八甲田の熊のブログ

不定期極まりないブログですがヨロシクです!

三頭木

すべて表示

十和田市の三頭木12本目を発見しました

一昨日(4月11日)十和田市法量片貝沢集落の奥入瀬川支流の夏間沢で幹周り4,07mの三頭木のスギの巨木(仮称、夏間沢の三又杉)を発見しました。
幹が三本に分かれた木には神が宿っているとされ昔から樵は手を掛けずに残してきました。
この周囲のスギ林は何度か伐採され植え替えられたものと思われますが、この木だけは神様の木として大切にされてきたものと推測されます。
三頭木は、しばらくの間、新潟県を含む東北の風習とされて来ましたが現在は群馬県や京都府でも確認されています。...
確認されている三頭木の本数は圧倒的に青森県が多く、その中でも十和田市が突出しており今回の発見で12本目になります。
イメージ 4


イメージ 1
下の写真は昨年10月5日に確認した十和田市中屋敷のアカマツ

イメージ 3

下は2014年10月群馬県高崎市で開催された全国巨木フォーラムで三頭木の解説員を務めたときに参加者に配った十和田市の三頭木10本の写真です。


イメージ 2

今回も最後までご覧いただき感謝です!

下は私のフエースブックです!





その他の最新記事

すべて表示

ブナの森座禅会

2016/8/30(火) 午後 2:17

8月28日(日)第8回目を数える「ブナの森座禅会」が日本一のブナ「森の神」(十和田市奥瀬)で開催され私も参加してきました。 生憎の天候(霧雨)でしたがたくさんの方が参加され座禅会終了後ヴィオラ演奏やヨガを楽しみました。 ...すべて表示すべて表示

今日、地方紙、デーリー東北新聞に私が代表を務める東北巨木調査研究会の会員である岩木登カメラマンが書いた記事が載りました。 自然界における生物の多様性について考えさせられる文だと思います。皆さんにもぜひ読んで頂きたいと思います。 新聞が読みにくいと感じた方は新聞の写真の後の文を読んでください。 ...すべて表示すべて表示

報告が遅くなりました.私が代表を務める東北巨木調査研究会の会員,白神の仙人こと板谷さん(青森県深浦町岩崎)が国土緑化推進機構より「森の名手・名人」に選ばれました。 ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事