我が家づくり

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全8ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]

[ 前のページ | 次のページ ]

昼近くにカミさんと現場に行くと・・・

やってました〜。クレーン車が建材を2階に運んでます〜

思わず「おぉ〜っ」と唸っている自分です(笑)



夕方から仕事なので昼しか現場に居られないのは悲しいですが

昼の弁当と御祝儀を大工さんに渡しました。

自分は奮発したかったのですが、早速義母のほうから

「多く渡すことはない」と余計なお節介が入っていましたので

つつましく包ませてもらいました・・・



夕方、勝手口のドアについて話があったので出勤前に現場へ。

もうすぐ屋根だぁ〜ってとこでした。


しかし、天気予報だと台風が関東直撃するらしい・・・

明日、明後日は工事は難しいかな?


それでも、ついに家が建つんだという嬉しさを味わうことが出来て

とても楽しかったです。


そして、いよいよホームシアタープロジェクトも本格的に準備に入ります。

これもワクワクしてます。

電気屋に通う日々が始まると思うと心が弾みますね(笑)

開く コメント(2)

いよいよ上棟です

仕事や子供のサッカーで忙しく、全然現場に足を運べていませんでしたが

いよいよ本日9月4日に上棟となります〜


しかし・・・デジカメが壊れてしまった〜

写真撮れないよぉ・・・


昨日、久々に現場へ行くと大工さんが足場を作っていました。

いよいよ家が建つんだなと実感しています。


夜勤明けで現場へ向かうのでツライ日になるかもしれませんが

なんのこれしきっ!


仕事中に寝ればいいのさっ・・・って違います。



ほんとは夕方まで居て、屋根まで見たいのですけど仕事に行かねばならず

途中で引き上げることになりそうです・・・


それでも楽しみなのは変わらないのでワクワクしながら、

これから僅かな睡眠をとろうと思います。


それでは、おやすみなさいませ〜

開く コメント(2)

お盆休みですね

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

とりあえず、こんな感じで進んでおります。

梅雨明けしてから一気に猛暑に突入ですから職人さんの方々には

くれぐれも体調を崩さぬよう焦らずに仕上げてほしいです。


それにしても暑すぎ!

開く コメント(6)

始まりましたぁ〜

話がゴチャゴチャになりつつも

どうにか工事再開となりました。

敷地を高くする事になったので、そっちの工事から行います。

先日、現場に行って撮影してきた画像を載せます。

イメージ 1


結構高くなるんだよね・・・


イメージ 2


土留めを作る関係で柿の木を一部切るというので

見に行ったのですが・・・・

結構ヤバくないか?これって・・・


イメージ 3


ここは勝手口から外へ出て駐車場へ降りる階段になります。



新たな問題が起きないことを祈って、

どうなることやらと思いつつ密かに楽しみな自分です(笑)

開く コメント(2)

今週から着工となりました。

砕石を敷いて敷地を整地していくのですが、工事3日目の今日、事件は起きました。



自分は会社にいたのですが携帯が鳴り、出ると建築屋からでした。

「どうしました?」と聞くと、「実はですね・・お義父様から電話がありまして」。

義親が現場を見に行ったらしく、建物が立つ部分の高さを上げろと言い出したらしい。



今回、我が家が建つ敷地というのは隣の家と比べて土地に高低差があるのです。

ただ、角地で逆サイドは道路を挟んで川が流れて空間的には開けています。



打ち合わせの段階でも

隣の敷地から雨水が流れこんでこないかとか。

川が増水して溢れると家に被害が出ないかとか言ってるんです。

でも結局は「後から建てるのに低い家。しかも自分の娘夫婦の家。近所から馬鹿にされる」

という気分的なところが大部分を占めている意見なのです。
(この辺り、昔の考えの人が多いし・・・)



水害については自分も散々、今の建築屋や前に話を進めていた大手HMにも話をして

徹底的に可能性を調べて貰っていました。

その結果、今のままでも心配なく生活が送れる。

余計なところに費用をかけるなら住み心地を良くする部分に

使ったほうがいいと話をしていました。


義親には地縄張りのときや、契約したときにも

敷地の高さについては説明してあるんです。



しかし、電話の内容は

「前から敷地を高くと建築屋さんには話しておいたと思うんですけど」

「費用がかかるとかの問題ではない」

「親として娘が住む家が心配」


挙句の果てには

「ハックリくんには内緒で進めて欲しい」

なんじゃそりゃ!

正直、呆れてしまいました・・・・

流石に施主に無断で工事の変更を出来るわけはないので、電話してきてくれたのですが。

こっちが情けないやら、恥ずかしいやら。


そこまで熱心なら何故、俺に直接話をしないのかと思いますが大半は見栄ですから

俺が首を縦に振る筈が無いと知ってるんだろうなぁ(誰でもそうですが)


おまけに最後は「費用は出してあげてもいいから」とか言ってたそうで。
(そんな借りを作ると後が怖い・・・ずぅっと言われ続けるに決まってる)
 
とりあえず、来週、建築屋と話をしてきます。

それまで工事中断となりました〜ちょっとガッカリです・・・



あ〜あ、階段作らないといけなくなりそうだなぁ・・・

同居する訳じゃないのに見栄張るなよ・・・

カミさんは火の粉が及ばないように逃げちゃうし・・・



義親は無知なくせに知ったかぶりをして、

意見をするのですが家作りに関しては俺のほうが知識があるので

真正面から来ないんでしょう・・・

それにしても子供じゃないんだからよぉ。


今夜は怒りが収まりそうにないです(笑)
 
愚痴しか出ねぇよぉ〜

開く コメント(6)

全8ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]

[ 前のページ | 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事