。

本日、四国から車で工房まで来られたお客様ですが
昨年の1月20日同じ日にも来られました。

Facebookの通知機能で「過去の思い出」と言うのがあります。
その通知を見てみると昨年の同じ日の20日でした。

年に一度の工房参拝です(^^)


Blogでも紹介してます。


今回もご夫婦仲良くお越しになれました(^^)

下の写真は、持ってこられた機体をチーフがセッティングをしています。

イメージ 15



この写真は昨年の写真です(^^)
仲の良いご夫婦の最高の写真です。



イメージ 1



そして、お土産頂きました♪

イメージ 2



四国/宇和島 食べてみさいや「健康真鯛のぞうすい」と「健康真鯛のみそ汁」です。


イメージ 3


愛媛のお土産の中でも、かなり人気のようです。
ヘルシーな雑炊でフリーズドライのお湯を注ぐだけで食べれる手軽さですが本格的な高級雑炊です。


そして、もう一つは

宇和島みかんのストレートジュース!
これが、また美味い!早々頂きましたが飲んだ瞬間から体にビタミンが吸収されたような濃い味で美味しいです。


イメージ 4


ありがとうございます(^^)

雑炊と味噌汁は深夜の仕事の時に頂きます。


Tさんが工房に来られる前に岡山県倉敷市へ寄ってラーメンを食べられたようです。

イメージ 5



実は、このラーメン屋はFacebookに投稿していたラーメン屋さんで、

Facebookの投稿見ていたら美味しそうだったので瀬戸大橋を渡り兵庫県入りする前に寄られたそうです。


Facebookに投稿していたラーメン屋と言うのは

私も岡山方面に出張に行った時に食べに行く倉敷市にある創業40年の地元では有名なラーメン屋です。

イメージ 6


百万両というラーメン屋でメニューは昔ながらの中華そばと餃子しかありません。

席に座り待っているとラーメンが来ます。


イメージ 7


お店に入っても注文してません。

席に座るだけで人数分のラーメンが来ます。
餃子がいる人は注文します。

そして食べ終わるとカウンターにお金を置いて釣りが必要な人はカウンターにある小銭をとって帰ります。

イメージ 8


レジがありません。

ラーメンは純粋な醤油ラーメンで、昔ながらの「中華そば」です。
スープも麺もチャーシューもメンマも全てがうまいです(^^)


イメージ 9


ここのシステム?を知らないと戸惑うと思います。
座っていればラーメンが来ます。
そして、お金は自分で計算しカウンターに置いて帰ります。

岡山方面へ行かれる時にお時間があれば寄ってみて下さい。
味は好みがあると思いますが昔ながらの中華そばが好きであれば美味いと思います。

たまには食レポもいいですね(^^)


一年に一度

ご夫婦で工房へ参拝に来られました(笑

ヘリ談義やお仕事の話しやお子さんの話など工房の中で大いに盛り上がりました(^^)

遠方から本当にありがとうございます。

また来年の今日、ご夫婦で神戸そして工房へお越しください!



ちょっと話はラーメンに戻り(笑


ラーメンと言えば当工房のお客様の中にもラーメン屋さんのNさんがおられます。

Nさんは、埼玉県久喜市で知る人ぞ知られている大人気店の
ニューラーメンショップ主水(もんど)のオーナーです。

イメージ 10

イメージ 11



まだ行ったことがありませんので観光協会のサイトから引用です。

手作りチャーシューには感動した!

イメージ 12


ひとりで入りやすい店舗と大評判です。お昼時には行列が出来ることもあります。
座席はカウンター席、テーブル席、お座敷もあります。座席は36席あり、駐車場も広く停めやすくなっています。

イメージ 13


豚骨醤油で背油が浮いたこってりスープ
ネギチャーシュー麺とネギ丼が一押し!一度食べたらやみつき間違いなし。背油のこってり醤油ラーメンが好きな方にはたまりません。豚骨醤油で背油が浮いたこってりスープ。国産肩ロースを3時間かけて煮込んだチャーシューと切りたての白髪ネギを主水独特のタレで合えたネギ。短冊のメンマを手で裂いてじっくり煮込んだ手作りメンマです。

イメージ 14

※写真は主水のFacebookからお借りしました。


関東方面に行った時には必ず食べに行きますね(^^)
その時は、現地から食レポですね!

既に食レポブログになってますが(汗


関東、埼玉方面の方は是非、ニューラーメンショップ主水(もんど)へ食べに行ってくださいね。

ラーメンの記事を書いていたらラーメン食べたくなりました(笑

帰って出前一丁食べよう!



全61ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事