はこだて外国人居留地研究会

外国人居留地マップ「中国編」が完成しました。

全体表示

[ リスト ]

今年は、函館開港150周年の記念の年にあたり、函館市では多くのイベントを企画しており、そのほかにも多くの市民団体が記念イベントの開催を企画しています。本研究会も、この記念の年に、全国の外国人居留地研究会を函館に招く全国大会を企画しています。

昨年、開港140周年を迎えた神戸で神戸外国人居留地研究会が「海港都市の歴史を未来へ」というテーマを掲げて、第1回外国人居留地研究会全国大会in神戸を開催したことが始まりで、これを機に、全国の外国人居留地研究会が連携して居留地研究を続けていくことが目的でした。本研究会も3名の会員が参加し、代表の岸甫一がパネルディスカッション、事務局長の清水憲朔が研究会の報告、幹事の小川正樹がレセプションで挨拶と次年度開催の紹介を行ないました。

本研究会では、この第2回全国大会に向けての準備作業を昨年の神戸大会より始め、コーディネーターの助言を受けて、現在内容を検討中です。全国大会の内容が決まり次第、このブログで紹介していきたいと思います。現在、決まっていることは開催日程で、平成21年10月10日(土)と11日(日)の2日間にわたり実施いたします。多くの市民の皆様に参加してもらえるよう、更なる検討を加えて、内容の充実した大会にしたいと考えております。

この全国大会以外にも、今年は開港150周年に関連した研究会を計画しております。10月の全国大会の前後に、6月と2月に研究会を予定し、これ以外に、本研究会が作成した外国人居留地マップを利用した散策会を2回計画しております。詳しい内容が決まり次第、報告いたします。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事